« 歌手田端義夫94歳幸せな生涯 | トップページ | 護憲勢力で「戦争博物館」つくろう!(残虐画像あり) »

2013年5月 7日 (火)

あさま山荘事件の流れ、次の流れ

1972_2 「あさま山荘事件」坂口弘を借りてきた。あの当事者は、どう行動したのか、どう考えたのか。どうして、常識から逸脱してしまったのか、その過程を知りたいと思ったのだが、なかなか、つかめるものではない。
 以下の動画YouTubeは、取り締まる側から見た映像であるが、当時の報道されたものに近い。
あさま山荘事件 part1 http://youtu.be/-omqpElkk14
あさま山荘事件 part2 http://youtu.be/qAquLql17SA
あさま山荘事件 part3 http://youtu.be/PYmBvODjUUE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ws000000 
1972年2月19日から2月28日にかけて、テレビ番組は、「あさま山荘」事件の中継していた。「浅間山荘」は、長野県北佐久郡軽井沢町にある河合楽器の保養所に、連合赤軍が人質をとって立てこもった事件である。
 たぶんサラリーマンも、仕事の手を休めて中継に釘付けだっただろう。これは、学生運動の赤軍派がこの山荘に追い詰められて、ここに立て篭もったのだった。

001  この事件当時を知る人は、きっとこの顛末を知っている。管理人は牟田さんといった。水浸しの中、救出されたのち、奥さんは「(赤軍派ノメンバーは)、礼儀正しく親切だった」と感想を述べて、その内容がライブ実況で伝わったが、警備側として「極悪人イメージ」を期待していたので困った。ソレ以後、管理人と奥さんはテレビカメラに映らなくなった。以後、マスコミ用の「振り付け」演技を求められるようになった。

Ws000004_2   これらは、マスコミから伝わる表面的な事実だが、彼らがどうして、このような行動に移っていくか、実に説明しにくい。1960年代の安保闘争で、岸総理(安倍晋三総理の祖父)が安保改定を強引に進めて、議会無視、民意無視をやって、今の原子力発電所反対運動の十倍以上の盛り上がりがあったが、結局運動は沈静化してしまった。その当時の活動家は地方に散ってしまうか、逆に政治家として衆議院議員になるとか・・・

0003 その後、70年安保へとつながる。その前夜の動きが、赤軍派とか、全学連とか・・・やる気のある学生は、この日本をなんとかしなければならないという情熱を持って戦った。その戦う学生に対して、取り締まる側の治安維持の体制も、学生運動家から革命分子として肥大化する動きを阻止するように変わって行った。

(上巻)「あさま山荘1972」
第一章 運命の闘争一九六九
第二章 留置場の生活
第三章 生い立ち
第四章 新左翼運動と組合運動
第五章 葬創期の政治組織
第六章 革命左派の誕生
第七章 武装闘争への道
第八章 七年の求刑と心の動揺
第九章 最高指導者奪還命令
第十章 交番襲撃とスパイ問題
第十一章銃砲店襲撃と山岳ベース
第十二章印旛沼事件
(下巻)「あさま山荘1972」
第十三章妙義山脱出
第十五章あさま山荘へ
第十六章徹底抗戦
第十七章狙撃
第十八章強行突入
第十九章沖縄返還問題をめぐる情勢
第二十章共産主義化論の登場
第二十一章榛名ベースでの新党結成
第二十二章暴力による総括と最初の犠牲者
第二十三章死者続出の総括

 その同時代を生きていると、自分の生活視点からしか見えないから、全体像がつかめないまま、偏狭な見解になってしまう。
1960年~1970年の間には、学生運動は盛んになるし、ベトナム戦争の雲行きは怪しい。
 1960年頃、大方の学生は、「安保反対!」のシュプレッヒコール、(ドイツ語か)岸総理の公邸にも毎日響いて・・・、
「アンポハンタイ、アンポハンタイ!」と幼少期の安倍晋三も声を上げ公邸の中を走り回って遊んでいたそうだ。それを見た祖父岸信介総理は「アンポ賛成!」と言うようにさせたというエピソードがある。これは、相当あとになって聞いた話である。

