« 悩みのるつぼ 何をやりたいか、わからない 20代女性 回答美輪明宏 | トップページ | NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 »

2014年10月20日 (月)

NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅰ神宮外苑学徒壮行会

 今日までの日本の近現代がよくわかる“NHKスペッシャル”だった。000195「カラーでよみがえる東京 ー不死鳥都市の100年ー」この番組は、サラメシやクイズ番組と違って、真似できないだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 NHKスペッシャルのキャッチフレーズ
“今日はあの日につながり、あの日も今日につながっている”
 というように、90年前、関東大震災(1923年大正12年)で10万人の死者、7年後にはほぼ復興。それから20年後に東京大空襲で徹底的な破壊されて、ここでは11万の死者・・・。都内は見渡す限り、焼け野原になった。
 その後、10数年、1964年(昭和39年)に昭和の東京オリンピック・・・実に日本国民の勤勉さには、第三者のような言い方ではあるが、頭が下がる。

 日本は富国強兵を目標に薩長主体の政府が日本を引っ張ってきた。明治維新を終えたあと、国内の新政府に対抗する勢力を押さえ、西郷の西南戦役を鎮めたあとは、対外的に台湾出兵から始まって、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、中国進出など、次から次へと戦争をして、強い世界の一等国だと日本を誇示してきた。

 本当は、日本の国民は飢えていた。東北の農村部では、女性の身売りも多くあった。それを農村出身の士官学校出身の青年将校は、この現状を変えなければならないと情熱に燃えていた。それが底辺にあって、二二六事件など、クーデターを起こして失敗した。が、政治家たちは、この軍部の動きを警戒して、強く出る勢力に弱腰になってしまった。

二・二六事件:
1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、Imgf8a9ca34zik9zj日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件である。武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考える政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた。Wikipediaから

皇道派(こうどうは):帝国陸軍内に存在した派閥。北一輝らの影響を受けて、国家改造のため直接行動で、天皇親政の下での国家改造(昭和維新)を目指し、対外的にはソビエト連邦との対決を志向二・二六事件が鎮圧されると、皇道派が弱体化し、統制派が軍部の中心派閥となる。Wikipediaから
 統制派の中心人物は永田鉄山であったが執務中に皇道派の相沢中佐に切り殺され(相沢事件)、永田より器の小さい東條英機が永田の後を継ぎリーダーになる。永田鉄山が健在であったら日本は進路を誤らなかったかもしれない。

統制派永田鉄山、皇道派将校に刺殺 
日中戦争始まり 満州事変の背景000136 永井荷風が日記の中で
「麻布連隊叛乱(二二六事件)の状サマを見て、恐怖せし結果なり。元来、日本人は理想なく強きものに従いその日その日を気楽に送ることを第一となすなり。」と、日本人の本質を衝いた言葉を書いている。さすが鋭い、と思った。


 「カラーでよみがえる東京」特番では、注目点はいろいろあり、多くを取り上げるのは、焦点がぼけるので、今回は、“神宮外苑 学徒壮行会”を取り上げる。

これは、戦況が日に日に悪くなる昭和18年10月21日雨の中、挙行された「神宮外苑 学徒壮行会」の様子を紹介する。

 明治神宮外苑の国立競技場で、送られる学徒25,000人、見送る女子学生ほか約50,000人の人々が集まった。000205 あいにくの雨だったが、戦況の悪化に伴って、20歳以上の学生の兵役免除がとかれ、戦地に赴くことになった学生の出陣壮行会が行われたのだった。

出陣学徒壮行会 文部省学校報国団主催★
 文部省から出された壮行会の目的は、「学生たちを戦場に赴く決意を促し、意識を昂揚する。」にあった。そのため大観衆が集められることになり、女子学生や旧制高校生が動員されたのである。
000025 学徒たちはずぶぬれになりながら、スタンドからどのような気持ちで、見送ったのであろうか。東條首相の訓示、出陣学生代表の答辞、最後に「海行かば」の大合唱で壮行会の幕を閉じた。
 この壮行会に出た出陣学生のうち、3,000人以上が戦死したといわれている。

(見送った側の女子学生)あの日は、どしゃ降りの雨で、頭から下着までずぶぬれでした。会場全体が、 白と黒中心の全く色彩のない風景でした。学生たちがゲートを出て行くとき、予期しない出来事が起こりました。10m 女子学生が出口にどーっとなだれを打って駆け寄ったん ですね。今から出陣する人に、女が近寄るのは不謹慎であることはわかっていました。ただ近づいて、雨と涙で行ってらっしゃいと 言いたかったのです。彼等は、手を振るでもなくただまっすぐ前を見て、銃を背負って出て行きました。「一期一会」、これで終わりだと思うから、タブーを犯したわけですね。しかし、ほとんど 帰る希望のなかった学生たちへの餞になったと思います。

 (見送った側の女子学生)兄をスタンドから見送りました。かなり寒かったんですが、雨でも傘をさしませんでした。この人たちが、もし生還できたら いいのになあ、でも100%死ぬんだと思いました。しかしそういう希望のもてる時代ではなかったですね。
 兄は9ヵ月後 サイパンで戦死しました. 私が兄を見送れたのは、運がよかったのかもしれないですね。
 

