« 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 | トップページ | エッセイの基本と応用(公募ガイド)01基本中の基本 »

2014年2月13日 (木)

シリア現状 アレッポから報告 たる爆弾

Photoシリア北部の都市アレッポに政府軍から投下された“たる爆弾”である。幸い不発弾で被害がなかったが、不発弾でない爆発によって、毎週数百人の被害が出ている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
シリアの“たる爆弾”の映像は、インターネット上で探したが、新聞に載っているもの以外はないようだ。

 

Photo_2これは、米軍が太平洋戦争中に日本に投下した「焼夷弾」の構造に似ている。日本に投下したのは、日本の木造家屋を焼失させるものであったが、シリアの“たる爆弾”は、人体殺傷用の爆弾である。 

 シリア政権側「たる爆弾」で空爆強化 ナパーム弾に似て 1週間で死者数百人2013.12.24
Photo_3
【カイロ=大内清】内戦が続くシリアのアサド政権が、(アレッポなど)反体制派支配地域への空爆作戦を強化。北部アレッポ周辺では(2013.12.)22日、「たる爆弾」と呼ばれる焼夷弾(しょういだん)で子供を含む56人が死亡、ここ1週間の死者は数百人に上っている。

 一方、シリアの反体制派は内紛を起こし、反体制派の主要武装組織「自由シリア軍」は米英から装備品供与を停止されている。反体制派は、当初の勢いを失っている。
 それは、反体制派の内部分裂も深刻だからだ。
 米国などは、今年2013年春以降、反体制派の穏健な「自由シリア軍」とその上部組織の「最高軍事評議会」に暗視ゴーグルや通信機器などの装備を供与し、戦闘の支援してきた。
 しかし反体制派内では、(国際テロ組織)アルカーイダ系「イスラム武装勢力」が台頭。そのうちの一つ「イスラム戦線」が、今月7日、北部イドリブ県で(反政府軍の同士である)「自由シリア軍」の武器庫などを制圧し、米軍が支援する(穏健な)「自由シリア軍」は、反体制派内の主導権を失い、反体制派内の勢力図が変化した。
 従って、米英からの装備供与がイスラム武装勢力の手に渡ることを恐れ、反体制派への支援を中止したのである。反体制派はアルカイダ系の外人部隊が参加して以来、迷走が続いている。
 

 来月(2014年1月)22日にはシリア和平会議が予定されるが、実質的な成果は望みにくい状況だ。
 現時点では政権側、反体制派ともに相手軍を完全撃破という決定打を欠く。政権側は、地上部隊を大量投入し支配地域を奪還するのは難しいとみて、空爆で反体制派の消耗を強いる作戦を行っている。
 シリア政権側は、秋以降、米軍の攻撃を避けるため、化学兵器(サリン)廃棄に同意した。そのため、殺傷力でサリンを下回る攻撃ならば米国などの介入は受けづらいとみて、「たる爆弾」で空爆を行っている。
 

 「10月以降、たる爆弾による爆撃の頻度が増えている」と反体制派活動家は語る。
 たる爆弾は、筒に火薬や石油類を詰めて投下するもので、米軍がベトナム戦争で多用した「ナパーム弾に似ている」(米国務省)兵器。標的が絞りにくく燃焼性が高いため一般住民の被害増加につながっている。


シリア騒乱ダイジェスト
 2011年のチュニジアのジャスミン革命の影響によってアラブ世界各地で起きた騒乱(アラブの春)の一つであり、シリアの歴史上「未曾有」のものといわれている。反体制派からの情報を収集する英国拠点の反体制派組織シリア人権監視団は2013年8月末の時点で死者が11万人を超えたと発表している。国際連合により、2012年5月下旬の時点でもはや死者数の推計は不可能と判断されている。難民の数は213万人を超えている。
 

 アルカーイダ系武装集団は、2013年9月に協力体制にあったはずの自由シリア軍に攻撃を仕掛け、アサド政権、反政府勢力の双方と敵対して、シリア国内は三つ巴の戦いになりつつある。
 アルカーイダと協力関係にある武装集団「イラクとシャームのイスラーム国」は、2013年5月に出されたアイマン・ザワーヒリーの解散命令を無視してシリアでの活動を続けているなど、アルカーイダやアル=ヌスラ戦線との不和が表面化している。他にも、クルド人などのシリア国内の少数民族も武装化して、政府軍やアルカーイダの武装集団を襲撃して事実上の自治を行っており、さらにイラクのクルド人自治区のような正式な自治区を作ろうとしている。

(Wikipedia参照)

 和平会議が提唱されているが、会議で成果が得られるかは不透明になってきた。反政府の統一組織シリア国民連合は、条件付きで和平会議出席を決めたが、「自由シリア軍」の反体制派内の影響力低下により、会議の成果に期待が持てない状況である。
 

