« 今年も、八月十五日がやってきます | トップページ | ご主人が故郷に帰る事に決めて、夫婦ゲンカ »

2013年7月15日 (月)

参議院の「ねじれ」の修正の是非

参議院の「ねじれ」こそが、日本国の議会制度の根本の理念・・・と書いてある。二院制度というのは、衆議院の議決をチェックするところであると、わざわざ参議院を置いている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
それを文句いうのは、与党の傲慢。
 今回、重要案件を最後に回して、まるで野党が議事を引き伸ばし、廃案にしてしまったような結末を演出するのは、汚いやりかただ。需要案件なら最初からそれを提案して、議会の期日にかからない日程を組むべきだろう。野党の抵抗をマスコミに見せて選挙に有利な状況を作り出すのは、大人の知恵とは思えない。

 参議院で「抵抗」というのは、衆議院と違う観点からの意見が出ていることであって、決して悪いことではない。抵抗とかいうのは、批判する側にその「抵抗をする」という先入観があるからだろう。二院の意義を忘れて、「一院制」いわゆるカーボンコピーに参議院を貶める議論であることに、安倍総理は気付いていないのか、議会を独占する方向へ持っていくことばかり、主張するのは問題である。

 議会を含めて与党が一党独裁になって、政治がよくなったためしがない。与党政府のチェック機構がきちんと効いてこそ、日本の進む方向にブレーキが利く。

 一党独裁の傾向のあるアメリカ型二党の小選挙区制度の選挙での政治体制は、極端に走りやすい。中選挙区の選挙で、地方政党が離合集散して、切磋琢磨している政治が面白いし、少数政党が生きられる。これからは、全国区制の選挙もインターネット選挙なら可能性がある。できれば、徒党を組まない個人の集散する政治で、問題ごとに政党を組むのもいい。

参議院の「ねじれ」の是非に問題を戻すと、参議院は衆議院と勢力分布がちがっていてこそ、参議院の機能を果たす・・・というのが、憲法の考え方である。実際には、衆議院の意向が通らないという、
「衆議院の考えに沿わない勢力分布が気に入らない」主張をごり押しする自民党の考え方は、徐々に本性を現す。

憲法の趣旨は「日本国民は」・・・と始まるのが、自民党草案は「日本国は」となる。つまり、「国民主権」を減らし、「国家主体の国家」に変貌させ、憲法改革の基本理念を徐々にくずしていくのが、「改憲派」の方向になっている。 
 無党派の方向としては、そんな「国家主体」の憲法改革には乗れません。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
●データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

●アンケート入力
http://www.nozawa21.net
/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

●録音テープ起し
http://www.nozawa21.net
/テープ起こし/
研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

●執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

06 2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介 http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 今年も、八月十五日がやってきます | トップページ | ご主人が故郷に帰る事に決めて、夫婦ゲンカ »

国家戦略」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も、八月十五日がやってきます | トップページ | ご主人が故郷に帰る事に決めて、夫婦ゲンカ »