« 裁判は現在進行形の人生の縮図、芸人阿曽大噴火の主張 | トップページ | アンチ体育会系リーダー鈴木君の奮闘 写真誌フラッシュの発展 »

2014年7月12日 (土)

最近、国の指導者は、国民の気持ちに逆らっている。

半藤一利さんは、太平洋戦争の座談会とか、回顧録なら、必ず呼ばれるほど、戦争そのものにも詳しいし、その前後の戦争指導のトップたちの動きにも詳しい。
 今となっては、そのほかには阿川佐和子の父阿川 弘之しか、あの当時を語れる人は、ほとんど残っていない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01安倍総理の「(集団的自衛権行使は)敵国から守る“抑止力”になる」について、
①ロシアを仮想敵としていた頃、英国と同盟していた。それで、日露戦争を始めた。
②米国を仮想敵として、ドイツ、イタリアと三国同盟を結んだ。その結果、太平洋戦争に突入した。
 二例とも、日本を守る「抑止力」として結んだ同盟が却って、相手を「敵視」し、相手側から反発しか呼ばない。
③今回の敵視相手は中国、これでアメリカを後ろ盾にして、「国民の命と暮らしを守る」胸を張って叫ぶのは、どうもウソ臭い。国民に向かって「愛国心」を煽っているときは、危ない。要注意!

今回の「集団的自衛権行使」閣議承認は、「国民の命と平和な暮らしを守る」という言葉には、国民を上手にだまそうとする意図がある。「愛国心」は、自国が最高というのは、他国を見下す偏狭ナショナリズムになる。戦後70年となり、戦争を知っている人が減って行き、「敵視政策」が、いかに戦争のきっかけになることを知らない・・・その流れが軍国化に後押ししている。
 戦争をしない国策こそが、他国の信頼を得る方法で、コレが最大の国益になる。再び戦争への道を歩まないことが、彼半藤 一利の願いだが、だんだん声が小さくなるように見える。
「引き返す意思を示せる機会は、まだ残っている」
 これは、国民に向かって語る言葉だが、安倍総理にも聞いてもらいたいようだ。

 ほんとういうと、「集団的自衛権行使」反対、反対とまるで、Wカップのサッカーの試合のように紙上を占拠してしまう新聞にカネ払わされるのは、面白くない。
 しかし、それを黙っていると、政府のトップが国民の犠牲を強いる政策を進めながら、「声なき声」を聴いていると言ったのは、安倍総理のお祖父ちゃん岸信介だった。

半藤 一利(はんどう かずとし 1930年5月21日 - 84歳):
10_2
 日本の作家、特に昭和史に関し人物論・史論を、対談・座談含め多く刊行。妻半藤末利子は、夏目漱石長女筆子の四女(漱石の孫)。
 先祖は長岡藩士。東京都立第七中学校、1945年3月東京大空襲では瀕死体験。父の新潟県長岡市へ疎開、県立長岡高校の3年生で終戦、東京へ戻る。埼玉県立浦和高等学校 (学制改革のため1年間修了) 、東京大学へ進学。大学ではボート部で活躍。東京大学文学部国文科卒業


阿川 弘之(あがわ ひろゆき、1920年(大正9年)12月24日 - ):

0_2 日本の小説家、評論家。
 広島県名誉県民。日本芸術院会員。日本李登輝友の会名誉会長。文化勲章受章。代表作に、『春の城』『雲の墓標』のほか、大日本帝国海軍提督を描いた3部作『山本五十六』『米内光政』『井上成美』など。
 阿川は『私の履歴書』では、[私の「履歴」を一と言で記せば、「地方の平凡な中流家庭に生まれ、小学校から大学まで、ごく平坦平凡な学生生活を送り、戦争中は海軍に従軍して多少の辛酸を嘗めたが、戦後間もなく志賀直哉の推輓により文壇に登場、以来作家としてこんにちに至る」、これだけである〕と回顧している[1]。法学者の阿川尚之は長男、タレント・エッセイストの阿川佐和子は長女。
 二・二六事件とその歯切れの悪い後始末を見て以後、徹底的な陸軍嫌いになった。海軍経理学校で第二期兵科予備学生の採用試験の際の口述試問で志望動機を聞かれ“はい。陸軍が嫌いだからであります”と述べた

参考にどうぞ
日中戦争始まり 満州事変の背景
統制派永田鉄山、皇道派将校に刺殺
中国と中国人  戦争
先輩東條英機を侮辱した石原莞爾の受けた報復 
ミズーリ艦降伏調印 責任者の責任 
海軍軍令部はどんな反省をしたのか 
兵士たちの戦争 ガダルカナル白兵突撃 
ある憲兵の記録 日本人のDNA
 
終戦 荒廃した国土 忘れるな 
講和条約 日本は占領されていた 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 裁判は現在進行形の人生の縮図、芸人阿曽大噴火の主張 | トップページ | アンチ体育会系リーダー鈴木君の奮闘 写真誌フラッシュの発展 »

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裁判は現在進行形の人生の縮図、芸人阿曽大噴火の主張 | トップページ | アンチ体育会系リーダー鈴木君の奮闘 写真誌フラッシュの発展 »