« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策① | トップページ | 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② »

2014年3月19日 (水)

広島県福山市の怪談「阿良(やや)が火」(神村町)

平成10年頃、データ入力の仕事をやっていただいていたAさんがヒロシマ県へ転勤というか、田舎で根を張って力を発揮して、ほうがいいという夫婦間の合意で、引越した。Fukayama ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Aさんが福山市でずっと3年限定の助教員を4回更新して、今回、臨時採用でフルで働くことになったので、平成10年ころの履歴証明が欲しいと、書類記入を依頼ということで、十数年ぶりに電話で話した。 

 東京でも、PTA役員でかなりの顔になっていたのだが、生まれ故郷に帰って、生き生きと地の利を活用して、働いている印象だ。東京で生活するより、田舎のネットワークに乗ったほうが活躍の場がある。
 ところで、彼女の住まいはどんな景色だろうと、インターネットで見ると、自然が豊かで、近くに湖というか、大きな池がある。そこには、怪談「やや(阿良)が火」という怪談の舞台、神村城址がある。
Photo_2   天正の末(1580年代)のこと、沼隈郡神村の城主で石井又兵衛という者がいて、側室を「阿良(やや)」といった。又兵衛は、愛妾「阿良(やや)」にいささか惚れていたのだろう。
 ところが、こともあろうに、この側室「阿良」が美青年の修験者松林院とただならぬ中となって、毎夜密会を重ねていた。ところが二人の関係を主人の又兵衛が知ってしまった。
  嫉妬に狂った城主又兵衛は、周囲の止めるのも聞かず、烈火のごとく怒り、二人を裸にして縛り、大桶の中へ入れ、上から「百足むかで」と「毒蛇どくじゃ」を放り込ませ、酒を注がせた。
 酔った毒虫・毒蛇は、陰門と言わず、耳鼻といわず、二人の身体に纏わりつき、二人は叫び狂いながら死んでいった。その様子を聞いたものは一様に身を振るわせた。

 二人の骸むくろは、近傍の伊勢山の傍らに埋められた(犬塚という)。その後、夜な夜な犬塚の骸むくろから「青火」が飛び、石井屋敷の人を悩ませた。これを「阿良(やや)の火」という。
 後に城主の石井家では、側室「阿良」を手厚く供養して収まったが、江戸時代後期でも時々この火が見えることがあったと伝わっている(西備名区)。これが、福山市神村町に伝わる有名な怪談「阿良(やや)の火」の一節だ。
               
 「阿良」は実在の人物らしく、城主神村石井一族の墓所に彼女の墓も残っている。神村の八幡神社の境内には、彼女を祀る祠もある。

1
 さて、怪談の舞台となった神村城跡は、神村町の伊勢山(鏡山)の東に残っている。園芸センターのある竜王山から北に伸びた尾根の一つを利用して築かれた山城で、現在も曲輪跡や空堀跡を見ることができる。

  東京などの都会の地縁のない場所で過ごすより、血縁、地縁のある景色を眺めて過ごす人生の充実感は、何物にも変えがたいような気がして仕方がない。
 東京でも、イギリス(ロンドン)でも、ドイツ(デュッセルドルフ)でも、都会の景色は似たようなものだ。しかし、田舎【地方】へいくと、それぞれの国、民族の特徴というか、味がある。その味に人は安らぎを覚えるものだ。
 ロンドンの公衆便所だけは、日本と違って、ほとんどが有料になっていた。はっきり覚えていないが、100円くらいした。中は掃除されていて、きれいに保たれている。日本は「トイレ無料」くらいは、保ってほしいものだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

 アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

 録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

          
 

|

« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策① | トップページ | 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② »

故郷郷愁」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策① | トップページ | 花粉症の正体は何だろう。そして、花粉症対策② »