« 敗れた野党のゴタゴタ | トップページ | 眼科医から白内障手術DVDをもらった »

2013年7月29日 (月)

休戦協定60周年 朝鮮戦争を振り返る

0035
 朝鮮戦争の休戦から60年を記念して、北朝鮮では軍事パレードが行われた。その中には、韓国で使われているヘリコプターそっくりな北のヘリがパレードの上空、ビルの谷間を飛んで見せた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 これは、明らかに韓国、米軍のヘリと見間違えることを意図している。これが飛んできても、ソウル市民は敵ヘリとは思わず、油断してしまう。北朝鮮としては、韓国民が味方と錯覚することを期待している。
 つまり、北朝鮮のソウル制圧を考えたものだと専門家は指摘している。朝鮮戦争では四日で、ソウルを侵略した経験から、韓国を本気でやる気になれば、この韓国軍ヘリとそっくりのヘリを飛ばして戦うぞ、とデモンストレーションしているのだ、という。
38map2a 

 1950年(昭和25年)6月25日午前4時、北朝鮮軍は甕津(オンジン)半島において攻撃準備射撃を開始した。そして、一気に韓国の首都ソウルへ攻撃の焦点をおいて、制圧した。
  豊臣秀吉が朝鮮を侵略したときも、数日でソウルを占領してしまった。ソウルは防御に弱いのか、韓国国民は平和な国だからかもしれない。
 



 カラーで視る朝鮮戦争 #3 ★
 朝鮮戦争(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)では、甕津(オンジン)半島で、信号弾による射撃合図とともに、順次北朝鮮軍が激しい砲撃とともに進撃して来た。
 韓国側の第17連隊は司令官が事前に北朝鮮軍の「怪しい動き」を察知して警戒態勢を強めていたため、36時間にわたって抵抗を続けながら船で仁川への撤退を完了した。北朝第17連隊は1100人のうち326人が戦死し、一般住民を合わせると1300人が犠牲になった。

 6月25日早朝、午前4時頃から、北鮮軍は計画通り38度線を越境し、午前5時ごろには東海岸においても戦闘が開始された。投入された火力は、38度線全線で砲迫計3,000門に及んだ。これに先立って午前1時、甕津半島の第17連隊は、緊急電により陸軍本部に急報した。3時には第1師団、さらに3時30分には第7師団が敵の攻勢準備を報告した。これに続き、北朝鮮軍は計画通り38度線を越境し、攻撃を開始した。

 韓国軍は北朝鮮軍の南侵を警戒して、二週間ほど前から非常警戒態勢にあったが、北の侵攻の兆候が掴めなかったため、侵攻の数日前に解除した。
 砲撃が起こったとき、韓国軍は2週間ほど前に人事異動があり、新将校は部隊掌握できず、また農繁期で、各部隊は外出・外泊・休暇を認め、兵が3分の1の持ち場を空けていた。陸軍会館将校クラブの落成パーティーが開かれ、高級将校が夜半まで宴を楽しんで、非常召集を受けた将校らは二日酔いの者も多かった。

 前の年の49年(昭和24年)に、中国共産党が内戦に勝利し、中国国民軍(蒋介石)は台湾へ逃げ、中国人民民主主義共和国を建国し、行け行けムードだったことが、一番大きな動機であると、見ている学者が多い。

 北朝鮮金日成は、アメリカ軍の主力が到着する前に、韓国全体を占領し、韓国軍を朝鮮半島から追い出してしまえば、中国が蒋介石を台湾に追い出したのと同じような形で決着がつく、と思い込んでいた。
 その根拠としては、48年(昭和23年)に済州島で起きた、共産系勢力の武装蜂起事件があった。金日成は、北朝鮮軍が韓国に攻め込んでいけば、民衆が一斉蜂起し、北朝鮮軍に味方すると、開戦を渋るソ連スターリンを説得したと言われている。金日成は、軍事教育、バルチザン(ゲリラ)訓練をソ連で受けている。

 北朝鮮は、第二次世界大戦で使ったソ連の余剰戦車が多数あり、補給も中国を経由して確保できるから、短期決戦で勝利する計画の成功を考えていた。武器のストックを処理できるソ連、それを使う北朝鮮には双方の利益が一致したといえる。

 開戦当初は、金日成の目論見どおり、(ソ連製)戦車部隊を先頭にした北朝鮮が優勢であった。三十八度線を突破して、電光石火のごとく、約四日間でソウルを北朝鮮の勢力下におき、韓国政府機関と軍は追い詰められ、南の端、釜山周辺まで追い詰められた。


0025 日本の新聞にも、毎日その戦況を地図入りで大々的に報道された。そこで、追い詰められた韓国軍と米軍は、窮鼠ネコをかむ・・・ではないが、負けたはずの米軍がすごい逆転をする。
 このときだったと思うが、米軍の司令官ウオーカー中将が交通事故死した。コレを見て、多くの日本の新聞は、まるで米軍は負けるという印象の記事を載せた。


