« 集団的自衛権 ケンカの仲裁ではなく、強いほうに加担する権利だよ | トップページ | 太田光が見た 忌野清志郎のラストディズ2009年5月2日 »

2014年6月 8日 (日)

男児虐待死7年放置(厚木) なぜ防げない?児童相談所、法律のせい?社会のせい?

Af858 神奈川県厚木市で当時5歳の男児が衰弱死したが、 その児童の餓死、7年後の最近になって借りていたアパートに一室で白骨遺体で見つかった。救う機会は何度もあったはずだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 神奈川県の厚木児童相談所(児相)や厚木市は、男児が死亡する以前に、異変を把握していたことを認めている。Th この男児が3歳当時の早朝、はだしで歩いているところを児童相談所が保護した。その際、児童に虐待の痕跡がないので、迷子として扱い、調査はしなかった。また、3歳6カ月児健診が受診されていないと判明したときも、児童の所在確認がされなかった。

 男児は平成13年に生まれ、今年中学生になるはずだった。父親は、平成18年秋から翌年1月ごろにかけて男児に食事や水を十分与えず、死亡させた疑いがもたれている。36歳の父親は、新しい彼女ができて夢中になって、出て行った前妻が生んだ子供に無関心になったようだ。やりきれない事件だ。警察は「保護責任者遺棄致死」の疑いで逮捕した。

 イギリスの例しか知らないが、英国では区域担当の係官(保健婦)が各児童宅を回り、区域の児童全員の成長過程を把握する。所在と検診をしたか、親が一つでも怠っていると、親の責任を追及される。罰則もあるようだ。

 近所の人が異変に気付いて、児童相談所に通報して係官が確認に来て、保護しようとしても、親がその子に会わせなかったり、虐待はないと答える場合がある。父母の手前「虐待はない」と子どもが答える場合がある。
 私の家の隣(今は転居して空き家)の母親は、正常のときと、そうでない時があるようで、その母親から相談された・・・。
 それは、「夫が暴力を子供にするから、そういう場合は、警察に通報してほしい」という趣旨の話しであったので、警察を通じて、私が相談し、千葉の児童相談所に通報した。それからの展開は、下記ブログお読みください。

突然の訪問者 家庭内DV訴える: nozawa22
全国児童相談所 0570-064-000: nozawa22
児童相談所、50代女性担当のヒス:

 一週間して、児童相談所に「先日通報した虐待家庭を訪問してくれたか」と確認の電話をしたのだが、「訪問した」という内容以上は個人情報になるからと、教えてくれなかった。担当の女性職員は、その内容を把握している様子であったが、上司にあたる男性が(民間人に)情報を漏らすなとでも指示したようすで、急に口が堅くなった。情報が漏れることが職責上の減点にでもなるのか、せっかく通報しても、これ以上の協力がしにくいではないか・・・と思った。最近は「個人情報保護条例」のせいで、まるで通報者は情報漏えいの犯人扱い。「かん口令」も時によりけりで、通報者をツンボ桟敷において、いいことがあるのか?通報後のケアがどうなったか、地域近所と情報共有をキチンとするべきだ。

 厚木市の場合、小学校入学時は事前の学校説明会に親が参加しなかったが、市教育委員会の家庭訪問に応答がなかったため、「空き家」と判断した。これだって、地域の人々と情報共有があれば、新しい事実がすぐに取れる場合がある。父親の供述では、「母親と子供は出て行ったが、健在である」と説明していたようだ。「個人情報保護条例」は、悪法である。
 文部科学省によれば、学齢期で1年以上居場所が分からない子供は、平成25年時点で日本全国で705人に上る。所在不明の乳幼児も多い。こうした子供たちは教育や福祉支援も受けられずに孤立化している。虐待など事件の被害者になる例も後を絶たない。実態把握は急務だ。

 児童虐待防止法の改正で、保護者が子供の安否確認を拒んだ場合でも、児相による強制立ち入り調査や、警察官を同行させることもできるようになった。だが実際には、実施されたケースが少ない。

 今回の事件では、児相や教育委員会、警察との情報交換、連携が十分でない。子供を救うために何ができ、何が足りなかったのか。悲劇を繰り返さないために、行政や警察だけではなく、地域社会も含めた検証と反省が欠かせない。

 厚生労働省の方針に伴い、所在不明児童を詳細に調査した結果、今年5月にようやく不明の事実が県警に通報された。
 全国規模で統計で処理された段階では、個々の悲劇性、悲しみはとっくに消えてしまって、単なる死亡者一名である。
 これが、ご飯を食べたがっている幼児、愛情を求めている幼児を救い出すには、児童相談所所員の「感情と権限」をフル活用できる近隣社会に組み直さないと、同じ事件が起きるだろう。“個々の悲しみ”が消える前に、生きている幼児を救い、代理親になってあげたい。
 市場経済が進展して、貧富の格差が激しくなり、一度落ちた貧困から抜け出られない社会を放置して、富者のための社会になっていくと、まだまだ、子捨て社会が広がるのではないか。

出産、子育ては楽しみでありたい 
悲しい 母への詩 小4少年   
生んでくれた恩、育ての恩、どっちが   
子育てイライライ どうするの?    
親も しょせん 子供のなれの果て   
捨て子の気持ち   
新山千春「喜んで!」赤ちゃんの世話 
家庭で子育てしながら働くSOHO 
おとなの知恵で、丸く治まる   
風見しんご 親の悲しみ 
児童相談所、50代女性担当のヒス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

  アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

  録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ 
 

Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 

ドロップボックスへ音声ファイルを入れるだけで、非常に簡単になりました。現在1回12GB(音声20時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼で、SDカード、CD,DVD送付でもOKです。)

執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 集団的自衛権 ケンカの仲裁ではなく、強いほうに加担する権利だよ | トップページ | 太田光が見た 忌野清志郎のラストディズ2009年5月2日 »

家庭問題」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

病気と健康」カテゴリの記事

結婚」カテゴリの記事

コメント

児童相談所、50代女性担当のヒス

投稿: 50代女性担当のヒス | 2015年10月10日 (土) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 集団的自衛権 ケンカの仲裁ではなく、強いほうに加担する権利だよ | トップページ | 太田光が見た 忌野清志郎のラストディズ2009年5月2日 »