« 実況で竜巻を報道、シロウト時代になった。 | トップページ | 衰えぬ男と衰える女の性欲 達観的な見方 »

2013年9月 4日 (水)

「日本人は12歳」といったマッカーサー功罪

Macarthur_hirohito 
 1945年9月27日、マッカーサーは天皇をアメリカ大使館公邸に招いて会談を行った。その際、二人が会談しての帰り、マッカーサーは略装でリラックスして、昭和天皇は礼服に身を包み緊張して直立不動して写真を写した。この写真は、内務省が許可しなかったが、新聞に対する統制が効かなくなって、翌日新聞に掲載された。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 マッカーサーは略装を好み、地位が高い人と同席する場合でも略装で臨むことが多かったが、その後大統領となったトルーマンから批判された。トルーマンは洋服屋の息子だから洋服のTPOにうるさいという。

000016当時、連合国のソ連とイギリスとイギリス連邦諸国は、天皇を「戦犯リスト」筆頭に挙げ、死刑を考えていた。しかし、マッカーサーは、もし天皇を処刑した場合、日本に軍政を布かなくてはならなくなり、ゲリラ戦に陥る可能性を予見。天皇を丁重に扱うことで、安定した占領統治を行う心積もりであった。 

 マッカーサーは、会談の際、昭和天皇が戦争犯罪者として起訴されないよう「命乞い」をするのではないかと懸念した。が、昭和天皇は「戦争の全責任は私にある。私は死刑も覚悟しており、私の命はすべて司令部に委ねる。どうか国民が生活に困らぬよう連合国にお願いしたい」と述べた。
「私は、国民が戦争遂行するにあたって、政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負うものとして、私自身を、あなたの代表する諸国の採決に委ねるため、お訪ねした」。参照
 マッカーサーは、回想記にこの日の模様を記している。(会見内容は、当時も今も公式に発表されていない。)

 「タバコに火をつけて差し上げたとき、私は天皇の手が震えているのに気がついた。
 
自らに帰すべきではない責任をも引き受けようとする天皇の死を覚悟した誠実な態度に感動し、「日本の最上の紳士」であると敬服した。
 マッカーサーは、後に「あんな誠実な人間は見たことがない」と発言している。見送りに出ないつもりだったが、会談が終わったときには昭和天皇を車まで見送りに玄関まで出た。

 

吉田は、昭和天皇の意向を伝えにマッカーサーを訪れた。吉田は、マッカーサーにこう聞いた。「閣下は、陛下がお訪ねになることを期待されていますか」。マッカーサーは答えた「天皇にお目にかかることは、私としてももっとも喜ばしいことと考えている。しかし、私は、天皇の自尊心を傷つけたり、困らせるようなことになってはよくないと考えている」。
 
このあとマッカーサーは、場所は、GHQよりもアメリカ大使公邸のほうが良いと告げた。天皇の対面を慮り、プライベートな訪問の形にしたかったからだといわれている。

 日本の救世主ようにマッカーサーを日本人が熱狂し始めていたとき、彼は「日本人は、like a boy of twelve」と米上院公聴会で、選挙区に帰った代議士のように、くつろいだのか失言した。

 昭和26年(1951年)5月5日に米上院軍事外交委員会において上院議員 R・ロングが質問した「日本とドイツの占領の違い」にマッカーサーは次のように回答した。
1.科学、美術、宗教、文化などの発展の上からみて、アングロ・サクソン民族が45歳の壮年に達している。ドイツ人もそれとほぼ同年齢である。
2.しかし、日本人はまだ、まだ12歳の少年である。
3.ドイツ人が現代の道徳や国際道義を守るのを怠けたのは、それを意識してやったのであり、国際情勢に関する無知のためではない。ドイツが犯した失敗は、日本人の失敗とは趣を異にするのである。
4.ドイツ人は、今後も自分がこれと信ずることに向かっていくであろう。日本人はドイツ人とは違う。
 

