« 白内障手術とレ-シック手術は、ほとんど同じか | トップページ | 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 »

2013年4月12日 (金)

豊田俊郎市長は 市長職私物化!5月19日告示、同26日投開票

Ip130410tan000028000  豊田俊郎八千代市長は、今月末限りで市長を辞職 参院選出馬する。
 市長を辞める理由も、大義もない。ましてや参議院議員に立候補するなど、もってのほか。
 ただ、ただ市政の混乱を招いて、市の予算を浪費するだけで、意味はない。こんな市長は誰が選んだのか。投票率の低さが彼等政治屋をのさばらせる温床になっている。市会議員は、黙って、リコール敵前逃亡、市長の身勝手を許すのか!


敵前逃亡!?参議院議員に立候補する豊田八千代市長
豊田としろう 立候補の弁 YouTubeそのまま紹介 市・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 八千代市の豊田俊郎市長は10日、記者会見を開き、参院選千葉選挙区に出馬するため今月30日限りで市長職を辞職すると表明し、市議会議長に辞職する意向を伝えた。これを受けて同市選挙管理委員会は、同市長の辞職に伴う市長選を5月19日告示、同26日投開票で行うことを決めた。
 辞職を今月末としたのは、年度の切り替わり時期を避けるとともに、6月議会への影響などを踏まえ「総合的に決めた」と説明した。
 後継については「世襲のように後継指名することは、市民に受け入れられるかどうか。政治家の資質、情熱を持った人を応援したい」と述べるにとどめ、具体的な氏名などについて明言を避けたが、自Photo民党の県会議員、服部氏に譲る気でいるのは、明白。
 服部氏も、その意向を黙って受け入れる気でいる。仲間内でコトを荒立てないでやるのは、保守系の得意なやり方。まあ、一般市民はおいてきぼりだが。「こんな時こそ」とは、どういう意味だろう。

市長選、5月19日告示、同26日投開票
に向け、今月末限りで市長職を辞職すると発表する豊田市長=10日、八千代市役所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。  お気に入りに追加 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【豊田俊郎】八千代市の税金無駄使い【皆川知子】

「市長リコールを実現する市民の会」(発起人会議)
●「負の遺産」だけを増殖させた豊田市政10年間!

敵前逃亡!? 参議院議員に立候補 豊田八千代市長
豊田としろう 立候補の弁 YouTubeそのまま紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・

06 2004/04/10 > e-Learning TOEIC(R) TEST 掲載!
http://nozawa21.newton-e-learning.com/index.shtml
Newton e-ラーニングのご紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/syokai.html
Newton e-ラーニング TLT学習のしくみhttp://nozawa21.newton-e-learning.com/elearning/tlt.html
Newton e-ラーニング受講教材の紹介
http://nozawa21.newton-e-learning.com/kyozai/index.html 

|

« 白内障手術とレ-シック手術は、ほとんど同じか | トップページ | 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 »

日本の姿、文化」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

豊田が参議院に当選したら千葉県の恥だ!

投稿: | 2013年6月11日 (火) 21時14分

リコールから逃げて参議院に鞍替えする
前八千代市長豊田の恥知らず!!

投稿: | 2013年6月14日 (金) 08時43分

事実と異なる誹謗中傷はやめましょう。
前八千代市長の働きも知らずにマイナス面だけ取り上げるのはいかがなものでしょうか。

投稿: | 2013年7月13日 (土) 09時16分

このサイト意図的に豊田氏の誹謗中傷の書込みしか残しませんよね。
これって選挙法にひかかるのをご存じですか?

虚偽事項の公表に関する既存の刑罰
虚偽事項公表罪
当選を得させない目的をもって公職の候補者に関し虚偽の事実を公にし、又は事実をゆがめて公にした者は、4年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処することとされ(公職選挙法第235条第2項)、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第252条第1項・第2項)。

名誉棄損罪
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処することとされています(刑法第230条第1項)。
なお、公職の候補者に関する事実に係る場合、真実であることの証明があったときは罰しないこととされています(刑法第230条の2第3項)。
禁錮以上の刑に処せられた場合、選挙権及び被選挙権が停止されます(公職選挙法第11条第1項第2号・第3号)。

侮辱罪
事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処することとされています(刑法第231条)。

投稿: | 2013年7月16日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白内障手術とレ-シック手術は、ほとんど同じか | トップページ | 新聞奨学生から「七転び八起き」の人生 »