« 安土城 織田信長の知恵の結晶 わずか三年で焼失 | トップページ | 東京オリンピック2020決定 その裏で »

2013年9月 7日 (土)

八重の桜 別居中の尚之助から(新島)襄へ心の揺らぎ

000028 会津藩が京都守護を任ぜられて、そのために京都に向かう弟三郎の見送りの一家。その後、八重と尚之助夫婦にも、会津藩の運命と共に・・・時代の波が一番激しく襲ってくる。
 鉄砲の技術を通じて、結ばれた川崎尚之助(長谷川博巳)は、新政府軍と戦った会津降伏で、不毛の地青森斗南へ追い出され・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

003川崎尚之助:天保7年(1836年)11月 - 明治8年(1875年)3月20日(享年39歳)兵庫県豊岡市の医師・川崎才兵衛の子。
 江戸で会津藩の山本覚馬と知己になり、その縁から、会津藩藩校・日新館の蘭学所において蘭学を教授し、鉄砲・弾薬の製造も指導。
 慶応元年(1865年)、山本覚馬の妹・八重(後の新島八重)と結婚。会津戦争では、八重と共に鶴ヶ城籠城戦に参加した。
 その後、尚之助は、斗南藩に移住、外国商人と米の取引で訴訟を起こされ、裁判中の東京で肺炎のため死去。この間、八重に離婚状を渡し別居。



 
000034_2 尚之助は、八重とは離縁しながら、貧しい生活をして裁判のために江戸で暮らす。
 八重の気持ちは尚之助の妻であったが、尚之助は辛い生活を八重にはさせたくないと、一人暮らしを貫く。八重は、尚之助を忘れることができなかったが、東京で裁判を受けていた尚之助(長谷川博己)が肺病で死去したという知らせが届く。
 

000016 悲しんでいる八重の気持ちを晴らしてあげたいと、新島 襄(オダギリジョー)は、ピクニックに誘う。西洋的な感覚で八重(綾瀬はるか)は、襄(オダギリジョー)からの強引なデートに戸惑いながら郊外へいく。
 八重を人力車に乗せ、八重の弟・三郎(工藤阿須加)が「鳥羽・伏見の戦い」で戦死した場所に連れて行く。

八重「どういうつもりで私をここに連れてきたのですか。」
襄 「京都に来て四年になるのに、あなたは一度もここへ来ていな
000017いそうですね。」
八重「帰ります」
襄 「向き合ったほうがいい。辛くとも」
八重「放してくなんしょ」
襄 「三郎(弟)や会津の大切な人が亡くなったことは、あなたがしっかり受け入れなければ、亡くなった人が安らかに眠れません。あなたの心の中の戦さも終りません」
八重「あなたに何がわかるのですか」
襄 「わかりません。私には三郎さんも、会津も、尚之助さんのことも知れません。あなたの代わりに悲しむことはできません。できることは、悲しむあなたの傍にいることだけです」

襄 「どのあたりですかね。三郎さんの倒れたのは。まだ、どこかに気配を残しているかもしれない」
八重「おかしなことを。残っているはずがねぇ」
襄 「何か聞こえないのかな。戦ったときの音が。三郎さんのことは・・・」
八重「止めてくなんしょ。何も聞こえるはずがねぇでしょ」
襄 「そうでしょうか。私はあなたが亡くなった人たちが語りかければ、きっと応えてくれるでしょう。その声に耳を傾けてください」
000024

 八重の手を取って土に触らせる。
八重「土はあったけぇ」
襄 「亡くなった人たちは、もうどこへも行きません。あなたの傍にいて、あなたを支えてくれます。あなたが幸せであるように強くなるように。
 あなたは新しい時をつくる人だ」


000041襄 「おなかがすきませんか。ピクニックは、これがなければ始まりません」と、持ってきたサンドイッチの包みを広げる。
八重「何ですか?」
襄 「サンドイッチ」
八重「サンド、イッチ?」
襄 「ここに座りましょうか。ゴードンさ
000046んのキッチンで私が作ったのです」
 八重がサンドイッチをほうばる。
八重「おいしい」
襄 「でしょう」と満足そう。

 この八重の心情の動きをよく捉えたシーンである。
 尚之助の死を聞いて以来、八重は激しく動揺しながら、家族の前では涙をこらえていた。思慕とあきらめとの葛藤を抱え、弟が戦死した場所へきて、死んだ人を受け入れたら、死者があなたを支えてくれるのだと、襄が八重に話す。彼の言葉で、弟三郎と夫尚之助の死を受け入れて、次の新しい時へ一歩進むことができるのだった。
 サンドイッチをほおばって、「美味しい」と言ったときが、そのとき、襄の優しさに触れ反発を止めているようだ。

 かつての夫・尚之助を心に抱き続ける八重。それでも八重を支えたい襄は、自分の思いを伝える。

 その後、八重に手のひらの怪我を治療してもらったあと、

000054襄 「八重さん、改めてお願いします。私の妻になってください」
八重「お話しは(ありがたいですが)、尚之助様を忘れることができないですから」
襄 「いいのです、それは。むしろ忘れないでほしい」
八重「エっ?」

襄 「私は、川崎(尚之助)さんに喜んで頂けるように夫婦になりたいのです。私の伴侶となる人は、あなたひとりしかいない。あなたとなら、共に歩んでいける。すばらしいホームが築ける。どうかお願い000060します。」
 八重はしばらく黙っていて
八重「はい」
襄 「今、はいといいました?」
八重「新島様はホントにおもしろい。私、あなたと一緒にホームを作ってみます」
襄 「やった!ありがとう、八重さん、ありがとう」
ナレーション*八重の目の前に新しい景色が広がっていった。

 新島襄は、この屈託のない行動で、八重の心をつかむ。
 女心を掴むには、一定の範囲(射程距離)にきたら、積極的な行動でアタックすることが、肝要である。
女が前の夫を離れ、新しい恋の兆し(相手)に飛び移るまでの「躊躇」期間をどう越えるか・・・。

 参考になる言葉がある。
000000「あなたの代わりに悲しむことはできません。できることは、悲しむあなたの傍にいることだけです」とか、
八重が「尚之助様を忘れることができないですから」
 それに対して
襄 「いいのです、それは。むしろ忘れないでほしい。襄 「私は、川崎(尚之助)さんに喜んで頂けるように夫婦になりたいのです。私の伴侶となる人は、あなたひとりしかいない。」かなり強引に言っている。男が語る言葉だが、射程距離にいる相手なら、ズバっというと、効果がありそうだ。
 このあと、八重は会津藩の八重から、新島襄によって全国区の八重へ転身していく、ここがキーポイントである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

06

 2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
Kanban2データ入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。
《→
データ入力詳細へ


アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。             《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。                                                                           《→執筆代行詳細へ

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 安土城 織田信長の知恵の結晶 わずか三年で焼失 | トップページ | 東京オリンピック2020決定 その裏で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

尚之助

投稿: 尚之助 | 2014年2月11日 (火) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安土城 織田信長の知恵の結晶 わずか三年で焼失 | トップページ | 東京オリンピック2020決定 その裏で »