« ヒットラーが独裁者になるまでに何をしたか | トップページ | 放浪の俳人 山頭火の書10200万円(なんでも鑑定団) »

2013年5月30日 (木)

海上拉致60名~70名 海難事故に見せかけ

0055 この人が犯人かと思ってしまいそうだが、この人は北の拉致した軍人から話しを聞いた韓国マスコミの人である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「★んで頂いたら、励ましクリック
 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います  お気に入りに追加  
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0051 「1983年6月ごろ、ポツンと離れて漁をしていた漁船を標的にして、深夜12時過ぎに灯りを消して低速で近づき、二人が先行して乗り込み、起きていた見張り船員を制圧し、残りの8,9人の戦闘要員も乗り込んで、寝ていた船員全員を制圧して縄で縛った。
 その中で、20代、30代の賢そうな若者だけを工作船に移して、残りの人は操舵室や寝室に閉じ込めて外へ出られなくしした後、沈没させて4人を殺害した。
 漁船を狙った拉致を年に1回~3回実行したそうだ。23年間続いてから23人~60名から70名は北へ拉致したこととなる。」上記事件が下の表に載っているようには見えない。巧妙に仕組まれた海難事故のようで、姿が見えない行方不明者を拉致とは思わないから、
0079 事故として処理して、船が見つからないと、逆に消えた人の意思でいなくなったように思ってしまう。 日本のような善良な憲法を持っていると、相手が悪意で近づいてくることを想定しない。まさか、誰もいない海上で突然襲われるなど、考え付かない。想定外の事件。
0064 北にとっては、相手を拉致して他国を侵略する手段のコマを増やしただけ。当然の戦略である。いい戦略を思いついた・・・金正日が思いついたのだろうが、ありうる。
 戦国時代の日本なら、敵方の姫を拉致して、その交換に人質交換する手段などにあっただろう 。

 人権意識が皆無に近い北朝鮮では、階級に上の人の命令ならやらざるをえない。今回韓国の記者に語った北人員軍兵士は相当老齢で今までの拉致日本人を気の毒に思って打ち明けたという。

0052 日本の側の拉致担当者は、海上保安庁と警察などで再調査して、洗いなおすというコメントだ。

 今では、北朝鮮を悪の巣窟だと思う人が多くなったが、以前は北の国は「王道楽土」を建設している理想の国というイメージで、悪いことをしているとは多くの左翼知識人は思わなかった。
 だから、北の悪事を日本で告白した人の情報を北へ通告して、照会して向うで虐待、あるいは処刑の資料にされた。共産主義というのは、人間の幸せのための思想であると信じていた。ところが、共産主義にしても、資本主義にしても、長く上の地位についていると、人間は腐敗してくるという考えにたどりついた。

0067人間そのものが、問題であって、資本主義でも、共産主義でも、完璧にその哲学が果たされたとしたら、目指す理想はそう差はない・・・。ところが、人間の中に棲んでいる悪魔が・・・公平とか、平等とか、それが支配者、上に立つと、途端に目が曇ってくるのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで頂いたら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います お気に入りに追加   
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
http://www.nozawa21.net
/
●データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.net
/データ・名刺入力/

●アンケート入力
http://www.nozawa21.net
/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

●録音テープ起し
http://www.nozawa21.net
/テープ起こし/
研究講演、授業の音声の記録を文書化に役立つ
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.net/お問合わせ/ 

●執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.net/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ヒットラーが独裁者になるまでに何をしたか | トップページ | 放浪の俳人 山頭火の書10200万円(なんでも鑑定団) »

北朝鮮問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒットラーが独裁者になるまでに何をしたか | トップページ | 放浪の俳人 山頭火の書10200万円(なんでも鑑定団) »