« どっぷり秋が深くなると…寂しいわねェ、と初体験を聞くラジオ | トップページ | 無党派勢力は、世の中のバランスの“さじ加減”をする役目だ。 »

2014年11月30日 (日)

マレーシアで成功した企業 基本は日本式サービス NHKドキュメンタリー

え東南アジアへ進出して成功した日本企業として、回転寿司の"すしking"を例にあげていた。
 日本人は、日本の優れたものを教えてやる!優れたものを売るのだ!という上から目線で、アジアに接してきた。S
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本には、カレーライス、欧風カレー、ナポリタン、ラーメンとか、外国の食べ物のように聞こえても、インドのカレーではないし、イタリアにはナポリタンはない。つまり、日本式アレンジが加わっている。日本は外国品に改良を加えて日本品にしている。そのことを日本品を輸出するときに、現地の人の好み、テーストに合わせていけば、現地の人々に受け入れられやすい、と強調していた。

 NHKスペシャル“ジャパンブランド、日本式サービス”ドキュメンタリー(11/25)を見た。
 ねらい目は、イスラム圏の15億人、1000兆円の商圏は、これから発展する。000033 特に政治的に安定しているマレーシアに既に食い込んでいる日本企業を取材していた。
 参考例として、駅の中や駅近くにある
①床屋QBの東南アジア、マレーシア展開、
②イオンマレーシア店の現地採用女社長、
③回転寿司“すし金”を紹介していた。


①床屋QBは、都心の駅(高田馬場)の中にあったり、駅前(八千代台)にあったり・・・あちこちにある。初めに、自動販売で1000円払って、待っていると順番に、洗髪とひげ剃りがないから、一人10分か15分で終わる。めっちゃ早い。コテコテなポマードはいらない人には、快適だ。000006 このシステムをマレーシアに導入して、成功している。
 但し、これには日本式サービスがタップリ含まれているのだが、現地では、QBのまねが大流行しているが、それに勝つだけの、サービスが現地の人に理解されている。000010
 ヒマなときには、次の客に目を向けて待つ、道具を最善のカタチで整理整頓しているとか。これでも、一年半とか二年で従業員は辞めるから、その防止策を色々苦労しているとか。000019 イギリスの植民地からの気風で、スタイリストはいくら努力しても、管理経営者に昇進できなかったが、日本式経営では、努力すると昇進できるという方式で、かなり辞める人が減ったとか。

②イオンマレーシア店の場合、現地採用の衣料売り場の女店員だった子が今、三年前から現地マレーシア店の社長になっている。

 ブックオフでは、パートの主婦を社長にした例がある。
 それは、かの有名なタレント
清水國明の姉、橋本真由美さん 。パートで入ったのは90年4月。41歳で、店舗数は国内外約860店舗で正社員パートを含め6,500人が勤務する。05年3月には東証1部に上場。業績は好調で、06年3月期売上は前期比11%増の422億1,200万円。経常利益は同18%増の29億7,300万円だった

 彼女メリー・チューさんは、やる気はあったから、日本へ呼んで教育したとか。たしか、やる気もあるし、着眼点もマレーシア人の好みもわかるし、日本式サービスも知っているから、彼女が社長になってから、一年一割の売上げが伸びている。
000041 現地の人から学ぶのが一番だ、と日本の本社も理解し始めた。
 イスラムの人は一日3回祈祷するので、前から祈祷室はあったが、彼女が社長になってから、手洗い、足洗い場が充実したし、祈祷のために敷くマットが清潔になり、気分がいいだろうとわかる。
 日本人男性社長が気配りするより、現地スタッフ、店員の心の中へ入り込んでいるのが、第三者にもわかる。

③すし金へは、実際に取材の記者が行って、社長と話しをしている。記者が回転寿司を取り上げ、マレーシア独特のすしネタが・・・パパイヤの上に、えびやサーモン、のり巻きの中身は・・・甘いものに酢メシ、日本人の意識で寿司を食おうとすると、かなり戸惑う。酢メシの上にコロッケとか・・・。
000054_2000051





