« ●データ入力 ●録音テープ起し ●執筆代行 | トップページ | 敵前逃亡!? 参議院議員に立候補 豊田八千代市長 »

2013年4月 1日 (月)

情報弱者「年寄りのわがまま」かもしれないが

Ws000000  真相報道バンキシャの福澤アナウンサ-は、「見ている人が年配者が多いので、ゆっくりわかりやすい表現をする」と語る。相談お目付け役の河上さんは80歳・・・、だから、視聴者も年配が多いとか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  年配者に
気遣って話しする場合は、カタカナ表現は日本語に置き換えをして繰り返すとか、テンポを落として話すとか、気を配っているが、若い人は歳とった経験がないから、介護する人が妙に幼児語を使って相手を侮辱しているということもある。
 自分はちっとも年寄りとは思っていないにもかかわらず、電車で、「どうぞ」と席を譲られてショックを受ける。座りたがっている様子に見えるのだろうか。断ってもカドが立つから座ってから、いいのかな・・と自問自答している。

 退職した小学校の校長が、20代私が勤めていた職場にパートタイムできていたが、午前中いるだけで月給は10倍だった。モト校長会のボスという存在が意味あるのだろうが、若い人の仕事の半分もやらないで帰っていく姿を見て、老人になるとやることが遅いものだと思った。
 一般に、その歳になると、社会が老人を一人前に見ていない。映画料金にしても、シニアにしていたわってくれているのでもあるとわかっていながら・・・、その歳になってみると、契約など誰か保証人を付けさせるなど、不満を感じる。
 老人は若い時期を経ているが、若い側は老年を経験していないから、そこにはビミョウなギャップがある。

以前は、スーパーのレジで老齢者がモタモタしていると、イラっとしたいたが、最近気を利かせて小銭を揃えて支払おうとして、逆に手間取ってこっちがモタついて、ありゃ年取った!と実感することがある。
●携帯の説明書・・・、トリセツ(取扱説明書)を見ても、面倒くさいと感じてしまう。機能の半分も利用しないし、面倒くさい。そう感じてしまう。
●パソコンの取り扱いは、ワードとエクセルとか、通常使っている写真のトリミングなどは、慣れているが、ちょっと込み入ったことになると、お手上げ。
●XPのワードの配列、機能が、ビスタ以降のパソコンに入っているワード、エクセルは、自動車でいうと、ブレーキとアクセルの場所が変わったような配置換えで、もう・・・使いこなすのが、わらなくなる。若い「先生」がいると、つい頼りきりになる。

「先生」は、「私に教える」より「自分で処理」する方が楽なのだろう。そのほうが正確にできるし、自分のペースで進む。私は自分の思考速度があるから、イラっとしてしまう場合がある。
 ここで、「教える」ことの面倒さを「先生」って、意外とわからないものだ。相手のわからない部分を事前に知るということが「プロ教師」の腕。
 教育成果、これがわかるには、教師し始めて4,5年はかかる。10年以上経たないと、教育の効果について実感しない。だから、自分の子供を始めて育てるとなると、どう叱ったらいいか、どう褒めたらいいか、これは初心者ママには非常に難しい。子沢山の時代なら、二、三の失敗をしながら子育てをできただろうが、一人子では、その失敗は許されない。だから、自分の子しか知らないと、教育なんてことわかったときには、子供が大人になっている頃だ。
 ヤフオク、モバオクを習った。ヤフーのオークションのやり方を習ったが、理論というか理屈は簡単にわかる。知りたいのは、「ノウハウ」なんだ。どういう機能があって、ソレを使いこなすには「ここをこうして、こうすると、こういう機能が使える。その機能はこういう役目を果たす・・・という機能面を知りたいのだが、その機能が覚えたと思ったら、もう忘れる。

 現みずほ銀行(旧第一勧業銀行)へ大卒で入行した友人が、若い現場の先輩行員に実務を習っていた時、私に言っていたことは、「理論は大学で習っていてわかるから具体的な処理を知りたいのだが、理論を教えるから・・・イラっと来る」といっていた。
 たぶん今なら、●スマホの使い方とか、●メールの入力方法 ・・・、いまや、こうして機械が進歩すると、いわゆる情報弱者と強者の差が激しいだろう。
●情報弱者とは何か
CDを途中で止めて、再開する方法・・・とか、
テレビの録画方法がわからないとか、
留守電の再生、
あるいは男なら、洗濯機の使い方とか、
動画の投稿の仕方、
インターネットでの買い物の仕方
 ああ、・・・わからない事が多い。

 しかし、もう先が短いから、黒電話で数字を回す電話でいい。パソコンは一切買わなくても済ませることが出来る人も多い。インターネットフリークには、三日もPCに触れていないと、便秘か、空腹のような、ニコチン中毒者の感じになる。

 どこまで、科学は進歩していくのだろう。
結構、私は新規商品の進歩についてきたが、マダマダ進む。最近ハスマホになって、周回遅れの状態になっている。
 録音機がほしかったので、大学へ入った途端にソニーの録音機を月賦で買った。今なら、ICレコーダーで授業を録音して、ソレを書き直し手ノートを作るかもしれない。
 若い頃から、謄写版がほしかったから、謄写版を買った。その延長でドラム型ノプリンター、これに簡易タイプライターを買った。これをくみあわせれば、完璧な活字印刷が出来ると思った。技術の進歩はここまでくれば、もう終りだと思っていた。

 途中にプリントごっこ、ジアゾ湿式青焼き複写プリンター、青焼きの原紙作成機と、そうそう世間に広がらないものに手を出して、利用していた。

 このころ、ヨーカ堂で始めてワープロをみたときは、感動した。一行しか見えないワープロ(ブラザー)だったが。それから数年も経たないのに、次に数行ワープロが出てきた。コレを買ってしまった。
 それから数年、通信機能が内臓している富士通ワープロ、その通信機能の使い方を秋葉原へ行ってしつこく聞いて、自分で電話線からつないで配線した。原稿が画面から文字が消えていく電話を介して相手に届く・・・それがすばらしく見えた。
 その後は、買ったパソコンが、ウインドーズにいければよかったのに、知らないから、仕事先のアップルパソコンを勧められて、高い非ウインドーズを買って・・・、ウインドウズが主流だと気付いて、買いなおし、ああ、大損害。

 全部自分で試行錯誤の失敗体験しないと、時流に乗れないのが、自営業の難しさだ。
 失敗はすばらしいことだ、と誰かに言ってもらわないとくじける。大方の人は、そういうロスが辛いから自営業を勧めないで、サラリーマンになる。
 しかし、新奇発案のエネルギーを日本人に持たせるには、この自営業で独立して、創意工夫、発明のタネを求め続ける人たちを銀行や航空会社、原子力発電並みに、国は支援してやらないと消極的な人物ばかりになる。国のモトに挺身している点では、銀行や航空会社、原子力発電と同じだ。それ以上に国家の将来には役立つ。勲章とか、褒章には縁がないが、国の縁の下の力もちだと思う。

 知らないことを知った振りしていられない私には、およそ利口には見えまい。中学生のとき、わからないことを「わからない」といって授業を止めるので、先生が困っていたが、社会に入ると教えてくれる人はいない。タダでは誰も教えてはくれない。今も、パソコンの先達に来てもらっている。本当は、お互いに切磋琢磨して覚えるといい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ●データ入力 ●録音テープ起し ●執筆代行 | トップページ | 敵前逃亡!? 参議院議員に立候補 豊田八千代市長 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ●データ入力 ●録音テープ起し ●執筆代行 | トップページ | 敵前逃亡!? 参議院議員に立候補 豊田八千代市長 »