« きょうは何の日?樺太真岡電話局女子交換手集団自決 | トップページ | おとなになれなかった弟たちに 米倉斉加年 »

2013年8月21日 (水)

はだしのゲン 閲覧制限の考え方

02_2漫画「はだしのゲン」の描写が過激であるから、松江市教育委員会が市内の小中学校の校長会へ「学校の許可なしに貸し出し禁止を求めた」という報道に、世間が騒ぎ出している。
   松江の市議の中に、それを強力におしている人がいるようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はだしのゲン閉架 松江教委★

 『はだしのゲン』の作者中沢啓治は、実体験した原爆の惨状と戦後の苦難や戦場の様子を描いた。文句を言っている人たちは、漫画の「残酷さ」ということより、旧軍隊の行為や昭和天皇の戦争責任を追及している点が、問題のようだ。
 この教育委員会から今回の指示が出る一年前に、市議会へ陳情書が出ている。曰く「ありもしない日本軍の蛮行が掲載され、子供たちに悪影響を及ぼす」と、「はだしのゲン」の学校からの撤去を求めた。

 このときは、陳情書は不採択になったが、一部市議会議員から「不良図書」として、市教育委員会が適切な処置をするべきだと意見が出た。それが今回の「閲覧制限の指示」へつながった。「閲覧制限の指示」は、教育委員会会議を経ず、事務局の判断で決まり、指示が出された。

0_2
 旧日本軍の行為、天皇の戦争責任をめぐって、作者の考えが濃厚に投影された歴史観、すなわち「反日漫画」が、読者(特に子供)が影響を受けるのは、「皇国史観」を尊重する人々には気に入られないのだろう。

 戦争の残虐さから子供を遠ざける、という子供は清いままに、という考え方を日本人は尊重するが、これはナンセンスだ。いつか、その残酷さを知らなければならないが、「いつ(残酷さを)知るの?」残酷さを知らないママ、多くの日本人は戦争を抽象的な単語でしか知らない大人になる。早いうちに「戦争の実体」を知らせたほうがいい。と、私は思う。

アニメ(はだしのゲン)残酷なシーン
http://youtu.be/0gZd-0QMeWQ

 『はだしのゲン』は、1972年に『月刊少年ジャンプ』(集英社)に第1弾として掲載、中沢の自叙伝を元に脚色を交えて『週刊少年ジャンプ』1973年25号から連載。自分の思いを完全に伝えるため、中沢はアシスタントを使わず自分で描き上げた。

 『週刊少年ジャンプ』に掲載される漫画は、アンケートで選ばれた上位作品10人が読み切り掲載権を獲得する制度で、アンケート結果が悪ければ即打ち切りと決まりであった。「はだしのゲン」は一定の人気は保っていたものの、当時の子どもへの受けはあまり良いものとは言えなかった。74年度の(年間)ジャンプ愛読者賞では20人中13位。

 当時のジャンプ編集長(長野規=W大政経卒)は、友情と努力と勝利を編集方針に据えて、読者アンケートの結果によって、連載の続行か打ち切りかを決定する方針を確立した。
 一方では、単なる売り上げ至上主義者ではない一面も持っていて、反戦漫画『はだしのゲン』連載を全面的にバックアップし、1年以上の連載を続けた。
 折しもオイルショックの紙不足によって、全体のページ数が減らされ、たびたび休載を余儀なくされた。その後、編集長長野の栄転により、編集長を辞すと1974年39号にて連載終了。
 
 

『はだしのゲン』は、中沢啓治による、自身の原爆の被爆体験を元にした漫画。同漫画を原作として実写映画やアニメ映画・テレビドラマも製作されている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

06

2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link 
Kanban2データ入力
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。
《→
データ入力詳細へ


アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ


録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。             《→
録音テープ起し詳細へ


執筆代行 ゴーストライター 
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。                                                                           《→執筆代行詳細へ

プライバシーマーク認証 研修済み 
証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« きょうは何の日?樺太真岡電話局女子交換手集団自決 | トップページ | おとなになれなかった弟たちに 米倉斉加年 »

戦争」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

死の招き」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
松江市の場合、閉架措置となったのは汐文社版全10巻のうちの後半6巻以降のみだそうです。
少年ジャンプ連載分の1~4巻は変わらず開架措置。こちらで原爆投下前後から戦後、ゲンの妹も死んだけど家の焼け跡に植えた麦が芽吹くという絶望から希望へとつながる終わりかたになってます。

おそらく、6巻以降というのが、共産党機関誌や日教組機関紙に連載された部分。

投稿: えまのん | 2013年8月23日 (金) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きょうは何の日?樺太真岡電話局女子交換手集団自決 | トップページ | おとなになれなかった弟たちに 米倉斉加年 »