« 欽ちゃんの人間塾。『怒りたいとき、怒らない』と運が一個増える | トップページ | 「遠い約束」背景 満州四分の三捨て 関東軍 最終防衛ライン »

2014年8月25日 (月)

満州(中国東北部)からの引き上げ 宝田明の場合

4767 宝田 明の父は朝鮮総督府鉄道の技師であったが、2歳の頃に南満州鉄道(満鉄)へ転勤のため、満州へ移る。
 幸せな生活が続いたが、昭和20年8月20日ころ、ソ連の囚人兵を主体の部隊でソ連軍が哈爾濱(ハルビン)を占領。ソレを機に、生活は一転した。

 辛酸をなめた引揚者は語りたがらない。語るのは、よほど歴史的意義を考えた場合であって、自分の恥部を見るよう気持ち。または、恐怖トラウマを感じるようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 満州からの引き上げは、
日本の負の遺産、これを日本人として、知っておくべきことだ。それは、総論であって、各論では、それを語ることは、難しい。

 ソ連兵に暴行陵辱を受けた人は、語らないだろう。売春はハジだったろうが、それで日々の暮らしを支えていた人も、いないとはいえない。
 
 この話を聞いたとき、母親は、終戦後、ソ連兵に家に入り込まれた体験者のS君が、ソ連兵にやられかも知れない。と言った話を思い出した。お母さんに満州の話を質問して聞いても、何も話さないのはコレだ、と思った。
 それを個人が封じておいても、許してあげよう・・・。それで歴史の真実が曖昧になったとしても・・・。


 日本植民地の気配濃厚な満州国であったが、その当時は、現地民の犠牲の上に成り立っている部分は否定できないが、その当時のフィルムで見ると、★滿洲囯 哈爾濱(ハルビン)★その当時生まれていたら、楽しい生活もあったのかな、と思える。 

D9740_1 宝田 明は、終戦後、二年間現地で苦労して、哈爾濱(ハルビン) から引き揚げ。中国語は今でも日常生活に不自由がない。料理番組で、ふと“好吃”(=ハオチ美味しい)と中国語で言い、司会者に「あ、これ中国語」と説明。また初恋相手を探す番組(『逸見・森口の平成初恋談義』)でも初恋の中国人女性と通訳抜きで話した。

 宝田明さんは満州で昭和20年8月の終戦を迎えたが、当時は小学生高学年だった。
 「日ソ不可侵条約」があったので、日本はソ連軍が日本領に庶民レベルでは侵攻してくるとは、考えていなかった。ソ連は、日本に日露戦争で樺太の南半分を取られている。北方領土回復を日本が願うように、取り返すという長年の願望があった。中国内の権益を、スターリンの頭の中には、日ソ不可侵条約の廃棄は、たいした問題ではなかったようだ。イギリス、アメリカ、ソ連の巨頭会談では、米英からのお墨付きをもらっていたを断るほど、お人よしではなかった。
 

 終戦前の8月9日、日ソ不可侵条約を一方的に破棄したソ連軍が満州国境に怒濤のごとく侵入。侵攻したソビエト軍は、8月20日ころハルビンを占領。その先頭に立っていたのは囚人部隊であった。裏づけなしに挙げると、(満州にシベリア鉄道で入り込んだソ連軍は、機関車の先頭部に裸の日本人女性を縛り付けていた。)というレベルの話がある。囚人部隊というのは、実態はよくわからない。 

 宝田家では、ソ連軍が進駐してきてからは、丸太棒で頑丈に戸締りをして、家の人が帰ってきたら、紐を引っ張って鐘がなり、内から丸太をはずして家に入るようにしていた。 

 ところが、ある日、社宅で食事中に、ソ連兵が三人自動小銃をもって家に現れた。丸太をどう外したか、良く分からないまま、宝田さんの家にもソビエト兵が押し入ってきた。
 丸坊主の頭でノドを手で叩きながらウオッカを要求し、酒ビンの栓を開けて渡すと一気に飲み干した。すでに、よその家で奪った腕時計を10数個巻きつけていたが、銃を向けられ、家にある家財を袋に入れた。
 

 30代になったばかりの母だったが、ソ連兵は母だけを別室に連れて行き、・・・、その間、父にも、兄も、銃を突きつけられており、騒いだ殺される。何もできないまま、30分ほどしてソ連兵は帰って行った。
 その後、一切、母にあのとき何があったのか、聞くことは出来なかった。

  兄と父は、石炭を運搬する作業をしていた。その後は、食堂へ住み込んで働いたらしいが、それは帰国してから聞いた。
 ある日、兄が石炭運びに徴用されて、帰ってこないから、探しに行ったら、ソ連兵に100メートル先から撃たれた。
 そのころ、日本人が、石炭を盗んで自宅の燃料にしていたのをソ連側に知られて、警戒されていたのだろう。
 