 戸惑っているところに社長が登場。

000055_2 記者は日本人だから、「こんなものを寿司というのですか?」という趣旨のことをぶつけると、社長小西さんは、「いいのですよ。現地マレーシアの人の口にあえば」と、アッケラカンと答える。ええ?そんな程度の考えで日本の寿司を広めてもいいの?と、聞いていて、心配だった。この社長、こんなにいい加減な寿司にして・・・正統な日本の寿司を壊してしまって・・・。
 社長はリラックスして、答える。5y25 マレーシアでは「すし金」チェーン展開して、今86店舗あるから、知らない人はいないくらいだという。000048 19年前に創業して、生魚を食べる習慣がない当初は売れなかったという。徹底して、現地人の試食して、口に合うメニューで種類を増やしていった。調理コックも全員マレーシア人に任せているという。現地人の従業員2500人(日本人4人)。000060 そうすれば、イスラムの戒律の違反することもないだろうし、ハラール問題も回避できる。
 今まで、日本人が日本文化の食すしを押し付けていたから、そうなると売れるものも売れないから、日本人がインドのカレーをアレンジして日本人の口に合うカレーにしたように、マレーシア人の口に合う寿司というものにしていくことで、売れ行きがよくなって、繁盛店になっている。

中西史彦*水産加工を手がける食品事業部から派生したのがレストラン事業で、「すし金」もそこから生まれた。近年はレストラン部門の伸びが著しく、事業部別で利益トップになっている。今後も成長が期待できるので、グループ全体として重視している。
 「すし金」チェーンは繁盛はしているが、彼の仕事のほんの一部分である。

 彼は、1960年代末に「青年の船」で東南アジアを旅した経歴から、マラヤ大学留学、日系化学メーカーのセールスマンを経て73年に輸入商社「テクスケム・トレーディング」を興したのが「ペナンの小西帝国」の始まりだ。
56913 持株会社「テクスケム・コーポレーション」の傘下には、蚊取線香(フマキラーと合弁)、電子機器向けプラスチック真空形成(JSPなどとの合弁)、カニ蒲鉾(スギヨとの合弁)製造など有力企業が連らなる。持株会社には、ベンチャーキャピタルの日本アジア投資も資本参加している。3 主力事業は、マレーシア国内市場をターゲットにした商業部門と輸出指向の製造分野だが、ともに経営は手堅く「多くの企業は損益分岐点が60%台。ほとんどの会社が黒字経営を続けている」という。
 損益分岐点:売上高と費用の額がちょうど等しくなる売上高または販売数量を指す

 企業関連の記事
もやし一筋 業界2位年商80億円 パラグアイで農場を 
コンビニ戦国時代 ファミリーマート、業界地図塗り替え 
伊那市のかんてんぱぱガーデン の考え方 
現代社会は堕落したか、それとも、もともとこんなものか? 
薬効改ざんで1兆2千億円に成長高血圧薬のからくり 
ドコモが業績挽回で、アップルiPhone販売へ 
マルハン会長韓 昌祐ハン・チャンウ 生き方: 
アジア立志伝:張瑞敏 中国の松下幸之助 2013.09.02
小売業のビッグ2 イオンとセブン比較 2013.04.14

西武HD乗っ取り企てるハゲタカファンド 2013.03.23
脱中国の動き加速 嫌ってるわけじゃないが 2012.12.02
孫正義 米国3位通信社 バクチ打ち的買収 2012.10.14
中国へ日本企業の進出、問題点
 
中国「女児ひき逃げ事件動画から見えるもの
 
経済大国・中国 とどうつきあう?
 2010.03.12 
毒入り餃子で 中国に負けるな
 2008.02.29
アメリカ経済カリスマの誤算をあばく 2009.05.20
京浜ホテル廃業、全員解雇  2008.10.25

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ    

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)   

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« どっぷり秋が深くなると…寂しいわねェ、と初体験を聞くラジオ | トップページ | 無党派勢力は、世の中のバランスの“さじ加減”をする役目だ。 »

企業情報」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっぷり秋が深くなると…寂しいわねェ、と初体験を聞くラジオ | トップページ | 無党派勢力は、世の中のバランスの“さじ加減”をする役目だ。 »