« 韓国「反日」モンスター巨大化 メディアを通して広くアピール | トップページ | 小中学校で道徳を教える前に、大人社会に道徳を »

2013年11月14日 (木)

キャロライン・ケネディから日本の皆さんへ

次期駐日米国大使キャロライン・ケネディから日本の皆さんへ 
http://youtu.be/Xtqn6G23_io
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
000000

こんにちは、キャロライン・ケネディです。
ニューヨークのわが家にようこそ。

10es

 オバマ大統領から駐日米国大使への指名を受け、とても光栄に思います。公務に尽くす家庭に育った私は、真剣な取り組み、対話、協力を通じ、困難を解決しようと力を合わせる人々の姿を見てきました。

これは私の人生の目標でもあります。

01大使として私は、日米の緊密な友好関係、戦略的同盟、経済的パートナーシップを発展させていきます。

幸運にも私は、日本という美しい国の歴史と文化を学び、日本を訪問したこともあります。

20歳のとき、叔父のエドワード・ケネディ上院議員と供に広島へ行きました。そしてそれをきっかけに、より良い平和な世界の実現に貢献したいと切に願うようになりました。その後、新婚旅行で夫のエドと共に奈良と京都を訪れました。
Imagesそれ以来、日米両国民が共通の価値観で結ばれているのを実際にこの目で見てきました。私たちは自由、人権、法の支配を守る決意を共有しています。大使としての私の目標は、長年培ってきた互いへの敬意と緊密な協力関係を強化することです。日本についての理解を深め、新しい友人をつくることを楽しみにしています。

03es作家、教育者、弁護士、そして母親として私が学んだのは、自分自身の人生では私たちは皆、教師であり、生徒でもあるということです。そして互いに助け合えば、私たちは世界を変えることができます。

エド(キャロラインの夫)と私は、このことを3人の子どもたち、ローズ、タチアナ、ジャックに伝えようとしてきました。
08es
私は、米国の最も重要な同盟国であり最も緊密な友好国のひとつである日本で、米国を代表する貴重な機会に恵まれました。日米はこれまで力を合わせて、世界のために貢献してきました。これからも共に貢献していきましょう。

ありがとうございました。
(日本語で)「日本で お会い しましょう。」

(米国大使館ホームページ「大使館からのニュース」より 2013/11/13)

Slide_321420_3112381_free
 キャロライン・ケネディは、日本を旅行して、広島原爆記念館見学しているし、新婚旅行では奈良、京都へも行っている。事前に日本を知っている。
 自分が赴任する国の国民に理解してもらう努力が伝わってくる。さすが、女性らしい細やかな気遣いである。日本から赴任する大使は、赴任する先に、こんな細やかな理解してもらう努力しているのだろうか。
321420_3112379_free
 こうして、日本を理解して、日本国民に好かれるように努力をしている姿は好意が持てる。ロバート・ケネディもしかり、好かれるのは、ケネディ家の伝統かもしれない。321420_3112377_free
07es 彼女の政治的なセンスで言えば、オバマ大統領がまだ当選の可能性が見込まれない時期に、最初に彼オバマの支援に乗り出し、大衆、国民の支持の流れを作り出した・・・これは、計算とか、打算とか、ソレを感じない動きだったように、私には見えた。
 同志的なものを感じたのか、父ケネディと似たものに共感下のかもと思う。政治経験がないとか、と言う前に、野球で言えば長島、体が反応する政治的な天才かもしれない。
 言い方を替えれば、「門前の小僧、習わぬ経を読む」の類かもしれない。

 キャロライン氏はハーバード大卒業後、弁護士資格を得て、非営利の活動や慈善事業にかかわってきた。環太平洋経済連携協定(TTP)交渉や沖縄県米軍基地問題といった課題について、日米両政府のパイプ役を果たすことが期待されるが、政治や外交の実務に携わった経験がなく、外交手腕は未知数とされる。

 日本とのかかわりについては過去のインタビューで、20歳の時に広島を訪れ「より良い平和な世界の実現に貢献したいと願うようなった」と話している。また、「仕事をしたい国として、日本以上の国は思いつかない」といい、女性の地位向上や日米の若者の交流に取り組みたいという。

 出国前の12日に駐米大使公邸で開かれた記者会見では、改めて「日米の同盟や相互理解が深まるよう全力を尽くす」と抱負を述べていた
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link   

062004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介

http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介

http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/
アンケート入力

http://www.nozawa21.net/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定
 

  録音テープ起し
http://www.nozawa21.net/テープ起こし/

研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位
クリック
http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

  執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 韓国「反日」モンスター巨大化 メディアを通して広くアピール | トップページ | 小中学校で道徳を教える前に、大人社会に道徳を »

アメリカ」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国「反日」モンスター巨大化 メディアを通して広くアピール | トップページ | 小中学校で道徳を教える前に、大人社会に道徳を »