« 苦手の200mで中学生(1年生)自己記録に勝ったで。37.7秒。 | トップページ | 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ »

2014年4月13日 (日)

しょうけい館(戦傷病者会館)、戦争傷跡の“継承”にかけた造語。

02・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
一発の銃声で、一人の将兵の一生が飛んでしまう衝撃写真だ。こ眼鏡をかけていたのが、私であったら・・・、あなただったら・・・、国民の一人ひとりが、そう考えるだけで身の毛もよだつ重さがある。

 それが、どの戦線で、どういう経緯で撃たれたのか・・・。
 その詳細がわかるのか、「しょうけい館」の責任者の一人に聞いたら、誰も知らない。展示だけでは、これは単に古い壊れた眼鏡だ。民間の学芸員だったら、その詳細こそが「戦争」ブレーキになると気付くだろう。しかし、厚生省の下部団体では、傷痍軍人会の継承しているだけで、任務を果たしているだけで、現場の係り員がどうこう、何か発案して業務を増やすことはしない。この現場の疑問や創意工夫が生かされない。そういう点が、日本の限界かもしれない。
 641  故郷を出るときは、両手両足は健全で、
「歓呼の声に送られて・・・
 手柄立てずに帰りょうか」
 敵とは・・・相手が憎いのか・・・
616  ●月●日のNHK特集で「戦傷病者の長い戦後」で、傷病兵協会のメンバーが今平均93歳で、会の持続が困難になり、解散した話を聞いたので、それでは、国民がこの傷痍軍人がどういうものか、知らなくてはと思って、書いたブログが「特集「戦傷病者たちの長い戦後」NHK・Eテレ 日本の出発点!」である。

 632  それが突然、銃撃されて・・・、いくら(当時)強い日本軍だといえど、一発当たれば、(兵は生身だ)肉体は中国人であろと、日本兵であろうと、同じダメージがある。前線では医薬品不足の中で、麻酔薬なしに手術をしたというシーンだろう。
 一生、彼は肢体不自由の体で過ごすのだ。

  これを具体的に、いつ、どこで、そういうシーンで銃撃されたのか、その詳細こそが、日本国民に訴えるだろうが、厚生省の展示には、その個人の情報には興味を示さないのだから、それは役所としての見識ではあるが、立場上、事実のみを提供している。
 日本政府は、この戦い(傷病兵)を通して、一体何を訴えるのか、それが判然としない展示である。
 韓国にしても、中国にしても、(良し悪しを抜いて言えば)展示をとして、言いたいことは、日本軍の悪行である

  日本は、日本国憲法との兼ね合いから、“不戦の誓い”を訴える・・・米軍悪人説になる背骨がある展示は、不可能だろうか。つまりは、厚生省は、こんなに金かけているにも掛からず、言いたいことは何も言えないのか、漠然とした主張だ。

  ところが、同窓会のメンバーに聞くと、そんなところへ行くのは、「重い」という。確かそうだね・・・と、私が言い出しながら、その反応に納得してしまっている。
 昨年の大晦日に
美輪明宏が「ふるさとの空の下に」
 “傷ついて傷ついて 別れた別れた親や子が
 眠っているのか 安らかに
 空を指差す慰霊塔 拝めば胸もこみ上げる”

  朗々と歌い上げていたが、「説教くさく」これでもか、これでもか、と繰り返し、合計7分近く、もと美少年も70代半ば越したお爺さんが大声で叫ばれても、ありがた迷惑・・・若い人たちは聞いていない。

  “  幾年(いくとせ)前か 忘れたが
  あの原爆の火の中を 逃げて走った思い出が
  いまさらながらに 甦(よみが)る”

  美輪明宏自身、彼の強烈な体験を日本人に伝えておきたい、という願いが、トシのせいか、前のめりになっている。そんな悲惨な過去の日本を、大上段に過去の悲惨な日本を語るように歌うのでは、伝わらないだろう。
 真剣に討論する大人が今、日本にどの程度いるのか・・・、こんなことをいうと、「オマエは平和をどう思っているか!」と言われそうだが、「しょうけい館」を民間に払い下げてくれたら、全国民の人が集まって来られる「積極的平和主義」会館にするつもりだ。意見を発信する場にしたい。
 似たような「平和祈念展示資料館」「昭和舘」「しょうけい館」お互いに似たような展示が多い。写真を写してはいけない・・・禁止条項がある。フレッシュで劣化するとか、個人の所有権、個人情報だとか理屈はあるだろうが、広める役目のブロガーには禁止が多すぎる。これは、国民の戦争記憶「入会地」として開放するべきではないか。誰でも使えることで、永遠に伝え続けられる写真になり、記憶に留まると思う。

 「資料館」「昭和舘」「しょうけい館」ある写真で見せられるのは、「重い」と、足を運ばない場所になってしまう。戦争記憶は。もっと開放して国民の共通記憶にするためには、戦争関連写真は、出版社やマスコミのメシの種として死蔵するのではなく、所有権、個人情報とか・・・制限する権利があるかもしれないが、人類の遺産として全部「(記憶の)入会地」として開放するべきだ。

 「しょうけい館」=承継・・・継承をひっくり返してある造語。傷痍軍人たちの願いがこの承継・・・継承に込められているのだとか。戦傷病の生き残りは、戦死者と戦傷病将兵の割合は、4:1だそうだ。

傷痍軍人という生き方: nozawa22 
特集「戦傷病者たちの長い戦後」NHK 日本の出発点!

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 苦手の200mで中学生(1年生)自己記録に勝ったで。37.7秒。 | トップページ | 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ »

戦争」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦手の200mで中学生(1年生)自己記録に勝ったで。37.7秒。 | トップページ | 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ »