« 夫婦二人で年金(月)24万~35万円。年間420万円欲しい。 | トップページ | 般若心経の呪文唱え、見えない力、神秘を体得  般若心経3 »

2014年10月 2日 (木)

葛飾某町栄枯盛衰。男やもめは喬木、女性は粘り強い

●●小学校前の文房具店兼駄菓子屋さん、ダンナがサラリーマンで、奥さんが店を切り盛りして繁盛していたが、子どもがいない家だった。夫が定年から10年経って、家屋敷を全部壊して、何をするのか、と見ていたら、ビルに建て直しをしていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4882 不動産屋が家主から全部請け負って、建築から賃貸もするシステム。管理がきちんとして、家賃収入が確実な老後対策のようだ。
 これは、学校の前で成功した部類だ。
  不動産屋の社員に頼んで中を見せてもらった。防犯セキュリティのしっかりした上質な賃貸物件である。1DLKのアパートで家賃は11万円程度。契約金、権利金、敷金も必要だろう。この家賃だと、大企業の高給サラリーマンをターゲットにしている印象だ。零細企業の薄給労働者は相手にしていない。世の中、そういう人のほうが多いのに、だんだん、二層化社会を作り出して、そっちを相手にする商売が多い。

 
 不特定多数の人の出入りを好まないから、塾などには利用されたくないという。夜帰って朝は早く勤めにでる人に借りてもらいたい様子だ。それなら、部屋を汚さないし、家賃滞納もない。貸すほうにしたら、好都合だ。

  さて、こちらの店(時光堂)は眼鏡、時計を商っていた。ここのお父さんに眼鏡を作ってもらったことがある。 お父さん、誠実で物静かな人だった。
4499 昭和の終わり頃、駅前にヨーカ堂の二階に白山眼鏡店がオープンして高級感を出す店構えに、多くの客はそっちになびいた。町の個人商店は客をとられていたようだ。白山眼鏡以外に、バス通りにも眼鏡屋チェーンができた。あえて、私は町の店をヒイキにしたいと思って利用した。

 個人が店を開けば、顧客がついて生活ができるのがフツウの町のあり方だったのが、今はチェーン店が席巻している。個人商店の経営
は難しくなった。成功できるのは、食に関する店だけだ。技術と誠意で成り立つと信じていたが、それが今は難しくなった。
 100年も過ぎて振り返ると「アレは産業革命だった」というだろうか。イギリスの産業革命と同じに、囲い込まれ、成り立たなくなった商店は追い出された・・・と記載されておしまいか。

 店の主人、奥さんに手を引かれて、体が悪そうだった。どうも、ガンを患っているかな、という印象を受けた。眼鏡のフィッテングや作るのはそう重労働ではないから、体が多少弱っていても仕事には差し支えない。眼鏡を受け取ってから、二年もしないうちにご主人が亡くなり、その店は閉めた。

 奥さんが立ち行くように、共産党系の団体が資金援助してクリーニングの取次ぎ店をオープンした。開店当初は、一般紙も機関紙も支援込みで記事にしてPRしていたが、クリーニングの店で生計を立てるのはたいへんだ。10年過ぎないうちに、店を止めてしまった。今はホワイト急便の天幕はボロボロになってしまった。

  その店の前を通ると、隣りの玉うどんの店には、達筆の“閉店挨拶”が貼ってあった。この店は、63年も続けていたのだ。店主夫妻80歳は越していんた。

44964495 閉店する意思をもって、店を閉めたのだろうが、ここも跡継ぎがいなかったようだ。製麺をしながら店を経営していたが、特徴が出しきれていなかったかも。人柄は誠実で、努力家のように見えた。

 こちらは質屋さんの話。
 兄が質屋さんをやって、弟の方が質流れ含め商品販売に力を入れていた。ガスボンベなど安く買えたから、時々利用していた。
 ところが、突然、弟が亡くなり、
質屋の兄が兼業し始めた。
 
