« 春まだ浅き・・・このあとはなんだった?「梅と兵隊」田端義夫だ。 | トップページ | 離婚挨拶 おめでとう Happy New Life!あかんか?西川史子 »

2014年2月27日 (木)

北朝鮮強制収容所 人権無視の実態、アウシュビッツ以上だ

00006 北朝鮮強制収容所における「人権無視の実態」を国連で語った男は、22歳で強制収容所から脱出し、韓国大使館へ逃げ込んだ。現在31歳、申東赫(シン・ドンヒョク)の体験である。これが中国公安に捕まったら、死が待っている北朝鮮に送りかえされる。
拉致問題で、北朝鮮に手玉に取られている 怒る増元サン 
北朝鮮の「特別調査委員会」は だましの舞台装置?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000077
 彼は、強制収容所内で表彰結婚した男女から誕生。結婚とは名ばかりで、恋愛感情はもちろんない男と女一組を選んで、一週間程度、個室に入れて・・・その結果生まれたのが、申東赫(シン・ドンヒョク、신동혁、1982年11月19日 - )である。
 強制収容所があるのは知られていたが、その実態がはっきりしたのは、今回が初めてだろう。本にもなっているし、今回は映画が3月1日に日本封切りで、宣伝のニオイもする。
000087 人工衛星で北朝鮮の地理は、アメリカ軍では調査済みである。
 今回の北朝鮮人権調査委員会の公開聴聞会は24日まで。調査委員会は今回の訪韓結果などをもとに作成した報告書を来月の第24回国連人権理事会と10月頃の第68回国連総会で中間活動報告として発表する。2014年3月の第25回人権理事会でも報告書を提出する予定。

朝日新聞の社説で取り上げたのが2月20日、ミヤネ屋(読売TV系)で紹介したのがきのうだ。
Photo この青年は申東赫(シンドンヒョク)さん(25)。韓国内では昨秋に出版。千葉県在住の北朝鮮問題専門家、李洋秀(イヤンス)さんが邦訳し、KKベストセラーズから「収容所に生まれた僕は愛を知らない」との題で出した。2005年に脱出してきた青年が23年間の労働と拷問に耐えた体験記をまとめ、3月に邦訳を出版した。「過酷な状況に置かれた収容者が一日も早く解放されるよう、体験を伝えたい」と訴えている。

 ケチョン十四号政治犯収容所は、1960年代に建設され、二度と社会に戻れない「完全統制区域」と呼ばれた。同様の強制収容所は、14から始まり20数番まであるようだ。14以下の強制収容所は、かつてはあったが、廃止されたようだ。
 朝鮮戦争時に、申さんの父は、兄弟が南へ逃れたことが罪とされ、一族が'65年に強制収容された。
 収容所では、働く意欲を高めるための「表彰結婚」と呼ばれる制度がある。密告したり、あるいは労働成績優秀の未婚男女が年に数回選ばれ、1週間程度一緒に暮らす。「表彰結婚」の男女の間に、申さんは生まれた。生まれた子供は、(家畜と同じ)労働の労力としかみなされない。

 収容所では、ふだんは夫婦も別居を強いられ、母子も子どもが中学生になると離れ離れで暮らす。生活も規律で統制され、愛情を知らずに育つため、13歳だった96年、母と兄が目の前で処刑された時も「特別な感情はわいてこなかった」という。

 政治犯収容所では、監督役の保衛員らを「先生様」と呼び、空腹と拷問に耐え、炭坑や農場、工場で毎日働く。 

000099 母と兄の脱走計画を保衛員に密告して失敗させたのは、申氏自身であった。彼は代価として褒美を期待したが、収容所の保衛員は「さらに多くの情報を得るため」拷問を加えた。逆さづりにされ、熱い炎の上にぶら下げられた。彼らは申氏が身動きがとれないように串で腹を刺した。保衛員たちは、拷問の仕方をよく心得ていた。(拷問方法は、日本統治時代の遺産らしい)
 拷問の後遺症で背中に重度の火傷を負い、今も拷問で焼かれ000049 た傷跡がたくさん残った。

 申氏は当時、収容所の看守から拷問を受けたことについて
収容所で生まれたから罪人だった。年老い死ぬまで罪人という身分で、看守が命ずることのみをし、殴れば殴られ、罪人だから当然だと思っていた」。

000032 家族の脱出計画を密告し、母(絞殺)と兄(銃殺)が処刑される様000018子を見ても(強制的に見させられる)悲しくなかった。そのむしろ、その後拷問を受けたのは、母と兄のせいだと恨んだ。申氏は拷問を受け精神的なショックであった当時の状況が、現在までも忘れられず、精神的苦痛に苦しんでいると話した。公開処刑は、恐怖を植えつけるのが目的で、相当数の人の前で行われる。この申氏の母は絞首刑、兄は銃殺。(頭から足に向かって縦に銃撃される)。張成澤(チャン・ソンテク)の場合、機関銃でそうしたので、体が木っ端微塵に飛んでしまったという報道がある。7
  収容所内では、物を壊すと規定により公開処刑という。
「2003年不注意でミシンを壊し、処刑されるかもしれない状況になったが、幸いにも公開処刑にはならず指を一本切断となった。手首ではなく指を切れと指示され、看守に“ありがとうございます”と話した」と当時の状況を紹介した。

