« 八重の桜 別居中の尚之助から(新島)襄へ心の揺らぎ | トップページ | 『ガラスの家』大石静脚本 『セカンドバージン』続編? »

2013年9月 8日 (日)

東京オリンピック2020決定 その裏で

東京オリンピック2020決定 おめでとう!954
その瞬間、何が一番驚いたかって、フェンシングの太田選手の大泣きの姿だった。かなり努力もあり、緊張の連続だったのだと想像できる。どうして、五輪委員会に、彼ばかりが使われるのか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2020view 
決定したのが、(日本時間)朝の5時20分。事前に聞いていたのは、3時20分ころの予想がなぜかと思ったら、マドリードが落選したことだ。イスタンブールが東京の対抗馬であったことだ。なぜだ、なぜだ。

 

000003第一回投票で、1東京42、2位イスタンブール26、2位マドリード26 
再投票で 49対45.イスタンブールが僅差で二位決定。これは意外に感じたようだ。

 

News2011220_6000008印象に残ったプレゼンテーションは、滝川クリステルさんの「おもてなし」と、ゆっくりわかるように発音して、ヨーロッパIOC委員に日本のよさを説得した点だ。英語で説明する人の多い中でフランス語で、流暢に話す点がよかった。
000005 安倍首相の言葉は、ハッタリだと日本人ならわかる。彼の選挙演説で有権者への約束であって、そうなるかどうかは、?マークであるが、説得してしまえば勝ち。そんな演説だった。育ちのよさかね、憎まれない表情ですり抜けた。
 全体に日本人の結束がよく出ていた。必死で細かい点にまで気配りしたプレゼンテーションで、IOC委員の心をつかんだ。

 前日まで、マドリードのしつこいほどのロビー活動が目立ったのに、この票数は一体何が起きたのだろう。それとも、日本のマスコミの取材力の弱さか。イスタンブールは、イスラム圏でヨーロッパとアジアの架け橋というキャッチフレーズが効いたのだろうか。しかし、イギリスの賭け会社のすごさ、冷静さには驚く。1・6倍東京、3・6倍マドリードとイスタンブールの倍以上だった。率から「東京」予想していたが、その通りになった。 

2020_2 事前のマスコミ予想では、僅差できまるストーリーを予想していた。
 第一回投票では、東京46票、マドリード36、イスタンブール11票で、
決選投票で 東京51票とマドリード49票で、「東京」が決定すると予想した。が、
実際には、
 二位決選では、イスタンブールがマドリードに僅差勝利してた。決定選で東京が60票、イスタンブールが36票の大差で2020東京オリンピック決定した。
000012000000
 ヨーロッパには、オリンピック委員が50名いる。世界の人口からすると、ヨーロッパのIOC委員の偏在だ。過半数がヨーロッパにいることは、オリンピックはヨーロッパが牛耳っているのが明白だ。これにアメリカなどヨーロッパに近い亜ヨーロッパがいれば、マドリードが勝ってもふしぎではない。ロビー活動などはマドリードのIOC委員は、もうヨーロッパ系のIOC委員とはツーカーに見えた。アジアの言語を使っても通じない。
 

日本の招致活動からそうだが、プレゼンもフランス語、英語でないと、誰も聞いてくれない。マドリードのIOC委員にとっては、英語、フランス語など朝飯前だ。 

 フランスが独立200年になるから、東京大会のあと、ぜひ開催したいので、そのため、今回は東京にしておきたい要素がある。二位決定投票のマドリード票がイスタンブールに流れないで、東京に来た。しかし、イスタンブールが26票から「10票」上乗せした。

000006 中国はアフリカ票をイスタンブールに投させた可能性がある。ロシアは、冬季オリンピックに日本が賛成するなら、東京開催に同意する・・・という票の動きが微妙であった。マドリードの惨敗を見ると、ヨーロッパの50票は、自由な動きをする。つまり、彼らヨーロッパIOC委員は、意外と自由意思で動くindependentな票だな。
 

 マドリードのロビー活動が行き過ぎて、投票の3日前に、行き過ぎた招致活動をIOCから警告を受けた。もう一つは、スペインの新聞がIOC委員の顔写真を載せた得票の予想に一部IOC委員の心証を悪くした。これが、バルセロナの最終盤にロビー活動ができず、失速したのだと解説する人がいる。