質屋もあるときから長く“療養中で休業”と張り紙があり、数ヶ月後に再開した。家の中で杖をついて歩き、リハビリで歩く練習だと言っていた。
 質屋で仕事といえば座っているだけだから、足が悪くても大丈夫な仕事かと思っていたが、再開から2年で仕事をあきらめたようだ。年のころは、80歳になっていない年恰好だった。
4494
 今年になって、閉店する人が目立つ。男やもめは、喬木のように倒れてしまうが、女性は案外粘り強い。
 昔通りに面したところで食堂をやっていた女将さん、朝6時前にバギーを押しながら、散歩に出かけている。
 昔、店に入って「野菜炒め定食」と一言注文して座ると、必ず定食以外にサービス品一品つけてくれた。その女将さんのキップのよさで店の繁盛を支えていた。

 コックの亭主が、友人に誘われて夜の遊びに行く場面を店の片隅で見ていた。女将さんが、「行っておいで
(全然遊んだことないから)」と、躊躇する亭主にお金を持たせていた。あの札の厚さは10万円以上あったな。
女の衰え★尻についての考察: nozawa22 


これで“おしまい”閉店のおしらせ「注文の多い料理店」19
3217_3 16閉店の張り紙をしたら、ここの常連客たちが、書き込みをして閉店を惜しむ声が寄せられていた。
 情の厚い客に恵まれていたのかな、と思ってその写真を撮った。
 まあ、よく働いて客にヨカレと努めたのが伝わる。最近ブラック企業といわれ、アルバイトが確保できない店が多い中、個人経営の良心的な店が終わりになるのは、最近の社会の象徴だ


 こうして、張り紙して閉店する以外に、突然、階段から落ちて店主が亡くなる場合もある。それ以外、何も書かずフェイドアウトしてしまう場合もある。
 この町の本屋さんは、H部書店とY野書店の二軒あったが、共に消えた。H部書店は床屋に貸しているし、Y野書店は建て直して一階は居酒屋になっている。
誰にも頼らない自営業者に褒章、勲章を:

 通りビルを大手の調剤薬局●●に貸している女性は、生活が安泰なのか、90歳越えているだろうに、こぎれいにしてバギーを押して電車に乗って出かけている。

 そういえば、犬を数匹連れて散歩に出ていた元歯科(校医)女医さん、最近外で見かけなくなった。外にでなくなった。
 彼女は、父親に大事にされていたのか、看板とか外に出す文字は父親の手書きだった。人を使うことが苦手なのか、助手を使わず、ぜんぶ一人で捌いていた。知恵遅れの人の口腔ケアも受け持っていた。寝たきり、アルツハイマーの歯に治療もやっていた。
 歯科の現役のときは家を直さず、リタイア後は、立派な家に改築して、そこで養女夫婦と同居している。

 安倍総理は、こういう庶民の日常、そして生業の厳しさなどは見えてこないかもしれない。こういう一生を送る人も、勲章や名誉都民の称号をもらう人と同じだけ労苦をしているのだ。それに報いてもいいのに、と思う。

 野中広努が時事放談で言っていたことを紹介する。
 日本は、中間層が厚くして今まで日本の経済が保たれていた。最近の日本経済は、それをぶち壊している。中間層を厚くする努力をしないと、豊かになるはずがない。
 「安倍総理に言いたいことは」、と聞かれて、日本がアジア、特に中国、韓国に「日本は戦争をしない国です」と宣言することです、と遺言のつもりで語っていた。野中さんの弟子
古賀誠さんは、「小さなことに目を向
けること」と言っていたが、迫力がなかった。彼二歳とき父親は、太平洋の激戦地フィリピンレイテ島で戦死。
レイテ戦記 1: nozawa22  歴史観に関与する自民党の行動:

野中広努(大正14年)生まれ。京都府園部町出身。園部町長、京都府副知事を歴任後、1983年、衆議院議員に初当選。

これで“おしまい”閉店のおしらせ「注文の多い料理店」
誰にも頼らない自営業者に褒章、勲章を:  
新宿駅裏「紅とんぼ」ちあきなおみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ  

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 夫婦二人で年金(月)24万~35万円。年間420万円欲しい。 | トップページ | 般若心経の呪文唱え、見えない力、神秘を体得  般若心経3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦二人で年金(月)24万~35万円。年間420万円欲しい。 | トップページ | 般若心経の呪文唱え、見えない力、神秘を体得  般若心経3 »