« 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ | トップページ | NHKスペシャル 第3回老いと戦う 免疫細胞 老化防止 »

2014年4月15日 (火)

100歳まで生きるのは今5000人に一人。余命を考えて生きよう!

Isbn9784569804347  日本の100歳以上は、25,554人だという。この人数で総人口1億2,776万人を割ると、100歳以上は「5000人に1人」と出る。
(日本総人口÷100歳以上人口=)
 5000人中のトップにならないと、100歳として生き残れない勘定になる。100歳になると、同級生がほとんど死んで、友達がいなくなるのは、ややさびしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 高齢になると、だんだん物事にこだわらなくなる。それを別の言い方すると、「生きる意欲が薄くなる」ともいえる。しっかりと、意欲的に生きるなら、溌剌と生きることができるが、痴呆になってしまっては、他人に迷惑をかける。そういう生き方は、感心しない。たいていの人は、少々のお金と健康と時間・・・、という。

Oth14041105060013p2300x199  大橋巨泉が中咽頭ガンで病み上がりの姿を「徹子の部屋」で見せていた。「ハッパフミフミ」と、CMで席巻していた時代を知るものにとっては、隔世の感がある。栄光盛衰、昭和7年、8年あたりの、戦中、戦後闇市時代を知る人が夕暮れていくのは、さびしい。

 平均寿命、平成21年(2009年)男 79.59歳 女86.44歳 というが、これは数字のまやかしで、これは参考にならない。
 平均寿命とは、0歳児の平均余命のことで、平均寿命は自分が何歳まで生きるか・・・推測する役には立たない。それより、参考になるのは、平均余命である。60歳、70歳の方があと何年生きられるのか、という方が興味ある。(厚生労働省: 平成23年簡易平均余命参考)。
 

0000_3  男性の平均寿命79.59歳まで生きた人にとっては、余命が 8.39年ある。つまりは、88歳まで半数の人は生きられる、と平均的には言えるわけだ。 余命を考慮に入れて、人生を考えよう。 

 長生き都市伝説みたいなものを紹介する。
「母が25歳以下の若い時に生まれた人は、 そうでない人より100歳まで生きる確率が2倍も高い。」(米シカゴ大学の調査)競走馬で「初子は走る」と言われるように、“母親が若い時に産んだ子どもは活躍する”という傾向があるから・・・、それは実証的な証明はないが、可能性は高い。
『血管を柔軟に保つ働きがあるカテキンを含む緑茶、紅茶の常用者も長生きするが、ペットボトルの茶ではダメらしい。』
『1日30分歩く人は、たとえ太っていても長生きする。』
『毎日コーラなどソーダ飲料を飲む人はメタボのリスクが高く、心臓病、糖尿病のリスクが高く、長生きには不利。血圧、コレステロール、糖尿病を抑え、禁煙できれば6~9.5年長生きできる。』

  日本人の平均寿命は、明治・大正時代は40歳代だった。そして、戦争中は戦死者が多く、平均寿命は29歳まで下がった。戦争が終り、昭和22年に50歳を超えた。
 寿命が長くなると、年金支払額は増える。厚生年金が登場したのは昭和17年。この年金を集め始めた時期からして、戦費調達の目的で開始したが国民には知らされていなかった。

年金 はじまり はじまり物語: nozawa22

 当時の平均寿命は50歳くらいでしたから、受給開始年齢は55歳からでした。今は、全員90歳までいきる勢いだと、財政破綻の危機に瀕しているから、減らす工夫ばかりで、一般国民は生きるのが大変だ。
65歳まで生存する者の割合が男86.9%、女93.1% である。
75歳まで生存する者の割合は男71.9%、女85.9% 、
90歳まで生存する者の割合は男21.3%、女45.4%  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ 

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

|

« 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ | トップページ | NHKスペシャル 第3回老いと戦う 免疫細胞 老化防止 »

生き方」カテゴリの記事

病気と健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和舘 皇居近くにある立派な建物 ここもカメラ撮影禁止だ | トップページ | NHKスペシャル 第3回老いと戦う 免疫細胞 老化防止 »