 赤軍派の成長は、この安保改定で、愛知外相が羽田からアメリカへ出かけるのを阻止するために、数人の闘士を選んで羽田空港へ潜入して・・・というのから始まっている。
 彼らの思想が、実践に移っていくのは同然の成り行きであるが、ある時期になって、責任者に任じられたが、それを家庭と子供がいて出来ないと脱落していく人・・・ソレでも事態は進んで・・・革命という大義の前に「日常の常識」が吹っ飛んでいく。これが、安保改定の1960年、1970年前後には、革命児が日本にも生まれて、そのまま育って、アメリカのアラブの赤軍派を応援にいくグループもあった。テルアビブ空港で爆弾テロをやった日本赤軍派闘士がいた。

 1972年5月30日にイスラエルのテルアビブ、ロッド国際空港(現・ベン・グリオン国際空港)で、「日本赤軍」を名乗る日本人極左組織が無関係の人々に銃を乱射した。パレスチナ解放人民戦線(PFLP)は、日本赤軍の奥平に協力を依頼し、日本人によるロッド国際空港の襲撃が行われた。
 犯行を実行したのは、日本赤軍幹部の奥平剛士(当時27歳)と、京都大学の学生安田安之(当時25歳)、鹿児島大学の学生岡本公三(当時25歳)の3名。岡本は警備隊に取り押さえられ、奥平は警備隊の反撃で射殺。安田は手榴弾で自爆。

日本でも、アラブイスラム過激派の運動が影響していたが、これらの事件が制圧されて以降は、日本人の無関心と警備の成功で、日本の過激派とイスラムとのつながりは薄くなったようである。しかし、世界の情勢は一向に好転していない。アラブの春と民衆の自由が来た課と思ったら、国家の都合で暗転しまう。

 本日のニュースでは、シリアを経由するミサイル関連の武器輸送を阻止するためにイスラエルは空爆を行った。一方のシリアは反撃、報復するという。ますます戦争は拡大する。日本は、知らん顔できない状態に巻き込まれたくない・・・と言っていると、西欧の諸国特にアメリカあたりの、血を流す国から「日本は他人の血と汗の陰で何もしない」と言われる。それで?

 「怖がっている・・・」と、見られるを嫌がり、日本の有識者と言うか安倍さんは戦う立場に立とうとする。日本は改憲して、集団自衛権を発揮できる普通の国になるか。
 明治以降、日清、日露、第一次世界大戦・・・満州国建国、大東亜共栄圏と言いながら日中戦争へ泥沼にはまった。それは、今の北朝鮮のように、経済制裁を国際社会からうけて、ついに堪忍袋の緒が切れて、世界一の大国アメリカと戦争に突入した。その日本の歴史を北朝鮮に教えてやりたいものだ。

 日本がいちばん苦しんだのは、ABCD包囲網(Aアメリカ、Bイギリス、C中国、Dオランダ)の経済制裁で石油があと数ヶ月分しかないという状況に追い込まれて、真珠湾攻撃に走った・・・。
 先制攻撃でアメリカを攻撃して、被災したアメリカ復旧する前に日米の講和を結べばいい・・・と思ったらしい。日本の戦争推進者たちは、日本と比較して、西欧諸国の工業力の大きさを認識していなかった。彼らの頭は、神風など、精神力主義で、事実を無視する。実に今北朝鮮の言うことに似ている。

 仲間内で親しくするのは簡単だが、大事なのは、外交で、仲良くすることだ。考え方の違う連中とうまくやるのがいちばん大事。今日本がやるべきことは、イスラムの思想とキリスト教の考えを勉強して取り持つことだね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思いますお気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

アンケート入力
http://www.nozawa21.net/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

録音テープ起し
http://www.nozawa21.net/テープ起こし/

研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 歌手田端義夫94歳幸せな生涯 | トップページ | 護憲勢力で「戦争博物館」つくろう!(残虐画像あり) »

ニュース」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌手田端義夫94歳幸せな生涯 | トップページ | 護憲勢力で「戦争博物館」つくろう!(残虐画像あり) »