(見送られた側の出征学生) 女子学生たちの「がんばって下さい。」「生きて帰ってきてください。」の声援でした。これで彼女らを護らなければならないという 気が起きました。12m これから人殺しをしなければならないと思うと、「締念」でしたよ。いま俺は、そういう時間と空間の流れの中にいるんだ。 俺はいやだというわけには行かない。一つの諦めでした。 

(小説家杉本苑子)「色彩がまったくなかった。学徒兵たちは、制服、制帽に着剣し、ゲートルを巻き、銃をかついでいるきりだった。グランドも、カーキ色と黒の二色だった。暗鬱な空がその上を覆っていた。足元は一面ぬかるみだった。000201 私たちは泣きながら征く人々の行進に添って走った。髪も体も濡れたが、寒さは感じなかった。幼い純な感動に燃えきっていたのである。
 あの日、征く者も残る者もほんとうにこれが最後だという、なんというか、一種の感情の燃焼がありました。この学生たちは一人も帰ってこない。自分も間違いなく死ぬのだと」

 実際に、この壮行会で婚約者の学生を見送った女学生(当時40歳前後。小学校の先生)は、出征した彼は戦死して、その後、ずっと独身を貫いていた。当然家庭をもつべき相手を失ったのは、目に見えない戦争犠牲者である。この年齢の女性には、多くの目に見えない寡婦がいた・・・。これはダレも補償していない。 

①出陣学徒(東京帝国大学以下計77校)の入場行進。
②観兵式分列行進曲「扶桑歌」 奏楽:陸軍戸山学校軍楽隊。
③宮城(皇居)遙拝、
④岡部長景文部大臣による開戦詔書の奉読、
⑤東條首相による訓辞、
⑥東京帝大学文学部学生、江橋慎四郎の答辞、
⑦海ゆかばの斉唱が行われ、
⑧最後に競技場から宮城まで行進して終わった。
 出陣学徒は学校ごとに大隊を編成し、大隊名を記した小旗の付いた学校旗を掲げ、学生帽・学生服に巻脚絆をした姿で小銃を担い列した。

⑥東大生江橋慎四郎による答辞000207 「もとより生還を期せず、皇恩の万一に報い奉り、必ず各位のご期待に背かざらんとす。決意の一端を開陳し、以って答辞となす。昭和18年10月21日」
 主催者から答辞を読むように言われると、どうしても、主催者の一番喜びそうな勇壮なコトバを言ってしまう。本心にない内容を言ったんじゃないか、それを聞いてみたい。学徒動員になったあと、死ぬ覚悟を決めなかればならないから、
相当悩んだと聞いている。

 早稲田の学生が出征式典を上野の西郷さんの前でやった挨拶も、時局に迎合した言葉だった。あれは体育系の学生にみえるが、どうだろう。
0001000190






「栄えある入隊をすることを得ましたのは、学徒として喜びに堪えないのであります。この上は、一意専心奉公のまことを尽くし、米英撃滅の決意を堅く誓うのであります。」


江橋 慎四郎(1920年(大正9年)6月14日 - ):
日本の体育学者。
 神奈川県鎌倉市生まれ。旧制湘南中学から、旧制二高を経て東京帝国大学文学部に入学。学生時代、体育会水泳部マネジャーと総務を務めた。当時学生は徴兵猶予されていたが、兵力不足を補うため、文系の学生の学徒出陣が決定した。
 戦後、文部省体育局勤務などをへて、東京大学に勤務。その後鹿児島大学や中京大学教授を歴任。国立体育系単科大学“鹿屋体育大学”の創立に尽力し初代学長となる。専門は社会体育学専攻・レクリエーション学を専攻。定年後は東京大学の名誉教授となる


 壮行会の様子は日本放送協会(NHK)が2時間半にわたり実況中継(アナウンサー:志村正順)を行い、また映画「学徒出陣」が製作され、劇場化され軍部の民衆扇動に使われた。

 学徒出陣によって陸海軍に入隊した多くの学生は、陸軍の幹部候補生・特別操縦見習士官・特别甲種幹部候補生や、海軍の予備学生・予備生徒として、野戦指揮官クラスの下級将校や下士官の充足にあてられた。
 高等教育機関在籍する文科系学生は、休学とされ、徴兵検査を受け入隊した。これに対して理科系学生は兵器開発など、戦争継続に不可欠として徴兵猶予が継続、陸軍・海軍の研究所などに勤労動員された。

戦争 (nozawa22new)/ 戦争 (nozawa22)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 
 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。   

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)
 

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 悩みのるつぼ 何をやりたいか、わからない 20代女性 回答美輪明宏 | トップページ | NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 »

戦争」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

東京見聞録」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩みのるつぼ 何をやりたいか、わからない 20代女性 回答美輪明宏 | トップページ | NHKスペッシャル「カラーでよみがえる東京 」Ⅱ関東大震災 »