« 都知事選挙結果 平成26年2月9日 | トップページ | 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 »

2014年2月11日 (火)

アルツハイマー病研究J-ADNIデータ改ざん 内部告発もみ消し

000023
  ■アルツハイマー病研究のJ-ADNIデータ改ざん疑惑 責任者岩坪威東大教授は否定
  ■J-ADNIデータ改ざんで厚労省田村憲久大臣、内部告発のもみ消しをはかる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000021

  データ改ざんに手を染めた研究者は、ばれてしまった瞬間、研究者として生命を絶たれることは間違いない。だから、何としても改ざんを認めたくない。
 証拠を揃えられて研究のトップ岩坪教授が追い詰められても、何も言えない東京大学は統治能力の欠如、「事勿れ主義」と批判されても反論ができないだろう。
000019

000024 今回の朝日新聞のスクープは、この内部通報、リークしたメールを厚労省田村憲久大臣は、「データ改ざんの責任者」へメールを送り、通報者の氏名をバラしてしまったことから、問題が拡大した・・・。

000018
 当初、告発メールを出した杉下氏は、表舞台で訴えるつもりはなかった。だが、厚労省は告発メールを研究責任者の岩坪威東大教授に転送し、杉下氏が告発したことが研究者らの間に知れわたった。


Photo さらに、岩坪教授は報道関係者や研究者らに向けて杉下氏の人格を批判し、杉下氏が人間関係のもつれから告発に踏み切った、との見方が厚労省内や学界に広がった。
出典

 これら一連の問題の流れは、異常事態であるにもかかわらず、それをほとんどマスコミも報道していない。
 J-ADNIデータ改ざんで厚労省田村憲久大臣が内部告発においてやってはいけない3つをすべてやっている。

・内部告発された問題ををもみ消そうとする。
・内部告発者などの情報を当事者に知らせる。
(報復が可能になる。口裏合わせ、証拠隠滅の可能性が高まる)
・内部告発された問題を第三者ではなく、当事者に調査させる。

http://1000nichi.blog73.fc2.com/blog-entry-4632.html
 内部告発は、身元を明かさない保証がないと、あとからどんな報復があるか、心配で本当のことは言えない。この保証すべき厚労大臣が告発対象の責任者に身元を知らせてしまう。秘密保護の責任をとる罰則が必要である。

 問題の根本にある「アルツハイマー病研究のJ-ADNIデータ改ざん」という理系の研究は、ちょっとゴマかしても分からない・・・と、思えるような部分もあるが、研究には正確な基礎データの上に立っているという基本中の基本をゆるがせにしては、病気の正体がわからなくなる。ソレを踏まえて、以下をお読みください。

 問題となったJ-ADNIとは、軽度認知障害(MCI)を持つ被験者を対象とした臨床研究で、この軽度認知障害が重度の認知症(高次脳機能障害)へと発展していくのか、そして、どのような性質を持つかを確認するために、長期的な経過データを蓄積しようというプロジェクトである。

 被験者の短期記憶「論理的記憶II」という心理テスト、被験者に長文を読み聞かせ、読了30分後にどれだけの長文の内容を記憶していたのかを採点、判定する、被験者の認知程度を知る重要なデータである。ところが、実際には、応募した被験者に対して、心理テスト10分後に“思い出してもらう”指示でデータを作成していた。
 当然、10分後と30分後では記憶している量や精度に違いがあるのは明らかである。

 本来はアルツハイマー型認知症の推移を長期観察することが目的であったにも関わらず、アルツハイマーには無関係の外傷性記憶障害(外傷性痴呆)や筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者までも被験者としていたことが明らかになった。問題となるデータだけでも545件が確認され、データ量でいえば16%が改竄、捏造されたものと推測される。これらの臨床データはもちろん使い物にならない。 当初は病院側のミスもあり、内容を訂正させたにすぎないと抗弁していたが、判定を書き換えさせるなどして、現在で確認されているだけで220件に及ぶ改竄と推定される

 その後丸6年を経て、このJ-ADNIは目ぼしい成果を出すことなく、論文の一本も発表できていない。
 その中心人物は、誰もが知っている東京大学の神経病理学の権威・岩坪威教授だ。
Photo_3
 本件は、研究を主導し中核にいた東京大学自体が研究内容に対する監査を行わなければならない。もちろん、国や医薬品業界から9億円強の研究助成が出ている。
 一義的な管理責任は東京大学にある。次に、厚生労働省には、その詳細を調べる責任がある


薬効改ざんで1兆2千億円に成長高血圧薬のからくり 
NHK病の起源  うつ  扁桃体からストレスホルモン分泌 
NHK病の起源 がん 生物の発生からのメカニズム 
ノルフロキサシン錠、レパミピド錠、ミヤBM錠 2013.06.17 
基礎代謝を上げ、らくらくダイエットが可能! 2012.12.10
アルツハイマーと糖尿病。ためしてがってん 2012.10.0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored LinkKanban2
データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター
 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 都知事選挙結果 平成26年2月9日 | トップページ | 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 »

ニュース」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

病気と健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都知事選挙結果 平成26年2月9日 | トップページ | 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 »