« 丸山真男の戦後平和主義が、私的利害優先層に敗れる時 | トップページ | イスラエルとパレスチナの和解は、永遠に来ないか? »

2014年7月27日 (日)

異形の将軍田中角栄(津本陽)幻冬舎文庫 幼年期~が面白い

1 田中角栄は、吃音を克服するため、小学校では劇の主人公に立候補したが、いざ本番ですっかり上がって失敗の話。
 青年期、上京して予定していた書生になれると思っていたら、すっかりアテが外れて途方に暮れるが、助けてくれる人が現れ、なんとか人生の波にのって、運よく工学校で設計を学んで、いつの間にか、理化学研究所とのコネをつくり、トントン拍子。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 徴兵されて満州へ渡り、兵役を終えて、中国で理化学研究所の下請け仕事を任されて、大金をつぎ込んで施設を建築中に敗戦。それで、急いで、投下して資金を回収して、帰国の船に乗り込む。多くの人が着の身着のままで帰国するのだが、田中角栄は30歳になったか、ならないかの年で、トランク一杯と胴巻きにはおさまらないほどの大金を持ち込んでいた。

 この船の中で、出産した婦人に、当時の金で20万円をポンと祝い金のような形で、プレゼントしてしまう。今の金額なら数千万円だ。

後半の佐藤栄作総理のそばにくっついて、参謀役を務め、池田勇人総理のときに初めて郵政大臣として39歳で、初入閣する。このとき、池田勇人の認識では、高等小学校しか出ていないから、車夫みたいな存在にしか、思っていなかったが、側近の大平正芳の推挙で、入閣した。大平とは、当選が同期で、お互いに話が合う相手であった。

 多くの議員が、東大、京大、早稲田、慶応出の官僚が多く、田中角栄のように、学歴がない議員はいなかった。その中で、角栄は、官僚を使いこなして、彼らをて名付けた。それには、カネの力がモノをいうのだった。議員活動は、すでに報道された事実から離れることができない人生だから、読んでいても、あまり興味がわかない。それより、書かれていないふんけいの友である国際自動車の小佐野との関係が全然追及できていない。

田中 角榮(1918年(大正7年)5月4日 - 1993年(平成5年)12月16日):日本の政治家。建築士。衆議院議員(16期)、郵政大臣(第12代)、大蔵大臣(第67・68・69代)、通商産業大臣(第33代)、内閣総理大臣(第64・65代)などを歴任した。

 新潟県(現柏崎市)刈羽郡二田村に父田中角次、母フメの二男として生まれる。田中家は農家だが父角次は牛馬商、祖父捨吉は農業の傍ら宮大工をしていた。
 角栄の幼少年時代に、父角次がコイ養魚業、種牛輸入で失敗し家産が傾き、極貧生活を余儀なくされる。幼いころ吃音があり、浪花節を練習して矯正した。

1933年(昭和8年)、二田高等小学校(現在の柏崎市立二田小学校)卒業。最終学歴「中央工学校」、当時は、学制上の学校ではない。大蔵大臣就任時「高小卒業」をアピールにしていた。

1934年(昭和9年)3月 - 上京。住み込みで井上工業等の会社に働きながら、神田の中央工学校土木科(夜間部)に通う。途中、海軍兵学校への入学を考えたが、実業の道に入った。
1936年(昭和11年)3月 - 中央工学校土木科を卒業。建築技師として自活。
1937年(昭和12年) - 「共栄建築事務所」を設立する。
1939年(昭和14年)4月 - 応召、満州国で兵役に就く。
1940年(昭和15年)3月 - 陸軍騎兵上等兵。
1941年(昭和16年)2月 - 肺炎を患い内地へ帰還。10月 - 治癒と共に除隊。東京の飯田橋で田中建築事務所を開設。
1942年(昭和17年) 3月 - 事務所の家主の娘、坂本はなと結婚。
11月 - 長男正法が誕生(1947年9月、4歳で死亡)
1943年(昭和18年)12月 - 田中土建工業を設立。理研工業(理化学研究所の産業部門、現リケン等)などの仕事で急成長する。
1944年(昭和19年)1月 - 長女眞紀子が誕生。
1945年(昭和20年)8月 - 第二次世界大戦敗戦。滞在していた朝鮮半島から引き揚げる(理研工業移転の仕事で大田(テジョン・南羅道)にいた)。田中土建工業は戦災を免れる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 丸山真男の戦後平和主義が、私的利害優先層に敗れる時 | トップページ | イスラエルとパレスチナの和解は、永遠に来ないか? »

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丸山真男の戦後平和主義が、私的利害優先層に敗れる時 | トップページ | イスラエルとパレスチナの和解は、永遠に来ないか? »