 収容所内では、囚人は家畜を育て、農業も行うが、これらの生産物は、所内の保衛員の収入になり、収容所が独立採算のためであった。働く人は食べることができない。囚人は、常に空腹に苦しんでいた。もし隠れて食べた場合、銃殺される規定があった。
 そのため、他の囚人の過ちを通報することでおこぼれをもらうことを考えていた、というのが当時の状況だった。
 


 強制収容所の食事は、茶わん一杯のトウモロコシ飯と白菜一C 枚、それが変わらず毎日続く生活だった。
「一度腹いっぱい食べたい」といつも思っていた。年上の男性は外の生活を長年して入所してきた。外の生活を愉しそうに申氏に語った。外で暮らした経験のない申氏は、あまり興味がなかったが、食べ物の話には一番心ひかれた。死ぬまでには、一度食べたいと思った。


000052  05年1月、作業を抜けて脱走した。一緒に逃げたのが、年長の男は電気鉄条網に感電して即死。申さんは、感電死した男を踏み台にして網のすき間からはい出し、逃げたときに鉄条網がえぐったあとが背中に残った。

  朝鮮の時代モノ(王朝)のドラマは、人の「死(=殺人)」が軽い。
王の権力が強く、権謀術数が渦巻き、地位や権力掌握の目的のために、手を汚して多くの人を殺す。 その昔の考え方が、北朝鮮の権力者には、かなり常識のように残っているのか・・・と思ってしまう。


 このような人権無視の暮らしが北朝鮮にはあり、日本人を拉致して自国の道具のように、自然に受け入れている。
 このことに北では疑問を持たない・・・のだと思ったのは、北の亡命高官
黄長燁(ファン・ジャンヨプ)の発言で気付いた。
 彼、黄長燁(もう亡くなったが) 来日したとき、“日本人拉致”で、一人ひとりの人権を考えている風土が日本にあると、初めて知った・・・。
「なんでいなくなった人を何年も探すのか?」ような感想を述べていた。つまり、北朝鮮には、「人命を大切にする」という考え方が、相当の高官にも希薄なのだ。両班(貴族)階級には、まあいえば「切捨て御免」の意識がある。

黄長燁(ファン・ジャンヨプ、1923年2月7日 - 2010年10月9日):Zenn_2 1997年「チュチェ思想」講演のため訪日した帰路、中国北京で韓国大使館に赴き(家族を北に残し)亡命。
 戦前に、日本の中央大学に学んでいた事もあり教養深い日本語を話すことが出来る。1949年、ソ連(現在のロシア)のモスクワ大学へ留学し哲学博士号を取得。帰国後は金日成総合大学で教鞭、1965年同大学総長に就任。金正日を指導した経験もある。その後要職を歴任。この時期には金日成の側近で、彼のゴーストライターとも。Wikipedia
 黄長燁(ファン・ジャンヨプ)の亡命が分かった時点で、残された家族、妻や息子たちは、強制収容所に収容され、妻は死に、息子たちは行方不明。
黄元秘書が97年に脱北して韓国に亡命した後、平安南道徳川市(ピョンアンナムド・ドクチョンシ)に強制移住させられ、夫人は北朝鮮で死亡したと伝えられている。 


●サルでもわかる北朝鮮問題
拉致被害者は、何人帰ってくるか。10人~20人?
「横田みぐみ」さん拉致を新潟の海岸で実証 

黄長燁ファン・ジャンヨプ 脱北高官 来日  
北朝鮮 テロ支援国家指定解除されず 
南北交通遮断した北朝鮮 末期症状 
北朝鮮の窮状 ここまで来た   
北朝鮮ミサイルを撃ち落せないか? 
日朝平壌宣言 平成14年9月17日 
日朝平壌宣言 捨てるより生かせ 
北朝鮮核実験でお手上げ アメリカ 国連 
田原総一郎の北朝鮮観 
コメント あなたは在日朝鮮人ですか?  

北朝鮮は、デノミで大混乱  
脱北女性 人身売買の犠牲 
経済破綻の北朝鮮 
拉致問題がよくわかる YouTube
 
北朝鮮はなぜ潰れないのか 
福田さんの拉致と北朝鮮問題 
脱北亡命者が日本に殺到する時 
北朝鮮工作船を見に行く
帰国事業 北朝鮮帰国船 真相 
拉致被害者再調査 米朝交渉のツマ
 
北と日本、どっちが大切なの?米国は 
ピョンヤンの中心「特別調査委員会」は だましの舞台装置?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 春まだ浅き・・・このあとはなんだった?「梅と兵隊」田端義夫だ。 | トップページ | 離婚挨拶 おめでとう Happy New Life!あかんか?西川史子 »

北朝鮮問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

韓国関係」カテゴリの記事

コメント

張成澤(チャン・ソンテク)の場合、機関銃で頭から足に向かって縦に銃撃されたので、体が木っ端微塵に飛んでしまったという報道がある。

投稿: 張成澤(チャン・ソンテク) | 2014年7月13日 (日) 17時28分

拉致問題がよくわかる YouTube
北朝鮮に手玉に取られている元日本政府代表に怒る増元サン

投稿: 拉致問題 | 2014年10月20日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春まだ浅き・・・このあとはなんだった?「梅と兵隊」田端義夫だ。 | トップページ | 離婚挨拶 おめでとう Happy New Life!あかんか?西川史子 »