 体に入ると腐敗して膿む銃弾だったので、二日後、腐ってきた。急いで、元軍医に頼み、麻酔注射もなく鋏でザクザクと切る音が今でも耳に残っている。すると、大量の膿が出て、銃弾が取り出された。いまでも、腹部に手術のあとが残っている。

 父と兄は行方不明になり、残された母と宝田少年の生活は困窮を極めた。宝田さん自身、ソ連兵の駐屯地の入口で、靴磨きを始め僅かなお金を稼いで生計を助けた。
 靴を磨く台を作り、通りかかる兵士にロシア語で「靴磨き!どうぞ」と、言葉をかけて、一日に何人か磨いて、稼いだ。

 敗戦直前にロシア軍の理不尽な侵入をうけた満州の国境地帯に住んでいた民間人の体験は、筆舌に尽くしがたいものであった。ある日、顔見知りの奥さんがロシア兵に銃で脅されて、性的暴行を受ける現場を目撃したこともある。
 

 引き上げの船は二年後、ようやく乗ることができたが、日本に帰れると思ったとたんに、二千人の中には気が抜けて、死ぬ人が続出した。満州引上げはどう行われたか 

 行方不明の兄には書き置きをするのが精いっぱいで、その後、兄はソ連軍の炊事係などしながら、密航船で危険を冒して帰国した。その兄は、国内を放浪しているさなかに奇跡的に弟の明と再会する。兄の第一声は「なぜ自分を残して先に帰国したのか」という厳しい言葉であった。{2009年01月09日}

 父と九州から混雑極める列車の中で、二年も着続けて衣服は、臭いニオイを発して、いやガラれて罵声を浴びた。「苦労して帰って来たのに」と、反発を感じて悲しかった。それが、ようやく大阪の実家の近くで、美味しそうなカキを見つめて食べたいと痛切に思った。しばらく行くと、あとから、その店の女将さんが追い駆けてきて、
「どこからお帰ってきはりました。」と柿を飯ごうの中に4つ入れてくれた。その親切に、長い長い、帰国のたびで、日本乃人の優しさに触れ、飯ごうを落として、その感動にワーと泣いた、という。

 後満州引き揚げ 故郷への道

宝田明その後
Thedsbukdm_21953年(昭和28年)、東京都立豊島高等学校卒業後に東宝ニューフェイス第6期生として俳優生活をスタート。同期には佐原健二、河内桃子、藤木悠、日活に移籍した岡田眞澄がいる。

翌年、特撮映画の金字塔である『ゴジラ』で初主演を果たす。長身・美形の二枚目俳優として東宝映画の若手トップスターとなり、数M931924140522_2多くの映画に主演。
全盛期には連日連夜銀座に繰り出し夜遊びに精を出していた。1959年に日本人初のミス・ユニバースの栄冠に輝いた児島明子と1964年に結婚し、2人の女子をもうけたが後に離婚。長女は1991年に『ジプシー』がヒットした歌手・女優の児島未散。
 

突然のソ連軍侵攻
http://www.yomitan.jp/sonsi/vol05a/chap02/sec05/cont00/docu184.htm

 敦化事件
1945年8月22日、ソ連軍が満洲国吉林省敦化(現吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市)“日満パルプ敦化工場(王子製紙)”にやってきて、170人の婦女子を監禁。
 ソ連兵300人によって連日強姦を繰り返した。8月27日、28人の女性が青酸カリで集団自決、うち23人が死亡。冬、裸で放置された女性87人が飢えと寒さ、発疹チフスで死亡。

 葛根廟事件
1945年8月14日、満州国興安総省の葛根廟にいた日本人がソ連軍に襲われ、1000名以上の婦女子が虐殺された事件。生き残った子供は現地人にさらわれて、残留孤児となっている。
 

牡丹江事件
1945年8月、満州国東満省にいた日本人避難民680人がソビエト軍機甲師団の襲撃によって皆殺しにされた事件。
他にも沢山の残虐な事件が発生しています。

半藤一利著「ソ連が満州に侵攻した日」文芸春秋 

ソ連兵強姦の現実 手記 文藝春秋   
後満州引き揚げ 故郷への道
 
我が子を手にかけ 満州引揚げ
 
満州引上げはどう行われたか   
加藤登紀子 遠い祖国 

終戦 荒廃した国土 忘れるな
  
講和条約 日本は占領されていた 
戦争の影響 疎開、食料など
 
満州からの引き揚げ 1 
引揚げはこうして実現した。葫蘆ころ島 
nozawa22: ちばてつや満州体験語る ちい散歩 

おとななれなかった弟たちに 米倉斉加年:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 欽ちゃんの人間塾。『怒りたいとき、怒らない』と運が一個増える | トップページ | 「遠い約束」背景 満州四分の三捨て 関東軍 最終防衛ライン »

ロシア問題」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欽ちゃんの人間塾。『怒りたいとき、怒らない』と運が一個増える | トップページ | 「遠い約束」背景 満州四分の三捨て 関東軍 最終防衛ライン »