5月16日にこの発言が日本で報道されると、「日本人は未熟」であるという否定的意味合いのみが広まり、このため日本におけるマッカーサー熱は一気に冷却化した。マッカーサーは、「ドイツの行為は成人の悪党だったが、日本人はそうでなかった」という「日本人幼稚説」と弁護している。
 日本政府は計画していた「終身国賓待遇の贈呈」「マッカーサー記念館の建設」はいずれも先送りにし、民間会社の三共、日本光学工業(現ニコン)、味の素の三社が「12 歳ではありません」と銘打ち、「タカジアスターゼ、ニッコール、味の素の三製品が国際的に高い評価を受けている」と、共同広告を新聞に出す騒ぎになった。

000023 1945年8月30日に専用機「バターン号」で、厚木海軍飛行場(神奈川県)に到着した。降伏したとはいえ武装解除されていない日本に相当緊張していた。現に無条件降伏に反対した一部将兵が反乱を起こし、前日まで大騒ぎしていた。
 
マッカーサーは、厚木から直接東京には入らず、横浜の「ホテルニューグランド」315号室に12連泊した。
滞在中、マッカーサーは朝食に「2つ目玉の目玉焼き」と「スクランブルエッグ」をリクエストした。しかし、朝食で注文の品が並ぶことはなく、お昼を過ぎてようやく「1つ目玉の目玉焼き」だけが運ばれ
てきた。マッカーサーは、料理人を呼び出して問いただしたところ、料理人は「将軍から命令を受けてから、今まで八方手を尽くして、ようやく卵が一つ手に入りました」と答えた。

000001
 昭和20年の食糧不足について、マッカーサーは「日本では、タマゴ一個さえ手に入らない」という認識がなかったのだ。
 ニューグランドに着いて、最初に出された食事は冷凍のスケソウダラとサバ、酢をかけたキュウリ、そして鯨肉のステーキで、マッカーサーは鯨肉ステーキを一口だけ食べると無言になり、後は手をつけなかった。最高のもてなしが、コレである。日本国民は、一体何を食べていたのだろうか。
 その三日後、横浜港いた軍艦から食料が山のように荷揚げされた。 

000012
 マッカーサーは、以後連合国軍GHQが接収した皇居前の第一生命ビル内の執務室で、1951年4月11日まで連合国軍最高司令官(Supreme Commander for the Allied Powers)として日本占領に当たった。

朝鮮戦争(北朝鮮の南進準備)が起こる可能性を当時、マッカーサーは、アメリカ中央情報局 (CIA) やマッカーサー麾下の諜報機関 (Z機関) から、報告が再三なされていた。にも関わらず、「朝鮮半島では軍事行動は発生しない」と信じていて手を打つのが遅れてしまった。ここから、彼の限界が現れ、大統領選に共和党から立候補しようとしたが、共和党大会では、1,094票のうち11票しか取れず、434票を獲得したトーマス・E・デューイが大統領候補に選出された。

455pxmacarthurfamily_2 朝鮮戦争では、作戦にはトルーマン大統領の方針と対立し、原爆使用を求めて、ついに決裂し、最高司令官を解任される。元帥の称号は、剥奪されることなく、生涯をすごした。

1964年3月6日に、老衰による肝臓・腎臓の機能不全でワシントンD.C.のウォルターリード陸軍病院に入院、3月29日の手術は腸を2.4mも切り取る大手術で、後そのまま危篤となり、4月に入り一旦は意識を取り戻したが、4月3日に再び意識不明、4月5日午後2時39分に84歳で死去。Wikipedia 参照

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

06

2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介 http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
Kanban2データ入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。
《→
データ入力詳細へ


アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。             《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。                                                                           《→執筆代行詳細へ

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 実況で竜巻を報道、シロウト時代になった。 | トップページ | 衰えぬ男と衰える女の性欲 達観的な見方 »

アメリカ」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実況で竜巻を報道、シロウト時代になった。 | トップページ | 衰えぬ男と衰える女の性欲 達観的な見方 »