« 秋近し、私は何をしたのだろうか、平成25年8月末 | トップページ | “異国の丘”“岸壁の母”を歌ったころ »

2013年8月31日 (土)

八千代市長と市民の会 内輪もめ

Photo
 八千代市長は当選後、支援した「市民の会」との約束、つまりマニフェストをどこまで守るべきか・・・。これが問題だ。
八千代市議会 秋葉晋市長 公約軽視 所信表明
八千代市市議会でもめていること ’13(平成25年)9月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Pk2013052802100055_size0 秋葉市長は市長就任挨拶で、「マニフェストが信託を得たからといって、法律や条例、議決された予算などを無視して独裁者的に実現していいわけではない」と説明。同時に「大型公共事業を全て中止するとは(選挙で)言っていない」とし、「最大限市民と意見交換し慎重に判断したい」と述べた。つまり、前市長の息のかかった多数派の野党(自民、公明党)に配慮したのだろう。

 市長の就任挨拶で、市長選で秋葉市長を推した市民グループの曽我正男代表は、秋葉市長が多数派の野党に気をつかって、勝利した『市民の会』の新川計画大幅見直しを言わないのも、手法の一つだと、全体的には無難な滑り出しとみていた。 

02
 市長は「マニフェストが信託を得たからといって、法律や条例、議決された予算などを無視していいわけではない」と、中心事業の一つである総合グラウンドの建設工事を八億七千四百万円で契約する議案を提出した。
 「新川ハコモノ計画凍結」と市民の会と約束して、選挙に当選してきたから、秋葉市長の行動は裏切りに見える。市長は、今後の行政には議会の支持がほしい。そうなると、「市民の会」と「多数派議員」との間に入ってハムレット状態だ。
 

 別の面からも、砲弾が飛んできた。
 八千代市の監査委員二名が、任命の議決するとき、市議だった秋葉市長が反対した。監査委員二名辞任、申し出て、市長に揺さぶりをかけている。極めて感情的、政治的。
 

これでは、秋葉市長は足元の「市民の会」から離縁状を突きつけられて、少数派市長の支持基盤が脆弱になる。これでは、マニフェスト「新川ハコモノ計画凍結」は、実行できないのは明白だ。秋葉市長の主張は何だろう。妥協して、市長として、何をやりますか?支持基盤がゼロでは、何もできまい。 

 親分スジの「みんなの党」も、内紛状態になっているが、八千代市議会内の市長支持の「みんなの党」会派、市長と相談しているのだろうか。秋葉市長のリードでこういう妥協しているのだろうが、どうもマズイ。秋葉さんのこまめな市政報告会をひらいて、選挙には強いが、市長となって市政を担当すると市職員(官僚)の説明に負けているのだろう。市長にはアドバイスの弁護士が必要だ。

 
■主 催 / 市民が主役の市政を実現する会

●これまでの経緯
 八千代市の一番大きな問題は財政危機。約709億円という莫大な借金を抱えており、地方債残高(市の借金残高)の増加が続き、ハコモノ4事業「新川計画」に総額85億円をかけようとしている。000026087①「農業交流センター」は建設され、②歩行者専用橋、③総合グラウンド、④図書館、⑤市民ギャラリーが、残る。
 5月26日の市長選挙で、秋葉市議が当選し、秋葉氏は「市民が主役の市政を実現する会」と「新川ハコモノ計画の凍結・中止」を始めとした「基本政策協定」を締結し、選挙を支え、秋葉氏は当選した。

 ところが、6月議会で秋葉市長は「総合グラウンド」の本契約の議案を提出し、議会で可決。市長権限で凍結は可能だったはず。ただちに抗議の申し入れを行なったが、秋葉市長は、「私は(歩行者専用橋以外の)新川計画の見直しは公約していない」と言明。釈明も「選挙期間に新川問題については言及していないから、公約違反ではない」という。

●市長が8月臨時議会を招集、中央図書館等建設予算2億6千万の増額を提案!
 しかも、秋葉市長は、自ら8月2日に臨時議会を招集して、現在の予算を「約2億6千万円増額する」と提案。これで、7月7日の「市民への説明会」がアリバイ作りだったことが、はっきりした。
●秋葉市長は「新川ハコモノ計画中止」政策協定を守れ!
 「主役の会」は去る7月30日、秋葉市長に「抗議と申し入れ」、「これ以上、公約・協定破りを続けるならば支持関係を解消する」旨を通告した。
 秋葉市長は、「財政破綻への道である借金拡大路線からの脱却」「ハコモノから子育て支援・教育へ」当初の主張に戻れ。そうすれば多くの市民が秋葉市政を支持する。
 このままでは、旧態依然「利権・しがらみ・民意不在」市政に逆戻りです。秋葉市長に公約を守らせ、市民のための市政を実現させるために、市民の広汎な声を結集させる運動をさらに展開する。

    (市民が主役の市政を実現する会)

 秋葉市長は、当選してみて、マニフェスト「新川ハコモノ計画凍結」の実行がマズイと思ったのだったら、これは市民に説明しなければならないだろう。とくに、支援団体「市民の会」に説明して納得してもらわないと、自分の足元を崩すことになる。

 マニフェスト「新川ハコモノ計画凍結」は、現実的出ない理想だったのか。民主党の前原誠司国交大臣が「八ッ場ダム 事業中止」を打ち出したのと、スケールは違うが、似たケースだ。民主党の崩壊した過程も、マニフェストにない消費税導入を言って、国民の支持を失っていった。その轍を踏むのだろうか。 

八千代市の財政状態を悪化させる政策はNGだ。財政状態をよくなったら、晴れて「新川ハコモノ計画凍結」解除しよう。ケチケチやらないと、財政破綻する。住民を質に赤字財政の借金を作るな。

 民意が選挙で秋葉を選んだのなら、それは尊重するべし。市民は、ハコモノ反対だけで秋葉を選んだのではない。「市民の会」の主張だけでなく、秋葉市長が当選できたのは、豊田の強権政治に違和感を覚える市民が多かったからだ。ハコモノではない、福祉、子育て、教育、環境、文化・・・そういうソフト我充実したまちづくりへの期待感が、秋葉市政を誕生させたと思う。
八千代市議会 秋葉晋市長 公約軽視 所信表明
八千代市長秋葉就一は 有能な参謀をつけろ: ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
06

 2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
Kanban2データ入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。
《→
データ入力詳細へ


アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。             《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。                                                                           《→執筆代行詳細へ

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 秋近し、私は何をしたのだろうか、平成25年8月末 | トップページ | “異国の丘”“岸壁の母”を歌ったころ »

八千代市」カテゴリの記事

政局・政治・選挙」カテゴリの記事

コメント

お気に入りに追加

投稿: お気に入りに追加 | 2015年8月29日 (土) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋近し、私は何をしたのだろうか、平成25年8月末 | トップページ | “異国の丘”“岸壁の母”を歌ったころ »