 東京に対して「福島第一原子力発電所の汚染水問題」を声高に取り上げて、足を引っ張ろうとした向きがある。汚染問題は、オリンピックに影響するとは、日本人なら考えないが、外国にとっては、福島も東京も同じ日本だ。それがうまく処理できない日本というイメージは大きい。それで、ライバル候補地は招致活動から東京を引きおろすネガテブキャンペーンに利用した。

 一方のライバル、イスタンブールには、「反政府デモや隣国シリアの内戦」という課題があった。この反政府デモは鎮静化するのか、「シリアから難民、隣国シリアの内戦拡大でトルコに影響」という問題を東京の「原子力発電所の汚染水問題」と、どっちがより少ないマイナスか・・・というより重大なマイナスと考えれば、東京は安倍総理のコントロール下にあるという説明に納得した。
 それで、2020オリンピック招致に東京が決まった・・・と考えるのが妥当だ。

 多くの委員のマドリードへの反発が、特に二位決定選で、マドリードの票がイスタンブールに票が流れたとの解説があった。前日、前々日、最後の追い込みができなかったのだという。 

 これからは、東京オリンピック2020の問題点が、浮き上がってくる。今後は、まず、入場料の問題だ。チケット一枚いくらにするのだろう。
 国民全員に抽選で一枚ずつ無料配布するなんてアイディアはどうだろう。社会のなかでもまれた人は、そんな甘い非現実的なことは夢想だにしないだろう。ところが、私はそういう理想的な行為を提案したい。
 ロンドンオリンピックの水泳競技を見た人が「一枚4万円払った」というのを聞いた。一枚4万円!?高くないか?払える人と払えない人とのギャップが、あと7年後には、もっと差がつくだろう。アベノミックス効果と消費税で、年インフレ率2パーセントどころではないはず。景気がいいというのは、モノの値段が高くても売れることだ。つまり、高いモノでも売れることは、買えない貧乏な人は置いて行かれる。そういう社会を肯定していいのか?

 社会には、「特区」=特定地域を産業を盛んにするために、法整備を今国会は審議するといっている。これは、勤労者本位ではない。企業にとって働く労働者を使いやすくする法整備が進み、企業の都合で臨時雇いを多くして、本雇用(正社員)をすくなくする。社員も事業の好況不況で首切りをしやすく、訴訟されない社会にしたいようだ。
 つまり、ひいては外国労働者を導入するが、外国人は数年で帰国させ、家族で定着はさせないことで、学校やそのほかの社会保障の負担が日本にかからないように図る。外国人がきたことで、
日本人労働者(パート非正規)の労働単価を安く働かさせられる。
 昭和39年の東京五輪に見るように、オリンピック特需で、どんどん好景気になると、企業が強気になる。非正規労働者を安く使われ、彼らは低賃金の不安定な身分の置かれる。そういう人たち、オリンピックの狂騒におどらされるが、たいした恩恵には預かれないだろう。1ゲームを高い値段でみさせられて、おしまい。
 これは、ローマ帝政時代のコロシアムで格闘技をみるローマ市民より、もっと惨めな市民でしかない。

 関係者には、無料の入場券を配られるだろう。皇室も、都庁関係社も同額の料金をはらったら、どうなんだ。東京都は、招致活動で使った費用を回収するのだろうか。長野冬季オリンピックでは、費用の不明瞭な使い方を追求されるのを嫌がり、帳簿を燃してしまった事件があった。
 近隣諸国の20歳以下の青少年を200名くらいずつ招待したら、喜ぶだろう。こういうことにカネをつかったら、平和外交になる。近隣諸国=中国、韓国、北朝鮮、フィリピン、インド、タイ、カンボジア、ベトナム、インド、スリランカ、ミャンマー・・・、戦時中迷惑をかけた国には、特に気配りたら、どうなんだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
  

06

2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
Kanban2データ入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。
《→
データ入力詳細へ


アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。             《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。                                                                           《→執筆代行詳細へ

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 八重の桜 別居中の尚之助から(新島)襄へ心の揺らぎ | トップページ | 『ガラスの家』大石静脚本 『セカンドバージン』続編? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八重の桜 別居中の尚之助から(新島)襄へ心の揺らぎ | トップページ | 『ガラスの家』大石静脚本 『セカンドバージン』続編? »