« 無料オンライン講座で勉強チャンスを生かす | トップページ | 歴史観に関与する自民党の行動 »

2013年6月 6日 (木)

「生命と女性手帳」配布中止に一言

 女性の体の・・・何と言えばいいのか、「女の体の一生」を勉強していないと、自分が元気なら「体も元気でいつでも子供を生めるんだ」と過剰な自信をもっていて、気付いたときにはリミットに近づいていて、もう一人子供が欲しいと思ったときは遅かった・・・ということのないように。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、励ましクリック
 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 老婆心で「女性手帳」を配布しようとしたら、女性の生き方にはいろいろあるから、「手帳を配布するのは人権侵害である」というウーマンリブの考え方のグループから反対運動が始まりそうで、お役所は印刷済んだ冊子をお蔵入りになった・・・ようだ。
 以上が、この「女性手帳」問題の流れであると理解している。

Photo_2  年配者が女性の体の問題に口挟むのは、余計なことだと言われるのだろうか。いや、これは日本の将来に関わる問題だから、大いに意見を言うべきだと思う。

 女性は、自分の体について、熟知していそうだが、そうでもない。昭和30年代までは、多くは25歳までに結婚して、20代で子供を生んでといういわゆる「古い考え方」で縛られていた。結婚する女性の意識には大きくのしかかっていた。当時の女性たちは、20歳になると急に焦り始める印象であった。結婚平均年齢が女性24歳、男性が28歳だった。

 納得はいかなかったが、無形のプレッシャーというものがあり、男にも及んで、この年齢になると見合いの話しが持ち込まれるのが普通であった。きちんとした仕事(正社員)についていて、親元にいる田舎の人は、結婚するのが当然になる。ここには、性同一性障害とか、オネエなどは言い出せる(カミングアウトできる)雰囲気ではない。女性が肉食女子などということもいえない。女性には性欲があるということも知らないで、生理があってから子供を生むために結婚を強いられた。

 それは、『産めよ増やせよ、国の宝」と、「女性は、子供を生む機械」とつい口を滑らしたエライ人がいたが、男と女は立場が違う、と思っている人が多かった・・・。男と女が同じわけはないが、「男女同権」と憲法では決めあるが、人権では同じかもしれないが、女と男は生理的に違うのは確か。

 男の性のほうが、女の性より長く生殖能力があるのは、間違っていないだろう。ソレを男女同権と勘違いして、女が結婚を遅くすると、子供を生む能力が弱ってしまう・・・と言う大事なことを失念して、人生の失敗に陥ってから、アレアレ・・・ということになる。

 もちろん、「一生独身でいく」、あるいは「子供はいらない」と発言するのは自由だけど、有能なキャリアウーマンで通すのは自由だし、ソレが向いている人もいるが、人生の最後になって、寂しい思いをしているのではないか・・・

 子供が産めない女性には、それを言うのは酷であるが、今日の説は「女性手帳」の女の体の一生を「産む」と言う観点で述べる。その代わりに、静かな人生もある。他の生き方がるだろうから、どうしても子供が欲しいなら、養子という手もある。それを知った上で、「生き方」を選択するべきだ。「女性手帳問題」配布が女性の生き方を左右するというのは、それらを読んでからでも遅くはない。

 中学生の女子、高校生の女子には、女性の性をしっかり教えて、鶏の卵を産む期間と同じように、人間にも生める期間があることを知らせるべきだと私は思う。ソレを知った上で、女の人生をどのように選択してもいい。「独身」でも、「子供を欲しくない」でも、それは自由に選択してもいい。

余談であるが、夜這いの習慣のある時代、戦国時代、滋賀県の湖畔の町で、妊娠した場合、夜這いをした男が数人いたら、その中で夫に選ぶ権利は女にあるのだそうだ。誰の子かわからないでも、自分の好きな男を夫にできるのだそうだ。「月ノ浦惣庄公事覚書」(岩井三四二)を読んでいたら、そういう風習が書いてあった。

参考記事http://patchouli.blog.so-net.ne.jp/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますお気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
●データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

●アンケート入力
http://www.nozawa21.net
/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

●録音テープ起し
http://www.nozawa21.net
/テープ起こし/
研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

●執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 無料オンライン講座で勉強チャンスを生かす | トップページ | 歴史観に関与する自民党の行動 »

心と体」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無料オンライン講座で勉強チャンスを生かす | トップページ | 歴史観に関与する自民党の行動 »