« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② | トップページ | 安倍晋三、笑っていいとも出演。番組長寿の秘密をタモリに聞いていた。 »

2014年3月20日 (木)

STAP細胞ができるか?できないか?で、議論しよう!

2014年1月28日、Es「外からの刺激で体細胞を初期化することにより、全ての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞(STAP細胞)を作製する方法を世界で初めて確立した」と発表した。
 小保方おぼかた!初めて聞く苗字だったが、彼女の笑顔、若さ、リケジョ(理系女子)がまぶしかった。日本中がワガ国の自信につながったが、今や、あの栄誉がメチャクチャにされている。私は、「STAP細胞」はできる、と信じたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
小保方 晴子 (おぼかた はるこ、1983年6月29日 - )は、日本の細胞生物学者。学位は博士(工学)(早稲田大学・2011年)。独立行政法人理化学研究所発生・再生科学総合研究センター・細胞リプログラミング研究ユニット・ユニットリーダー。
2014年1月28日、「外からの刺激で体細胞を初期化することにより、全ての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞(STAP細胞)を作製する方法を世界で初めて確立した」と発表した。
  千葉県松戸市出身。松戸市立第六中学校、東邦大学付属東邦高等学校を経て、
2002年4月、AO入試の一種である現・特別選抜入試で早稲田大学理工学部応用化学科入学。
2006年3月、早稲田大学理工学部応用化学科卒業。学部では微生物の研究を行っていたが、指導教授からのアドバイスで、早稲田大学大学院に進学、東京女子医科大学先端生命医科学研究所研修生(論文共著者東京女子医科大学教授大和雅之の指導)、医工融合研究教育拠点、先端生命医科学センター (TWIns) にて再生医療の研究を開始。
 早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻修士課程修了、早稲田大学大学院先進理工学研究科生命医科学専攻博士課程修了。大学院在学中、ハーバード大学医学部教授のチャールズ・バカンティの研究室に2008年から2年間留学。2011年より理化学研究所研究員。

それが、いつの間にか、小保方さんが悪意をもって、論文を偽造したような方向で、足を引っ張っているとしか思えない議論になっている。誰かの嫉妬が背景にあるように見える。

Stap

 週刊誌が、おもしろ可笑しく、理研の内部問題を挙げたり、新聞が小保方さんの当惑、引きこもりを問題にして・・・、あのつい数週間前の持ち上げ方は何だったのだろう。Stap02 そんなに論文にクレームつけるなら、もう一度、STAP細胞を作って見せるわ。と言って、再現してみせることで、こんな議論は沈静化できるのではないか?実際にSTAP細胞できるのだろう。ここがウソだったらダメだが、改めて「STAP細胞」つくってみせれば、議論は収まるはずだ。

【重要】 小保方さんの論文を無理矢理奪うな ( 武田邦彦ブログ音声より...</a> <i>投稿者 <a href="http://www.dailymotion.com/kiyosekouki" target="_blank">kiyosekouki</a></i>
中部大学教授・武田邦彦さんのブログ音声をご紹介します
( ご本人のご厚意により、引用が認められています ) ★

  武田邦彦は、2014年3月13日放送のテレビ番組の中で、画像転用に関して
「(最近の女性研究者は時間的余裕がないため)忙しいし、色々ある。審査官があれこれ言ってくる。『ここ変えて、次写真ここ入れ替えろ』って一生懸命やっているうちに、だいたい間違えるんです」
「そんなところを厳密にしたら日本の若い人が論文を出せなくなる。国際的にものすごく遅れる」と指摘。
博士論文の20ページにわたる「コピペ」についても「これ著作権がないんですよ。(科学の)事実は誰が書いても同じなんです」「アメリカ人が書いたやつを持ってきたほうが、日本人が下手な訳で書くよりいい」と理解を示した。記者会見の有無についても、世間に誤解が広がっている以上「小保方さんは、出てこないほうがいいと思いますよ。」と述べた。


Stap06山中教授の万能iPS細胞、医療の革命 

教育/勉強指針 血管外科のプロフェッショナル大木隆生 
 
材料学者細野秀雄教授ノーベル賞候補  
太田光対阿川佐和子兄 親米反米論争  
秋山仁 才能は努力についてくる  
脳科学的ギモンに答える 澤口俊之  
攻めの温暖化対策 火力発電CO2利用
  
山中教授の万能iPS細胞、医療の革命   
発明の巨人 西澤潤一 半導体の先駆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② | トップページ | 安倍晋三、笑っていいとも出演。番組長寿の秘密をタモリに聞いていた。 »

ニュース」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

科学研究、発明発見」カテゴリの記事

自然現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② | トップページ | 安倍晋三、笑っていいとも出演。番組長寿の秘密をタモリに聞いていた。 »