« 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 | トップページ | 琴演奏 森川浩恵YouTubeから 美しい響きに心打たれた »

2013年4月13日 (土)

老化 タケシのニホンの見かた

0003_2  老化したくないのは誰もだが、老化とは一体何をさすのか。大方の人は見た目で、何歳か判断する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

013 ここ「ニホンの見かた」では、奥仲医師が単純に、「たんぱく質」を取って成長ホルモンを出すことを勧めていた。それと、赤ワインの「ポリフェノール」を取って血管を強くするように言っていた。
「ポリフェノール」は、細胞をサビ付かせて傷つける活性酸素の働きを抑える抗
017酸化作用。 老化や生活習慣病に対する予防効果がある。たんぱく質は、分解されてアルギニンなどのアミノ酸となり、これらのアルギニンが成長ホルモンを刺激し、再びアミノ酸からたんぱく質となり、筋肉細胞を再生させ、若返らせる。その重要なたんぱく質摂取量が、現在は、戦後直後と同じ低レベルという。

 奥仲哲弥医師は、タケシがバイクで事故を起こして、山王病院へ運びこまれたときの当直医。楽屋でタケシは平身低頭だったとか。
奥仲哲弥

1977年3月 埼玉県立浦和高等学校卒業
1985年4月 東京医科大学卒業
1985年4月 東京医科大学第一外科入局、同生理学教室大学院入学
1988年11月 米国オハイオ州ケースウェスタンリザーブ大学に留学
1989年2月 東京医科大学大学院修了、医学博士
2007年4月 山王病院副院長、国際医療福祉大学三田病院呼吸器外科部長(兼任) 専門は呼吸器外科、肺がんの集学的治療、早期肺がんの診断と治療 レーザー治療、癌の終末期医療、医療リスクマネジメント、

若さを保つには、栄養面、肉体面を云々するほかに、
①平面を立体に考える空間脳、前頭葉を刺激するトレーニングがよい効果を生む。ものを考えないなど、刺激がないと、ホルモンが出なくなる。
②女性などは、人から見られことが重要である。
 見られると、人の体は快楽ホルモン、ドーパミンが出る。タレントが売れ出すと、急に綺麗にあったりする。それは、見られる緊張感がその人への刺激となる。芸能人には、オーラがあるというのは、ドーパミンが放出されて、見かけより若く見え、光輝くから。

 
 若さと老化のもとになるのは、肌老化の危険度、「肌」の若さが影響する 
 肌の危機 5大原因
①紫外線
②乾燥
③血行不良
④ホルモン不足
⑤糖化
生活習慣に負けなず、スキンケアを実践することが大切。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
野沢工房
hPRttp://www.nozawa21.com/
データ入力(文字入力)エクセル入力
http://www.nozawa21.com/データ-名刺入力/

アンケート入力
http://www.nozawa21.com/アンケート入力/
アンケート処理  1000件以上を想定

録音テープ起し
http://www.nozawa21.com/テープ起こし/
財界「ランキング情報 テープ起し部門」全国1位

クリック http://www.nozawa21.com/お問合わせ/ 

執筆代行(ゴーストライター)
http://www.nozawa21.com/執筆代行/
原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの作業。
著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを表現する作業。

|

« 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 | トップページ | 琴演奏 森川浩恵YouTubeから 美しい響きに心打たれた »

心と体」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 | トップページ | 琴演奏 森川浩恵YouTubeから 美しい響きに心打たれた »