« フジテレビ新報道2001に「ロバート・ケネディと文通した人」紹介 | トップページ | 治安維持法に似た「ニオイ」「特別秘密保護法案」② »

2013年11月25日 (月)

治安維持法に似た「ニオイ」「特別秘密保護法案」①急ぐのはなぜ

 治安維持法に似た「ニオイ」のする「特別秘密保護法案」は、「審議を既に40時間討論した」という安倍さん。40時間は、他の法律案と比較して、丁寧に審議したと強調している。 Rabeshinzolarge570  安倍さん、腹の底では、かなり急いでいるのが手に取るように見える。アメリカと協同作戦をする場合、アメリカの秘密情報を日本に移転すると、その情報が漏れる恐れがあり、それを防止する措置がないと、日本との協同作戦が行えない・・・、これが一番の動機であると見られている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

治安維持法(昭和16年(1941年)3月10日法律第54号):国体(皇室)や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定された日本の法律。1941年(昭和16年)に全部改正され、
共産主義革命運動の激化を懸念し発足したが、宗教団体や、右翼活動、自由主義等、政府批判はす
べて弾圧の対象となる。

国家総動員法:1938年(昭和13年)第1次近衛内閣によって制定された法律。総力戦遂行のため国家のすべての人的・物的資源を政府が統制運用できる(総動員)旨を規定したもの。

 こういう機密を保護する法律は、審議に長く時間が掛かると、一般市民に気付かれて、ダダをコネられて、法律の正体が曝される・・・すると、成立スル法律が成立しなくなる。「知らしむべからず、寄らしむべし」封建統治者の真骨頂だ。
 コレがイヤで、急げ急げ・・・と、私が官僚であったら、そうするに違いない。尻尾捕まれないように、逃げ切ろうと焦る。審議中は、内閣と与党は低姿勢、まるで選挙中の候補者と同じパターン。いったん成立してしまえば、仕掛けをうまくくぐった「あいまい部分」を拡大解釈できる・・・と、ほくそ笑むという寸法だ。

 日本人はデモも、暴動もしないから、「君子豹変しても」政治家はやりやすい。

Photo_5 沖縄の自民党国会議員は、石破幹事長から「(今後も)自民党でやっていく気あるなら、黙って従え」と言われたかどうかは定かではないが、基地の「県内移設」に反対しない・・・と「選挙時の公約」を反故にした。彼らは、次の選挙の落選を覚悟したのか、それとも、自民党の指定席を手に入れたかどうか、だ。

 「特別秘密保護法案」成立した後は、統治者、体制側の使い方しだいだ。最近は、国民を縛る法律がやたらと増える。この自民党の絶対多数の間に、やれることは全部やるつもりのようだ。

000004_2_2 オリンピック招致の功労者である猪瀬東京都知事、これからが彼の真価を発揮するときだが、医療法人「徳州会」からの選挙資金5千万円提供を個人の借金と言って、言い逃れようとしてもがいている。その間に、チャンスだと思って日本の右傾化にますます拍車がかかるだろう。
S 「みんなの党」の渡辺喜美が自民党補完勢力になろうと近寄っている姿勢がいかがわしい。「みんなの党」のままだと、政権にはありつけないと考えて、翼賛会風に、自民党へ合併になだれ込んで、安倍総理なら、認めてくれると計算してそうだ。
 この猪瀬東京都知事、「みんなの党」の渡辺喜美の二件で、魑魅魍魎の政治への不信が急激に高まった印象だ。この混沌こそが、「特別秘密保護法案」には、追い風になった。

公聴会を福島県の駅前ホテル辰巳屋(福島市栄町5-1)で行った。
「国家安全保障に関する特別委員会〜福島地方公聴会」
日時:11月25日(月)10時~12時55分
会場:ホテル辰巳屋(福島市栄町5-1)
 
<プログラム>
額賀団長あいさつ
○意見陳述者の意見陳述(各10分、計1時間10分/陳述順)
馬場 有(浪江町長)Photo_3 →写真
槇裕 康(福島弁護士会副会長)
二瓶由美子(桜の聖母短期大学キャリア教養学科教授)
名嘉幸照(株式会社東北エンタープライズ会長)
畠中信義(いわき短期大学と特任教授)
荒木 貢(弁護士)
佐藤和良(いわき市議会議員)
 