「アメリカ軍がその背後の仁川に逆上陸した」のを小学生の私たちに説明してくれた先生がいた。
 朝鮮半島を人に見立てて、「脇をクチュクチュと」くすぐったら、北朝鮮軍は釜山から逃げ出した・・・と。
 アメリカ軍が仁川に逆上陸し、背後の補給路を切断したので北朝鮮軍は後退し、アメリカ軍の優勢な空軍力により中国国境近くまで追いつめ、緩衝地帯の消滅を恐れた中国が、義勇軍という名の「中国軍」(78万人)を送り込んだ。
 北朝鮮軍(26万人)との中国・北朝鮮連合軍となった。一方、国連韓国連合(59万人内40万人韓国軍)+米軍は48万で、戦争になり、これ以後の戦争は、実質的には、中国とアメリカの戦争になった。三年にわたる一進一退の消耗戦、持久戦となった。
 

この朝鮮戦争で、GHQの日本占領政策の基本が揺らいで、方針がかわったのは明らかである。平和憲法を持たせ、戦争のできない国としていたのが、極東平和に貢献する存在に日本を変えようとしてくる。その第一が、軍隊に変わる警察予備隊の創設。
 朝鮮戦争中には、外国の戦争に加担することがありえないはずだったが、米軍物資の輸送に多くの日本の船舶が協力している。それは内密で、LSTといった船舶が米軍資材を運ぶために韓国の港、軍港へ行っている。公表はされていないが、日本人の乗組員が犠牲にもなっている。
LST=
landing ship tankの略。排水量1000トン以上で,海岸に擱座(かくざ)し,艦首の扉を開き戦車,兵員などを揚陸する大型揚陸艦艇。
 公表されていない協力が、アルアル。子供の目に触れさせないアブナ絵みたいな、裏社会、裏取引が・・・。これをダメというか、それは人間の社会にはつき物だというか。あなたはどっち派?
 

 この戦争では、日本は朝鮮特需に沸いた。戦後の貧困にあえいでいた日本の産業は、一気に好景気になり、この後の日本は、「特需」というキーワードで世の中が一変した。 

 戦後は、貧乏人ばかりの日本では、「麦(混ぜ)ごはん」を食べるのが普通であったのが、朝鮮特需(昭和25年頃)から日本は好景気で経済が成長して、日本人は貧乏から脱出してしまった。その一番は、「米」ごはんを食べる生活になって、麦混ぜないごはんを食べるようになり、麦が貧乏の代表であるかのように、麦が嫌われた。
 ところが、ウチは岐阜県恵那郡全体の麦を精麦する会社であったため、日本人の「麦」からの脱出は、大打撃であった。
Caz3n8ml_2
 米だけ(銀シャリ)を食べる人が一気に、8割以上になって、麦を精麦する仕事が岐阜県食糧事務所から来なくなった。
 そのころは、20キロ南京袋につまった小麦がうちの工場前に荷馬車やトラックで運Capvrr5g
ばれてきた。南京袋には
「カナダ」や「オーストラリア」、「USA合衆国」と印刷されていた。倉庫に山のように南京袋が積み上げられたもぐり込んで鬼ごっこやっていたから、懐かしい。倉庫の中は麦ぬかにまみれ、ほこりが舞い立ち、ゼンソクになりそうな環境だったが、近所の子供がもぐり込んで鬼ごっこで遊んだ。アレが我が家の好景気の象徴であった。

 「朝鮮特需」ゆえに世間が好景気になると、精麦会社は逆に不景気になり、従業員を首きり・・・、会社経営でもめ内紛となる。すると、子供であった私どもは、貧乏人に・・・と、朝鮮戦争の「特需」の逆バージョンを味わった。

カラーで視る朝鮮戦争 #4
http://youtu.be/kuG3FwTOJmo
カラーで視る朝鮮戦争 #5
http://youtu.be/3VMruWaHkno

カラーで視る朝鮮戦争 #6 ★

カラーで視る朝鮮戦争 #7 ★

カラーで視る朝鮮戦争 #8 http://youtu.be/FxtVnGiFfdo
カラーで視る朝鮮戦争 #9 http://youtu.be/pkq74NIakPw
カラーで視る朝鮮戦争#10 http://youtu.be/qh2xPZtIwbM

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
●データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

●アンケート入力
http://www.nozawa21.net
/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

●録音テープ起し
http://www.nozawa21.net
/テープ起こし/
研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

●執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 敗れた野党のゴタゴタ | トップページ | 眼科医から白内障手術DVDをもらった »

北朝鮮問題」カテゴリの記事

故郷郷愁」カテゴリの記事

朝鮮半島+韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敗れた野党のゴタゴタ | トップページ | 眼科医から白内障手術DVDをもらった »