« 安倍総理 靖国参拝 その影響、アベノミックスをぶち壊し | トップページ | SONGS高橋真梨子 母の不倫 父の死が歌手生活の糧 »

2013年12月28日 (土)

阿弥陀堂だより 癒しの景色がいっぱい評価A

000004 監督は前作「雨あがる」を初監督し、国内外で高い評価を受けた小泉堯史。撮影は、四季の変化がはっきり感じ取れる長野県飯山市を中心とした奥信濃で行われた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000020_3
ストーリーは淡々として、東京での生活に疲れた熟年夫婦が、信州の美しい自然の中での暮らしを通して、次第に生きる喜びを取り戻していく姿を描く。
あがる 武士夫婦のピュアさに感動:

 配 役
 上田孝夫  : 寺尾 聰 
上田美智子: 樋口可南子 
おうめ婆さん 北林谷栄 
幸田重長  : 田村高廣 
幸田ヨネ   : 香川京子 
助 役     : 井川比佐志 
中村医師  : 吉岡秀隆 
小百合    : 小西真奈美 (助役の娘)

 ストーリー:
 売れない小説家上田孝夫(寺尾聰)と大学病院に勤務する医師美智子(樋口可南子)は、孝夫の故郷である信州へ移り住むことにした。 美智子は流産をきっかけにパニック障害という心の病にかかっている設定だ。000018
 都会の生活にも仕事にも疲れきた2人は、孝夫の故郷へやってきて、二人が木々の中の道を上ってくる。スラックスで樋口可南子が田舎のさわやかな木々の中を歩く後ろを寺尾聰がついて歩く。長年夫婦にしていい感じだ。
 000007  自然に囲まれ暮らしの中で、村の死者が祀られた阿弥陀堂に暮らす96歳のおうめ婆さん(北林谷栄)や、村の広報誌にコラム「阿弥陀堂だより」を連載している娘・小百合(小西真奈美)。彼女は、喉の病で喋ることの出来ない。おうめ婆さんを訪ねては、彼女が日々思ったことをまとめていた。

 ここでの会話が興味深かった。
 おうめ婆さんが、孝夫が小説家だと知って、
「小説というのは嘘の話でありますか、それともほんものの話でありますか」と聞いた。孝夫: 「小説っていうのは、嘘の話なんだけども、ほんとのことを伝えるための嘘の話って言ったらいいかな。」
小百合: 「小説とは、“阿弥陀様を言葉で作る”ようなもの、だと思います。」小百合の答えが具体的でよくわかった。

 無医村の医師として迎えられる美智子(樋口可南子)は、村長や村の人々に歓迎されていた。村の診療所は、保育園と同じ建物に仮住まいであった。11_2 また、孝夫と美智子は、臨済宗の正受庵に住む恩師幸田重長(田村高廣)とその妻・ヨネ(香川京子)に挨拶に行く。恩師は癌に体を蝕まれながらも死期を潔く迎えようとしている。二人との触れ合いを通し、次第に心癒されていくのであった。
 夏、診療所で、小百合(小西真奈美)のノドを診療すると、小百合の病状が悪化していることが判明した。彼女の手術担当医として再びメスを握ることを決意した美智子は、町の総合病院の若き医師・中村(吉岡秀隆)と協力して、見事、手術に成功する。
 秋、幸田重長(田村高廣)が、正受庵の紅葉を見ながら、静かに息を引き取った。
000002 冬が過ぎ、再び春がやって来る。今や田舎の森林と山々に囲まれすっかり病(パニック障害)を克服した美智子のお腹の中では、孝夫との間に出来た新しい命が息づいていた。
 ストーリーは、起伏の少ない平凡な話ではあるが、森林や山々の景色がしっとりと心に訴えかけるドラマになっている。一年の季節の中に人の
「生、老、病、死」の四苦が、無理なく語られ織り込まれて、日本アカデミー賞12部門を受けた理由がありそうだ。

  この「阿弥陀堂だより」ロケ地をたずねたブログがあったので紹介します。
 映画「阿弥陀堂だより」の
ロケ地(飯山)を訪ねて
 この映画のロケ地は、北信濃飯山・・菜の花を見に、毎春必ず訪れる美しい地・・・・自然が豊かな土地柄にほれて、映画ロケ地に決めたようだ。

 言葉の意味が分かりにくいので、解説を紹介・・・104_2
11
阿弥陀堂とは:阿弥陀如来を本尊とする仏堂。平安時代後期に浄土信仰の広まり、慈覚大師(円仁)が延暦寺に建立した形式。一間四方の部屋に仏像を安置し、周囲に庇を伸ばして三方を囲んだ形式の四面堂。

浄土とは:(人間が自縄自縛して、精神的に何らの潤いを感ずることのない穢土に対して)仏教における概念で、清浄で清涼な世界である。したがって、浄土とは仏国である。疫病や死が満ち溢れていた時代には、浄土へ行きたいという信仰憧れ「浄土信仰」は最高の願いであった。

阿弥陀如来(あみだにょらい)とは:大乗仏教の如来の一つ。梵語「アミターバ」を「阿弥陀」と音写したもの。「アミターバ」=「無限の光をもつもの」、「アミターユス」=「無限の寿命をもつもの」の意味、中国では漢訳して“無量光仏、無量寿仏”という。現世の無明を隅なく“照らす光の仏”で“空間・時間制約を受けない仏”で、西方に極楽浄土を持つのが“阿弥陀如来”(東方は薬師如来)。

大乗仏教:まず全ての生き物たち(一切衆生)の苦を救いたいという心、つまり菩提心を起こし、この「利他行」の精神から自分自身が成仏しようとする。出家しなくても、俗世間の一般人でも、この「利他行」を続けさえすれば、誰でも、未来の世において成仏できる(ブッダに成れる)と教えたのが大乗仏教運動の特色。

仏教関連
仏像②如来、菩薩、明王、天の区別 
仏像①七福神のなぞ 
他力本願と悪人正機説 
親鸞「他力本願への道」 
法然、親鸞 同じ点、違う点 
カースト制度と闘う 僧侶佐々井秀嶺
 仏像を見て仏教を考える 

共に縁を結ぼう 結縁の勧め 
語らざれば、憂いなきに似たり 五木寛之 
一休宗純 宗派の垣根を越えた行動 
禅宗(曹洞宗 万福寺)からの贈り物
自殺対策に取り組む僧侶の会
薬師寺管主 高田好胤を思いだす

オウム菊池直子との「愛の逃避行」6年間 
朝鮮総連本部の購入妨害した人たち その正当性 
瀬戸内寂聴:どうしたら、いい女になるか NHKプレミアムトーク 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 

データ入力(文字入力)エクセル入力

http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/
アンケート入力

http://www.nozawa21.net/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定


録音テープ起し
http://www.nozawa21.net/テープ起こし/

研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位
クリック
http://www.nozawa21.net/お問合わせ/   

 執筆代行(ゴーストライター)

http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 安倍総理 靖国参拝 その影響、アベノミックスをぶち壊し | トップページ | SONGS高橋真梨子 母の不倫 父の死が歌手生活の糧 »

宗教=仏教」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍総理 靖国参拝 その影響、アベノミックスをぶち壊し | トップページ | SONGS高橋真梨子 母の不倫 父の死が歌手生活の糧 »