« ぬくだまりの宿~新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」に涙する | トップページ | 田老たろう町民宿おばた 朝の遊歩道から見る三王岩 »

2014年3月14日 (金)

この三月は、救急車をよく見かける。年々歳々、人同じからず

 東京には1000万人以上の人が住んでいれば、逝く人もいるし、来る人もいるのは当然であるが、この三月は、救急車をよく見かける。人は、この世を卒業していく。しかし、今、東京の梅は、満開である。歳々年々 花似たり である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3084
 きょうの報道だけでも、著名な人では、
宇津井健さん死去 82歳、「赤いシリーズ」「渡る世間は鬼ばかり」
俳優の安井昌二さん85歳死去 「ビルマの竪琴」水島上等兵役
吉田沙保里選手の父栄勝コーチ(61)レスリングの名伯楽
 

3074  今朝も、ラジオ体操の帰りに、中川沿いの家の前に救急車が止まっていたし、夕べは高砂駅の近くに救急車が止まっていた。運転席のフロントから、患者の足先が見えた。死んでしまう人ばかりではないが、命の危機に呼ぶ車だから、救急車が止まっていると、緊張感が走る。
 つい先日(娘の)
ドイツの義父が心臓発作を起こした。
 朝から調子が悪かったので、お医者さんに診てもらうと、入院して精密検査を受けた方が良いと言われ、入院用に荷物を取りに家に帰ったところで発作が起こり、救急車で運ばれた。運良くすぐにカテーテル手術を受けることができ、一時は集中治療室に入院したが、今は、普通に会話ができる状態になった。乗用車だったら、70年も乗り続ければ、車にガタが来るのもやむ得ない。
 

3092 三月の半ば、周りを見ると、今、梅の花は満開である。
「年々歳々 人同じからず
歳々年々、花似たり」 
 
今は桜にエースの座を譲っているが、梅も日本を代表する花である。桜と違って、梅は奥ゆかしくて落ち着いている。メジロが梅の花の蜜を吸いに来ていた。

 ドイツの父さん、孫に会いたいという気持ちが強くなって、今年の夏8月はドイツで一ヶ月ホームスティを引き受けると張り切っている。昨年、日本(愛知・常滑)で小学校へ行って日本語が格段に上達したように、対抗してか、今年はドイツ語の上達を期待しているが、大人ばかりの家での滞在は、どうだろう。ドイツのおじいちゃん、孫たちをドイツ(好き)化させようと手ぐすね引いて待っている気配だ。
 日本好きにさせるには、日本の友達と交流して、温泉を楽しむプランを10月連休に予定して・・・と、こっちはこっちで考えることがある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ぬくだまりの宿~新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」に涙する | トップページ | 田老たろう町民宿おばた 朝の遊歩道から見る三王岩 »

ニュース」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぬくだまりの宿~新沼謙治の「ふるさとは今もかわらず」に涙する | トップページ | 田老たろう町民宿おばた 朝の遊歩道から見る三王岩 »