« 拉致被害者は、何人帰ってくるか。日経新聞では30人? | トップページ | 先輩東條英機を侮辱した石原莞爾の受けた報復 »

2014年7月 4日 (金)

「横田みぐみ」さん拉致を新潟の海岸で実証 西岡力会長、恵谷治

9b8607_1 救う会の西岡力会長(57)とジャーナリストの恵谷治(64)さんが新潟の海岸で「横田みぐみ」拉致を実証した。昨年11月15日。
北朝鮮強制収容所 人権無視の実態、アウシュビッツ以上だ:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それまでは、めぐみさんが拉致されたのは、北朝鮮工作員を偶然見たためという考えが有力とされていた。8fr

 元北朝鮮工作員、安明進(アン・ミョンジン)氏が、工作員の訓練を受けた金正日政治軍事大学の丁(チョン)という教官から聞いためぐみさん拉致の状況は、こんな内容だった。
 《丁教官ら3人の工作員は新潟の海岸で北朝鮮に帰還するために小舟を待っていた。そのとき、無線機で交信しているところを見られたため、めぐみさんを突発的に拉致した》
 

 Tところが、めぐみさんが行方不明になった11月15日午後6時35分ごろ、西岡会長らが、現場の明るさを確認すると、すぐ先の人が何をしているのか分からないほど暗かった。

 その上、北朝鮮の工作員が人前で、無線機を操作することはあり得ない。
「離れたところで無線機を使っていたとして、それを見ることができただろうか」と西岡会長はいう。
 安氏はあくまで教官から聞いた話として証言していたが、現場調査からは、“偶然の拉致”という従来の見方に対する強い疑問が浮かんだという。
 

 めぐみさんが拉致される約30分前、現場のすぐ近くで不可思議な事案が起きていた。
 女子高校生が帰宅のために歩いていると、北朝鮮工作員とみられる不審な男2人につきまとわれていたのだ。帰宅途中の女子高生の前方から男たちはやってきて、すれ違った。その後、振り返ると、すれ違ったはずの男たちが女子高生を尾行していた。恐怖感を覚えた女子高生はすぐ近くの自宅まで駆け込んだ。

 女子高生へのつきまとい事案については、めぐみさんの母、早紀江さん(77)も聞いたことがある。
「彼女(尾行された女子高生)は、その後めぐみの事件を聞かれて、『絶対に(犯人は)あれだ』といっていたそうです」(早紀江さん)

 ジャーナリストの恵谷治(64)さんは、2人の男について、
「(朝鮮労働党の工作機関)作戦部所属の戦闘員と“在日工作員”ではないかと推定する」と指摘した。


http://youtu.be/gp39_7z1O50
マンガ「家族愛」~拉致問題を絶対に忘れない★ 

 男たちには、ほかの拉致事件で目撃された工作員と共通する部分がある。履いていたズック靴だった。
 昭和53年8月に富山県で起きたアベック拉致未遂事件の実行犯も、同様の装備をしていた。足音がしないように履いていたとみられるという。

Photo 若い女性が海岸近くで、2人組に狙われたという点も別の拉致事件と重なる。めぐみさんが拉致された同じ年の10月、鳥取県米子市から北朝鮮に拉致された松本京子さん=拉致当時(29)=の事件だ。
 松本さんが工作員に襲われた現場でも当時、松本さんと2人組の男が一緒にいる姿が目撃されていた。現場が海に近いという点も新潟と同じだ。

 松本さんは昭和52年10月21日午後8時ごろ、自宅近くの編み物教室に出かけ、そのまま行方不明となった。
 同じ時間帯に、近くの男性が、2人の男が松本さんと路地でうずくまっている様子を見ている。
T西岡会長は
「松本さんを襲った後、海岸に行こうと思ったが、人が歩いてきたため、しゃがんでやり過ごそうとしたのではないか」と推測する。
 「何をしているんだ?」。
 不審に思った男性が男たちに声をかけると、男たちは男性に殴りかかり、そのまま海のほうへと逃走していった。現場近くには松本さんが履いていたサンダルが片方だけ残されていた。

 松本さんの拉致事件からは一つの疑問が浮かび上がる。
 横田めぐみさんは、工作員を目撃したため拉致されたと考えられているが、
松本さんが拉致される様子を目撃した男性はなぜ連れ去られなかったのか。

 だが、米子で犯行を目撃した男性は拉致されず、現場にそのまま残された。こうした状況から、西岡会長は
「上陸した後、何か見られたときに拉致して秘密を隠せという命令はなかったのではないか」と話す。

1743 恵谷さんは、これまでめぐみさんが偶然による拉致とされてきたことについて、こう推測する。
「めぐみさんは『若い女性を連れて来い』という指示で拉致をした後に、あまりに年齢が若すぎると判明したため、(実行犯が)“目撃されて証拠隠滅のため連れてきた”という言い訳を上部にしたのではないか」

 当時、なぜ若い女性をターゲットにしたのか。
 大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元工作員(51)は、昨年12月に東京都内で開かれたセミナーに寄せたビデオメッセージで、外国人拉致の目的の一つについて「外国人を洗脳教育させ、北朝鮮の工作員にして現地に浸透させること」と説明した。


「1977年、78年(昭和52年、昭和53年)に外国人女性を洗脳して本人を工作員にしようという計画があったかもしれない」と西岡会長は推測する。だが、レバノン人拉致被害者が、その後、海外で逃走するという事態が起きたため計画は頓挫した。

 日本では昭和53年夏に、アベックが集中的に拉致されている。「一人では精神的に駄目だから、後で結婚させるようにアベックを、というように一年たって変わったのではないか」。西岡会長は、北朝鮮の拉致の変化について読み解く。

North Korea - Kidnapped (2005誘拐事件) 英語版。http://youtu.be/FDLtdCBskGY
●サルでもわかる北朝鮮問題
拉致被害者は、何人帰ってくるか。10人~20人?
「横田みぐみ」さん拉致を新潟の海岸で実証 

黄長燁ファン・ジャンヨプ 脱北高官 来日  
北朝鮮 テロ支援国家指定解除されず 
南北交通遮断した北朝鮮 末期症状 
北朝鮮の窮状 ここまで来た 
北朝鮮ミサイルを撃ち落せないか? 
日朝平壌宣言 平成14年9月17日 
日朝平壌宣言 捨てるより生かせ 
北朝鮮核実験でお手上げ アメリカ 国連 
田原総一郎の北朝鮮観 
コメント あなたは在日朝鮮人ですか?  

北朝鮮は、デノミで大混乱  
脱北女性 人身売買の犠牲 
経済破綻の北朝鮮 
拉致問題がよくわかる YouTube
 
北朝鮮はなぜ潰れないのか 
福田さんの拉致と北朝鮮問題 
脱北亡命者が日本に殺到する時 
北朝鮮工作船を見に行く
帰国事業 北朝鮮帰国船 真相 
拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ
 
北と日本、どっちが大切なの?米国は 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ   

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

|

« 拉致被害者は、何人帰ってくるか。日経新聞では30人? | トップページ | 先輩東條英機を侮辱した石原莞爾の受けた報復 »

ニュース」カテゴリの記事

北朝鮮問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拉致被害者は、何人帰ってくるか。日経新聞では30人? | トップページ | 先輩東條英機を侮辱した石原莞爾の受けた報復 »