○意見陳述者に対する質疑(各15分、計1時間45分)
今津寛(自民)、 近藤昭一(民主)、 丸山穂高(維新)、 遠山清彦(公明)、 畠中光成(みんな)、 赤嶺政賢(共産)、 玉城デニー(生活)
2013.11.25 福島地方公聴会(前半
★2013.11.25 福島地方公聴会(後半)★

 空席なのに市民締め出し  Photo 今回の傍聴枠は各政党に10名、全党で50人に限定。また放送局はテレビでの生中継を希望したが、衆議院国家安全保障特別委員会は「(スペースの関係で)テレビの生中継はお断り」した。しかし、公聴会会場では空席や空スペースが目立った。
 政党と繋がりをもたない市民は傍聴することが出来なかった。開始時間前、福島住民などおよそ10名が傍聴を求たが、会場には入れなかった。傍聴から締め出された市民が外で抗議を行う中、公聴会が始まった。

 意見陳述者、全員が反対の意見述べた。
 
 ●発言者の代表は、浪江町の馬場町長であった。東京電力福Photo_2
島第一原発事故は、政府はSPEEDI(放射能影響予測ネットワークシステム)の情報を利用せず、町民の避難に生かせなかった、と指摘し、「情報公開すれば低線量被ばくを避けることができた。秘密ではなく、情報公開が一番大切だ」と訴えた。
 秘密保護法案に関しては「進め方が拙速。これから議論を深めていくべき。そんなに生易し問題ではない」と話した。
 
●桜の聖母短期大学の二瓶由美子教授は
「子どもたちの未来のために、今成すべきことは情報公開。これを阻むものは反対していく。特定秘密の拡大され、様々なチャンスを狭めることとなる。民主主義にとって特定秘密保護法案は危険である」と廃案を訴えた。
 
●いわき短期大学の畠中信義特任教授は、
「人権というものは長い歴史を持っている。人権とは人が人として生きるためのもの。秘密にして、人権が成立するでしょうか?(情報を)公開されてはじめて人は判断することが出来る。情報を隠して、国民の知識が増える訳ない。失ってしまえば二度と人権を戻す事はできない」と批判した。

 
Photo_4 審議の後、国家安全保障特別委員会の額賀福志郎委員長(自民党)は、
「すでに審議を40数時間して、国家と国民の安全を保つために議論を重ねて来ている。特定秘密は非常に限定された中で国が管理する。国家と国民の生命と財産を守るためのもの。情報と特定秘密が混同されていたが、(質疑などで)理解が深まった」と説明した。

  公聴会終了後、馬場町長は、「実際の流れとしてアリバイ作りとなっているのかな、と感じる」と感想を話した。 傍聴していた福島県三春町の武藤類子さんは、「もっとたくさんの人に公開されるべきだった。福島だけでなく、全国各地で公聴会を開き国民の声を聞いて欲しい」と訴えた。「福島を制圧してしまえばいい、福島を押さえてこの国を押さえたいと思っているのではないか」と話した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 

 

062004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介

http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介

http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/
アンケート入力

http://www.nozawa21.net/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定
 

  録音テープ起し
http://www.nozawa21.net/テープ起こし/

研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位
クリック
http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

  執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« フジテレビ新報道2001に「ロバート・ケネディと文通した人」紹介 | トップページ | 治安維持法に似た「ニオイ」「特別秘密保護法案」② »

国家戦略」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

コメント

【 おとり捜査:高校生にも? 大学生は無罪判決 】 大宮駅前 居酒屋 客引きアルバイト摘発事案
http://blog.livedoor.jp/saitamalvdoor/archives/15057711.html

http://mainichi.jp/articles/20161018/k00/00m/040/101000c

http://www.sankei.com/region/news/161019/rgn1610190045-n1.html

埼玉新聞 2016年1月26日(火)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/01/27/01.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

投稿: 【 おとり捜査無罪判決 】客引き摘発 | 2017年5月 3日 (水) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジテレビ新報道2001に「ロバート・ケネディと文通した人」紹介 | トップページ | 治安維持法に似た「ニオイ」「特別秘密保護法案」② »