 テレビ朝日『報道ステーション』で戦場ジャーナリストの後藤健二がシリアのアレッポに入った報告を行っていた。000003後藤健二 ジャ-ナリスト
1967年宮城県仙台市生まれ。
番組制作会社をへて、1996年 映像通信会社 インデペンデント・プレスを設立。
「戦争・紛争」「難民」「貧困」「エイズ」「子どもの教育」の5つの人道分野にフォ-カスし、困難な環境の中で暮らす子ども達に
カメラを向け、世界各地を取材している。テレビ朝日『報道ステーション』 NHK『BSドキュメンタリ-』『ETV特集』『週刊こどもニュース』『クローズアップ現代』 などの番組でその姿を伝えている。

 アレッポで取材活動をしていると、反政府組織の兵士に尋問されて、本部へ連れていかれ、改めて調べられていると、政府軍の攻撃が始まり、カレはそのまま留めおかれ、一昼夜過ぎて、再び調べられてから、取材許可証が与えられた。反政府軍内には、一応の許認可のできる組織を持っているのだ。000008 紙一枚の簡単な許可証であったが、この許可証で、市内の人々の生活を取材できたのである。
 アレッポ市内は、政府軍に囲まれ、支援物資が市内 へ入ってこなくなったので、食料が不足している。
アレッポ人口(2008年現在)市内1,671,673人
 

000013000018




パン工場は、反政府派の拠点事務所の地下にあった。どこの原料があったのだろうと思わせるほど、地下工場は活発に動いていた。イギリスにあるシリア支援組織が運営しているのだという。小学生か、中学生くらいの少年も大人に混じって働いていた。

 

000010 原油精製現場、クルマを動かすにしても、燃料が必要であるが、石油産油国であっても、市内が包囲されてガソリンが輸入できず不足している。原油なら入手できるから、自分たちで、原油から原油精製している。しかし、これは攻撃されたら、大災害を起こすから、綱渡りである。 

学校、児童遊園地、家庭を見て回った。000023
S_2 どこの国の子も、可愛い。内戦さえなければ、何も変わることのない、中東の子供である。太古から続くシリアは、オリエント文明の発祥の地として、世界から尊敬される国だ。
 四大文明の一つオリエント文明発祥地には、悲惨な歴史を残さないでほしいものだ。

 

000029今、子供たちは、学校に行くと砲弾や空襲があるから、自宅待機が続いている。学校といっても、ボランティアによるコミニティスクールで勉強をしている。イスラムの教会内にも勉強する場になっている。教室に張ってアル絵を注目すると000040アレッポを取り囲んだ政府軍が、市内へ戦車とともに進軍して、攻撃をしかけ、人を殺し、建物を破壊するシーンを見た子供が多くいる。リアルに殺人を見て・・・それが、長くトラウマとして残ることもあるだろう。
000051
 この絵を描いた少女13歳マラックちゃん、笑顔が少ない。3歳の妹は笑っているのに、13歳には、重すぎる現実がのしかかってか、しっかり母親とともに暮らしている。絵が好きで、いつかは、画家になりたいと希望を述べていた。000045Q:(砲撃で)眠れないときは、どうする?
マ:毛布にもぐりこむ。
Q:空想するの?
マ:今の爆弾が落ちてくるんじゃないかと思う。

000048Q:楽しみは?
マ:絵を描くこと。画家になりたいです。世界の人たちの気持ちを表現したいです。
Q:いつごろなれそう?
マ:将来きっと、平和になったら。
 

000060 アレッポから出られない人たちは、外の地域に援助してくれる縁者がいない人たち・・・太平洋戦争中に田舎へ疎開していたアレかもしれない。アレッポの中にも、まだまだ戦争が続く。

 たる爆弾が投下され、「これがジュネーブの和平会議の現実なのだ!」とアレッポの人々は叫んでいた。

イスラム過激派「イスラム国」に日本人男性(42)が拘束   
シリア現状 アレッポから報告 たる爆弾:  
シリア難民の子供たちは、心に傷跡を残すだろう 
シリア情報局シャビーハの仕事: nozawa22 New!   
山本美香さん殺害現場にいた赤いシャツの男:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored LinkKanban2
データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

執筆代行 ゴーストライター
 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

|

« 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 | トップページ | エッセイの基本と応用(公募ガイド)01基本中の基本 »

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

シリア政府軍から投下された“たる爆弾”で、毎週数百人の被害が出ている。
シリア北部アレッポ

投稿: シリア北部アレッポ | 2014年8月19日 (火) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生なんて、余談、雑談・・・ヒマつぶし、そんなもんだ。 | トップページ | エッセイの基本と応用(公募ガイド)01基本中の基本 »