« 愛犬公園デビュー ワンちゃん集会は、宴もたけなわ | トップページ | 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A »

2013年12月 6日 (金)

治安維持法成立の日に暗殺された山本宣治 その死をめぐって

01 山本宣治は、『治安維持法』成立の日、東京・表神保町の旅館「光栄館」に右翼団体「七生義団」の一員黒田保久二(36)の訪問をうけて、旅館の一室で凶刃に倒れた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01_2 特定秘密保護法が成立すると、どうなるか。
  治安維持の名目で統治者が権力を持つとどうなるか、知り尽くした山本宣治は、「治安維持法」に反対した。
 今となっては推測を出ないが、実行犯は“黒幕”に「共産主義者を殺すのだから、もちろん無罪で、十万円もらえる」と吹き込まれた。右翼団体所属の黒田保久二(36)は、殺人を実行した。
 日本社会党委員長・浅沼稲次郎が、右翼少年山口二矢(17)に暗殺されたテロ事件も、誰かに吹き込まれて実行した。

Imagescalti7ie山本は刺された後、黒田に飛び掛り、階段の下まで二人は転げ落ちた。黒田は再び山本を刺した。

 その後、この犯人黒田はすぐに自首したが、「七生義団とは関係ない単独犯を主張し」、「殺意はなかったが山本に掴みかかられたので犯行に及んだ」として、正当防衛を主張した。
 警視庁の有松特捜課長は、「彼を(検察に)送るなら、殺人ではなく傷害致死で送る。最初から殺意はなかった」と発表し、黒田を擁護して見せた。
 一方、山本宣治と面識のあった東京地裁次席検事松阪廣政(のちに東條内閣司法大臣)は現場検証の結果、警視庁発表に疑問を持ち、殺人罪を適用すべきと判断。その結果、黒田の「正当防衛」と発表について厳重警告を行った。犯人黒田は裁判で正当防衛を主張したが、殺人罪で懲役12年の実刑判決を受けた。

 当時報道では、「山本はビールを飲んでおり、20分ほど口論した末の犯行」と報じられた。これは警察が黒田を擁護したもので、実際には「山本は酒を飲んでおらず、二言三言のやりとりだけで黒田は犯行に及んだ」という。
 特定秘密保護法が成立運用されていると、警察からデタラメなコメントが発表されても、ソレを信じるしかない。秘密保護法・・・を警察がどう使うか、現場に任されて、秘密開示を30年後、60年後公開しても、まったく意味がない。

 獄中で黒田は、「“共産主義者を殺すのだから、もちろん無罪で、十万円もらえる”ということだったのに、こんなところにぶちこまれてしまった」とこぼしていたという。つまり山本暗殺の実行犯である黒田の背後に、“黒幕”がいたということである。
 警視庁の特捜課長有松は、黒田ら「七生義団」の団員と面識があり、酒席を共にしたこともあった。そのため、有松自身が黒幕の一人であったとも指摘されている。ちなみに、松阪(東京地裁次席検事)は山本と面識があった。

 黒田は6年服役で、残余の刑を免除され出所した。
 “黒幕”であった人物を頼ろうとしたが、相手にされなかった。
 その後朝鮮から満州に渡り、特務機関などで働いていたが、日本が第二次世界大戦に敗北すると引き揚げ、「七生義団」に戻って門司で日雇い生活をしていた。

 黒田は、同僚の組合員に過去を聞かれても黙して語らず、ただある時「わしは人に言えんことをしているから」と答えた。
 1952(昭和27)年ころ、脳梅毒で精神病院に入院していた黒田に、人づてに質問したところ、“黒幕”は戦後代議士になった「えらい人」であったと示唆していた。
 それによれば、150円と「いい身分」を成功報酬として約束されたが、逮捕後は1度面会に来ただけで、その後は相手にされなかったと答えたという。
 「山本宣治」の研究者・本庄豊によれば、警察組織は右翼テロにも警戒していたから、直接山本暗殺を企図したわけではないと推測している。その上で、“黒幕”は、戦後に国会議員となった元特別高等警察官僚54人の中から、山本に対し「特別の反感や怒り」を抱いた人物を絞り込んでいるという。
 黒田は、その後まもなく、精神病院で死去した。

山本 宣治(やまもと せんじ、1889年(明治22年)5月28日 - 192904es
年(昭和4年)3月5日満39歳没):戦前の政治家、生物学者。京都府出身。山本宣治を略して山宣(やません)と呼ぶこともある。京都府宇治に料理旅館「花やしき浮舟園」の主人・山本亀松を父、多年を母とした長男として生まれた。


 園芸家を志して1906年、大隈重信邸へ住み込み、園芸修行を行う。 さらに1907年からカナダのバンクーバーへ5年間、園芸留学した。 現地の小学校・高等学校に通い大学進学を目指したが、父が病を患ったとの報が入ったので帰国する
 東京帝国大学 理学部動物学科卒業 同大学院 修了
1920年(31歳)京都帝大大学院へ進学。動物学を専攻。 また、同志社大学、京都帝国大学の非常勤講師を務めた。
1922年3月、産児調節運動家マーガレット・サンガーの通訳として面会。サンガーに啓発され、性教育啓蒙と産児制限の必要性を痛感し、安部磯雄や義弟安田徳太郎と共に「産児制限運動」を展開していく。
1924年1月(35歳)、西尾末広などが設立した「大阪労働学校」の講師、同年3月には「京都労働学校」の校長に就任。 しかし、同年5月、鳥取で産児制限の講演を行って、警察官にその内容を激怒され、この出来事が新聞に載り、これが原因で京都帝国大学を追放された。同年6月、大山郁夫らにより設立された「政治研究会」の京都支部設立に参加する。

 

翌1928年(38歳)の第1回普通選挙(第16回衆議院議員総選挙)に京都2区から立候補し、1万4411票で当選した。 労農党からは水谷長三郎と2人の当選した。
同年、三・一五事件では事件を事前に察知していた谷口善太郎からの忠告を受け、共産党関連の書類を全て処分して事無きを得る。 しかしこの頃から、右翼による山本への攻撃が始まる。
第55・56回帝国議会では治安維持法改正に反対した。
1929年3月5日(39歳)、衆議院で反対討論を行う予定だったが、与党「政友会」の動議により強行採決され、討論できないまま可決された。 その夜、右翼団体である「七生義団」の黒田保久二に刺殺された。03es あれから84年後の現在、特定秘密保護法案が上程されているが、強行採決が予想されている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 愛犬公園デビュー ワンちゃん集会は、宴もたけなわ | トップページ | 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A »

政局・政治・選挙」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛犬公園デビュー ワンちゃん集会は、宴もたけなわ | トップページ | 愛染かつら 田中絹代、上原謙 美女美男子時代昭和13年評価A »