« 投票率を上げるため アイディア | トップページ | 花は咲く わたしは何を残しただろうか »

2013年7月 4日 (木)

母への恨みからの脱却を

Photo_2  母に恨みを感じる人は、案外多い。生みの母もそうだし、継母も、姑も・・・「母」といえば母であるから、関わり方では、いろんな問題がある。
 耐えられるなら、その体験を耐えて、耐えて「艱難汝を玉にする」と思い、「我に苦難を与え給え」といえるまで・・・自虐的になるのも、すばらしい。内弟子に入って、師匠のしごきに耐えるを見ていると、エライ!と思ってしまう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 例えば、離婚をした・・・、母が再婚した・・・、母が奔放であったから・・・自分(子供)の人生に影響を与えた。と、思う人は少なくない。
 母も一人の女だから、女の部分が強くなるときもある。いつも子供の「母」としてばかり振舞って入られないと思うだろうし。それを理解しない子供に原因がある場合もある。

   自分に与えられる愛情を注がれなかった・・・と痛感するあまり、本人が自分の性格をゆがめていることも少なくない。(客観的に見ないとそれに気づかない)家系の中で、母が道ならぬ道に踏みこんだ母がいると、その影響は甚大である。特に幼い子供には影響が大きい。

 性格の形成時期にこの影響受けると、成人してから、自分が親になったときに影響がくることがある。特に「母としてのモデル(標本)」を知らない女性は、それを克服できず、悩みから抜けられず、親のやったことを繰り返す・・・と説明する学者もいるほどだ。

 それの影響を最小限に食い止めるには、自分の母を許す・・・、自分の母はこの人以外にはいないのだから、この人とともに生きていく覚悟ができると、壁が越えられるのではないか。私は思う。

 「恨み」を引きずるか、引きずらないかは、母の影響から自立ができるかどうかである。投書者は、嫁に行くまでに自立できた・・・ということで、母という壁を乗り越したのだろう。

 そして、夫となる人と新しい家庭を築くことで、自分の育成過程を過去のものにして、これからは明るい人生をリセットできる(可能性)。その後も、時折母に手伝ってもらいたいときに、逆に負担になる「母」があらわれる場合がある・・・ものだ。
 そういう「母」というのは、縁を切って音信不通のほうがいい場合もあるが、こっちとしては、「ドアはいつも開けている」というスタンスでいる・・・が、人間として大物で信頼される。それは、できないなら、できないで、悩むのもいい。

 人生には、山あり谷あり、と思って、「自分の体験」は大切にして、「私の宝」と、むやみに語らず、そっと胸に秘めておくのが最上の処理の仕方だ。笑って、がんばろう!
  劇中の「私という人物」を眺めている気分で、人生100年、笑って、笑って!うん、うん、それでいいのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
●データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

●アンケート入力
http://www.nozawa21.net
/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

●録音テープ起し
http://www.nozawa21.net
/テープ起こし/
研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

●執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link

06 2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介 http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 投票率を上げるため アイディア | トップページ | 花は咲く わたしは何を残しただろうか »

教育」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投票率を上げるため アイディア | トップページ | 花は咲く わたしは何を残しただろうか »