« NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 | トップページ | 「わが命つきるとも」。トーマス・モアの生き方考えさせられる 評価A »

2014年10月22日 (水)

靖国神社参拝 女性三閣僚 度胸があるというか、無謀というか・・・

  高市早苗総務相、山谷えり子国家公安委員長、有村治子女性活躍担当相の3閣僚は、度胸があるというか、無謀というか・・・10月18日、秋季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社を参拝した。
 女性閣僚の共通点は、安倍総理に従順で大物過ぎないこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18
 高市氏は「国策に殉じ、国の存立を守ってくださった方に感謝と哀悼の誠をささげた。(中韓との)外交関係になるような性質のものではない」と述べた。
 国策に殉じた方々に感謝と哀悼の誠をささげた、というマコトに美しい考え方である。「(中韓との)外交関係になるような性質のものではない」と高市早苗総務相述べているが、それを個人として胸の内に持つのはいいのだけど、閣僚となった人がそれをやっちゃあ、幼すぎる行動だね。

   中韓両国が靖国神社への閣僚参拝を批判、反発もするのは、向う様の考えだけど、私たち日本国民としては、祖父母の代で中国、韓国朝鮮に迷惑をかけた事実がある限り、戦前の富国強兵、暴支膺懲(ぼうしようちょう)というコトバすら使わないのが良識人のマナーじゃないか。彼らに非礼な暴動があったとしても、こちらは大人の対応が必要だと思う。

Lt 高市氏は「国策に殉じ、国の存立を守ってくださった方に感謝と哀悼の誠をささげた。(中韓との)外交関係になるような性質のものではない」というが、公明党のほうが大人。公明党山口代表は、「(日中首脳会談実現に向けた機運に)水を差すのは避けるべきだ」と自制を求めていた。(スポニチ)

 辞任した松嶋みどり、小渕優子さんも、現役閣僚だったら行ったかもしれないが、辞任していない三人(高市早苗、山谷えり子、有村治子)は、コチコチの靖国尊崇だから、行っちゃったのだろうね。
 確か、靖国神社周辺へいくと、戦前の思想を失っていない日本人が大勢いる。全国的に見ると、強国日本を求めている日本人は、そうはいない。そのへんを汲み取った行動を高市早苗さんに求めたい。個人心情は自由であるが、閣僚として資格のある方は、慎重に。
 男性議員は集団参拝で行くのに、彼女の「千万人と雖(いえど)も吾(われ)往(ゆ)かん。」心意気は立派だが、時には、その勇気は蛮勇になりがち、ご自重あそばせ。

高市 早苗(たかいち さなえ、1961年(昭和36年)3月7日 - ):日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)。総務大臣(第2次安倍改造内閣)。 自民党政務調査会長(第55代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策・科学技術政策・食品安全・イノベーション・少子化対策・男女共同参画)を務めた。
奈良県立畝傍高等学校、神戸大学経営学部経営学科卒業。専門は経営数学。大学卒業後、松下政経塾に入塾(第5期生)。
1987年、アメリカ合衆国へ渡り、左派リベラルでフェミニズム運動の急先鋒だった民主党下院議員、パトリシア・シュローダー(英語版)の個人事務所で見習待遇のフェロー(無給で雇用契約なし)勤務。なお、1988年からは「アメリカ合衆国議会立法調査官(コングレッショナル・フェロー)として議員を補佐した」と高市は説明しているが、「立法調査官」という肩書きは評論家桃井真と話し合って意訳したもの。高市の滞米中の暮らしぶりを知る当時のワシントン特派員が「実際の仕事はコピー取りみたいなもんです」と伝える報道もあった


 安倍さん、右思想の人を集めましたね。
 日銀から、裁判所から、NHKの経営委員、会長から、みんな右の思想の面々でそろえちゃったから、靖国神社へ行くのが当たり前になったのだろうか。

 「だめなものは、だめ」と言っていた女性で唯一人衆議院議長をやったオタカさん(土井たか子)が亡くなった。17 そりゃ非現実的な政策も掲げていると思う点もあったけれど、左的な思想がつぶれると、バランスが悪い。
 日本人は、もっと「平和憲法」9条に恩義を感じてもいいはず。この憲法があったから、アメリカの強引さに押されて、戦場に出て若者が血を流す危機を救われた。朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争など、完全に日本が集団的自衛という名のもとに軍隊が派遣されたら・・・、一体何人戦死したことやら。ベトナム戦争では、韓国の国民はずいぶん傷ついている。それを思ったら、日本は「平和憲法」様様だ。

 強国日本、普通の国日本、「美しい国日本」、戦後レジュームからの脱却というが、二層化した国民の下積みの青年が犠牲になる構造になりつつある。アメリカでも、戦場へ行かされるのは、ヒスパニック系など、職のない青年とか・・・、エリートの国家公務員とか、一流企業の人は、「強国日本」に守られる側で安全だけどね。

 思想の自由と言いつつ、「秘密情報保護法」が12月から施行されると、マスコミも萎縮するだろうし、自制する傾向が出る。右の思想が自由であると同時に左の思想も自由に言える社会でないといけない。

 朝日新聞が、一人のうそつきオジサンのホラ情報に乗せられ、慰安婦強制連行の事実を確かめられなくて、済州島で「強制連行」を報道してチョンボ。それを「水に落ちた犬は叩き続けるべきだ」「化石のようなイデオロギーの終焉」と、朝日新聞の部数が減り、朝日的思想を寄ってたかった袋叩き状態が、今日本社会で行われている。
 これが、日本の分水嶺的な時期だったと、後世言われるかもしれない。

 だから、日本中の女性も男性も、思想の色をもたないのを旨としている人ばかりだ。議論をすると、日本人は自分の主張が言える人が少ない。多くの人は、自分の所属組織の色、肩書き・立場でしか語れない。商売仕事ではしっかりしているが。2919 みんな海外へ出てしまう。日本に愛着がないのではないだろうが、こんな記事があった。コスモポリタンで、世界はそういう統一の仕方で進むのかもしれない。
 シーザーやチンギスハーン、織田信長、豊臣秀吉がよその国を侵略したりしなで、国民が外へ出て世界に散らばればそれで多国籍の地球世界になる。そうだ、そうだ。

 お笑いハリセンボン箕輪と松島みどり
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ    

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。  

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。) 

 
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 | トップページ | 「わが命つきるとも」。トーマス・モアの生き方考えさせられる 評価A »

国家戦略」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 | トップページ | 「わが命つきるとも」。トーマス・モアの生き方考えさせられる 評価A »