« 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A | トップページ | ナンバー2張成沢チャン・ソンテクの職務解任、朝鮮労働党除名 »

2013年12月 8日 (日)

中津川幼稚園 昭和21年3月卒園記念写真

Photo 中津川には芝居小屋・映画館旭座の裏に町立幼稚園があった。今のアピタの向かえと言った方が通りがいい。中仙道(西新町の、旧役場通り)裏通りに建っていた。長い歴史があったが、今では、何にもない公園だ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★
読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20303 今、幼稚園の場所は、更地の公園になっている。園舎の跡地には御影石の記念碑があるばかりだが、中津川町立幼稚園から多くの園児が卒園していった。町内にも、バス送迎をするサービスのいい私立幼稚園が増えて、「民業圧迫しないように配慮して廃園にしたのやに」(方言表記)、ともうわさが・・・あった。
 園児は、一学年1クラスのはずだ。幼稚園に入れてもらえる子は、家が豊かでエリートという印象だった。だから、入園出来ない子がのぞきにきて、じっと見つめていたという。
個人情報の関係で、問題のある方は、ご一報いただければ、特定できない方法で対処します

  休日でも、園内には勝手に入り込めたので、ジャングルジムで遊んでも、誰も叱る人はいなかった。

 ちょうどその頃、母が病気で「林病院」入院して我が家は家の中がテンテコマイで、私を幼稚園に入入れて世話する余裕がなかった。今では、結核は治る病気になっているが、戦前はストレプトマイシンなどの特効薬が日本にはなかったので、不治の病と恐れられていた。
 その上、我が家は、町で知られた「米屋」であが、「戦争がたけなわになると、内閣は「米穀統制令」を発布して、町にある十数軒あった米屋を一軒の米屋に統一して自由販売を禁止した。これでは、父は元気を失ってしまった。

  民主主義ということで、進駐軍GHQの指令で「農地解放」が全国一律に行われて、広い田んぼのある新潟とか、大地主階級がある青森とは違って、狭い田しかない山間の中津川では、小作は瞬く間にただ同然で田を手に入れて、弱小地主は貧困にあえぐようになった。その混乱を身を持って、経験をする最中の幼稚園期であった。

  国道沿いの恵比須神社前のウチは、国道はトラックが通ると揺れる建てつけの悪い家だった。そうそう、あのとき、二階で小学生二年生の姉が縄跳びしていた。何で家にいたのだろうか。空襲警報で即下校だったのか。
 それが縄跳びで揺れていたのか、よくわからないが、
「S子、縄跳びやめ!」と一階にいた長姉が下から叫んだ。そのときは、既に縄跳びをやめていたのに、まだ大揺れしていた。それが南海大地震だったようだ。

  調べてみたら、1944年(昭和19年)12月7日に「昭和東南海地震」がおきている。これが、大人たちの言っていた「負け地震」だろう。午後1時36分から、紀伊半島東部の熊野灘、三重県尾鷲市沖約 20 km (北緯33度8分、東経136度6分)を中心とする震源で発生した巨大地震。
Photo
 私の意識でも、お昼過ぎだという印象だから、コレだ。その話しをすると、今は亡きK君から、「オレ、昼休み時間に(幼稚園の)ジャングルジムの上にいたから、覚えている」と言っていた。

 

Photo_2幼稚園ではT君が、多分ガタイがよかったのだろう。気も強く、K君はT君の側近といえば聞こえはいいが、子分だったとか、懐かしいそうに語っていた。

 卒園すると、小学校は東小学校、南小学校、西小学校に分かれた。
 東小には校門がないと、「門ナシ」校!と、南小からカラカワれた。南小は移築校舎で耐久のために「校舎を支える」何本も支柱が校舎に付けられていた。それで、「ツンバリ」校!と揶揄されていた。
 お互いの学校に行った生徒は、相手の学校に文句をつけた。西校は、市街地から遠い手賀野だったので、南校の私には記憶がない。
 中学は、二中が市内にあったが、一中が私たちの中学へ上がる一年前にできたが、雨が降ると赤土がぬかるんで大変だと言われていた。本町通りが境界線であったが、ウチの前の二年先輩の近藤明彦、アキちゃんが「一中は行きたくない」と、抵抗して隣町の坂本中へ通った。彼が一年市役所に抵抗したことで、本町通りは二中の校区に決まった。

 余禄であるが、その後、後輩の私たちは二中に通う恩恵にあずかったが、アキちゃんは、中学卒業後、その3月、家業の家具製造を継いで、納品のため落合町までリヤカーで運んでいたときに、交通事故で亡くなった。昭和27年か、28年の3月のことだ。

 一中と二中の対抗は、市内の英語教室でも進度が違っていて、争いになった。
 二中は校長の意識の違いでか、生徒会が活発で各クラスから議員を選出して議会を構成するのは、普通であるが、生徒会長、副会長、書記、会計も全校選挙で決めた。会長があと、国の所管大臣を決めるように、整備、衛生、新聞等の大臣に相当するトップを決めて、議会に臨席する・・・戦後の民主主義を教えようとしていた。
文化祭は学校祭といって盛んであった。学年ごとに文集を作ったり、学業以外の部分で生徒の意識を改革する気風があった。

 中三になると、二中の担任は一中は勉強ができるという情報を得て、急に学力差があることに気付いたようだった。大人になってから、高校の同窓会で聞くと、一中は文化祭や議会活動はまるでなかったようだ。勉強第一の印象である。

幼稚園卒園後、9年目、町の高校(中津高校)に行くと、普通科には、この幼稚園メンバーがずいぶんいた。203_2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★
読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A | トップページ | ナンバー2張成沢チャン・ソンテクの職務解任、朝鮮労働党除名 »

故郷郷愁」カテゴリの記事

コメント

 幼稚園卒園後、9年目、高校に進学してみると、この幼稚園メンバーがずいぶん大勢いた。
歳月は、親を他界させ、兄弟もバラバラにさせる。同級生、同窓生が一番親しみを感じることに気付く。同じ環境で一時期でも並んで過ごした仲間が一番の兄弟のようだ。

投稿: 同じ環境の他人 | 2014年1月20日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A | トップページ | ナンバー2張成沢チャン・ソンテクの職務解任、朝鮮労働党除名 »