« 3月11日に思うこと。 | トップページ | 東京大空襲と浮浪児、語りたくない過去 狩野光男 その2 »

2013年3月12日 (火)

日本が尊敬した中国 二胡の音色から思い出そう

000

 中国の反日暴動の群集には、縁のない世界かもしれないが、清朝以前の中国の歴史の中には、美人を愛でる文化があったし、それを奏する二胡の音色があった。ソレも中国である。
 今の共産党が仕切る中国も中国の一部であるが、何千年も続く中国には、多面的な色合いがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二胡演奏-真的好想你
http://youtu.be/fBQVXtp4tqw

すばらしく綺麗な世界が中国にはある。
 中国人の目指した美とは、こんなに綺麗なのか。共産党思想が価値基準を国民に強制する前には、人間の本性が求める極地を見せていた。二胡の演奏を聴くと、中国は一大文明を切り開いた国であることを痛感する。文明は、西からだけではない。東にも、西が誇る以上の文明があったと知る。

最近は聴かなくなったが、中国伝統楽器の演奏で世界的に有名になった「女子十二楽坊」がいる。音楽学校出身者からセレクトされた女性ばかり12人の編成で、現代感覚で演奏して、現代のヒットチャートトップになっている。音楽演奏は言葉入らないから直にハートに訴えるのに成功した。

女子十二乐坊 川の流れのように
http://youtu.be/tzTvJQRIWLU

12人の奏者は、いろんな楽器を担当している。それに酔って中国の楽器がわかるし、その音色もわかる。最近一向にその音色演奏をきかなくなってしまったが、国際情勢とリンクしているのだろうか。

「草原情歌」胡弓と二胡 Kokyu(Japanese fiddle)&Erhu(Chinese fiddle)

http://youtu.be/W0VCQDYcaiE

賽馬 姜暁艶 二胡演奏.mov
http://youtu.be/rGYXmcKj6bI

中国女性の中国服は、肉体も演奏に加味するかのように、妖艶な雰囲気がある。ところが中国男性はまるで、肉体は不要、演奏力のみを求められている印象がある。

牧羊女-二胡-朱昌耀
http://youtu.be/uF_2VdSCK5c
男性演奏者は、優れた技術で聞かせる。
女性の服装は艶美で伝統を感じるが、男性は演奏の力のみだ


演奏力が、男性かどうか、女子かを忘れさせる。
 中国の音楽がこれだけ聴かせるのだということを忘れていた。西洋音楽もいいが、それだけではない。「東は東」中国を源と刷る大きな文化の流れがある。忘れてしまいそうな国際関係の中で、たまには二胡演奏を聴くのもいい。

 中国には、尖閣諸島をめぐる緊張関係の軍主体の中国ばかりではない。多面的に中国をみると、まだまだ尊敬すべき中国文化はある。きっと13億の民の中には、隠されて面があるはずだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 3月11日に思うこと。 | トップページ | 東京大空襲と浮浪児、語りたくない過去 狩野光男 その2 »

中国問題」カテゴリの記事

国際情勢」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月11日に思うこと。 | トップページ | 東京大空襲と浮浪児、語りたくない過去 狩野光男 その2 »