« スマートフォン、携帯電話で楽天、アマゾン、ヤフー、DeNA普及 | トップページ | e‐Learningで資格、実力を身につけよう! »

2013年3月 4日 (月)

医師免許捨て、ケニア人妻と保育所を経営

 ケニアとタンザニア国境に近い僻地で、2保育園をやり、将来は小学校を建設したいと張り切っている青年がいる。青年といっても、もう四十歳になっている。医師免許をもって働いていたのを辞めて、このアフリカへ住み着いた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

113 医師という安定した将来有望の仕事をやめてまで、日本人医師がそこにいるのか? TVでは、盛んに「医師という安定した仕事をやめて」という。が、医師だとなんでそんなにいい仕事というのか。事実、給料はいいし、一見尊敬される。しかし、病人相手の病気の罹患する危険な仕事だし、偏見をもった僻みとも相手しなければならないし、乱暴な相手もいるだろう。女性が嫁ぐ結婚相手として希望者は多いが、それほど人がうらやむ仕事ではない。

017  むしろ、「生きている!」という実感があるアフリカの大地に根を下ろした生活のほうが、はるか健康的でいい、と思わないのだろうか?
 日本人には、「医師はいい」という一般常識が存在しているのをこの番組を見ながら痛感。日本人の偏見を「不幸の源」のように感じたのは、私の僻目だろうか。

 彼相原功志さん、40歳の働き盛りで、アフリカでいい働き場所を見つけたと思う。
 お嫁さんは、現地の女性である。此れが日本人女性だったら、夫をアフリカに置いておかないだろう。彼女の親族が一斉にブーイングだろう。彼がアフリカの各地10箇所以上回って、ケニアで保母さんとして懸命に働いていた姿を見て、惚れこんで一緒に働きたいと再び戻ってきたのだという。
 妻は、彼女自身のバックグランドがある母国にいないと、離婚しやすい。これは、(今都知事の
)舛添さんの多くの離婚を乗り越えた得た結論だった。

037  まさか、医師の職を捨ててケニアへ戻って来てくれるとは思っていなかったらしく、相当驚いたと、語っていた。
 この女性ジャシンタさん、テレビの映像で、一度も彼女は大声で感情が露にしなかったが、功志さんが日本から戻って、「自分のところに来てくれた」ことを語ったときは、やや感情の波が伝わった。それ以外はまるで感情の波動が動かない。
 テレビ取材を疑っているのか、そんな印象に見える。

 これが、アフリカのインテリか、アフリカ育ちのアフリカ女性は、非常につつましい。ここは電気は通じていなし、水道の水は一週間に一度しかこない。が、彼女の家は決して貧しくはない。食事も三度三度食べられる。
 この夫の仕事に寄り添って、自分は園長として自分の仕事、教育に熱心だ。

147二人が出合った頃
 彼女が書く「数字」を見ていると、バランスのいい文字を書いてい
た。特に化粧をしているようには見えないが、いい表情をしている。充実している生活感があふれている。
 
おとなしくて、決してでしゃばらないし、夫には、家では余計な仕事をなくてもいいようにしている。
 アフリカ女性らしく、後ろから見ると、尻は大きく生命力がありそう。女の子二人生んでから、独身時代より美しさが増している。人類の起源のアフリカ女性が、この大陸から飛び出して、カヌーで紅海を横断してシナイ半島へ渡ったという人類の歴史は、こういう褐色の肌をした女性が、しっかり支えて作ったのだろう。そんな想像が湧く。
173_2  ケニアのナイロビ郊外のビクトリア湖とキリマンジャロの延長線上に幼稚園を建設した。
 Map4
 二人が力を合わせ、資材をそろえ、自分で建てた。その園舎の完成したときの、二人の満足そうな顔が・・・ハジメは10人程度から始めて、徐々に人数が増えると、よそ者が稼ぎはじめるやっかみでイジワルされ、保育所を乗っ取ろうとしたり・・・
 この辺の具体的な騒動を説明をしなかったが、伸びてきた園児数が減り始めて手窮地に立たされた、らしい。

187ケニアは子供の全員が小学校へ入れわけではない。そのため、小学校へ入れる学力をつけることが、園の教育方針となっている。「小学校への入学率を高める」。

 「腹いっぱい食べさせる」(基本ライン)という方針で園児の獲得をしている。通ってくる子供の多くは、前の晩、夜食事を食べさせられないで寝ているらしく、給食が楽しみで学校へきている子が多い。

 通わせている父母といっても、(画面には)お父さんは一度も出てこない。母親やおばあちゃんが、首飾りつくりで学費を出している人が多い。このアフリカの製品を日本で売りさばき、現金に換えて学費にすると説明していたが、実際はどうなんだろうか。


 朝は、夫事務長と妻園長が園庭の入り口で、登園すると、保育園へ来たのか、(登園時と帰りに)出席確認のチェックする。最近は身代金要求の誘拐があるので、親御さんから園児を受け取ったか、チェックして注意する。
 登園チェックしたのち、勉強前に「体を動かす」運動をする。

 幼稚園の朝給食が最大の楽しみである。
 花柄の食器一杯、菜炒めとご飯。前の晩から食事していない子には、此れが楽しみのようだ。
 授業は、簡単な足し算や引き算をやっているようだ。年長組の5歳児が懸
018 命に勉強している。5歳が二年生レベルの勉強をしていると、解説していた。放課後に園長先生が、公文式のテストに似た答案にマルつけていた。
 ケニアには、小学校入る試験があって、成績の悪い子は小学校へ入学できないという。わぁ、差別だ!というのが、それがケニアの現実だ。江戸時代の日本だったら、できる子とできない子の差別は当たり前だった。
 幼稚園に予備校の色彩があるのもうなづける。教育の発展途上では、当たり前か。

106107 一人の女子高校生が、相原功志さんの保育園へ来てお金を受け取っていた。
 保育所出身の子だろうか、相原さんが彼女に
奨学金を渡して上級学校で勉強している。たぶん、一人だけだろうが、よくこの保育所の収入で育てている。このシステムで、将来のストレスを解消できるのだという。

202 取材クルーを保育園から30分ほど歩いた小高い丘の上に案内した。そこに立って、この場所に小学校を作るのだという。
 そこは、
400mトラックが作れる運動場、園庭も広く、東京ドーム3つ分の広い「キラキラ小学校」をつくるのが、この日本人とケニア人妻には、今後の目標だという。いい。実にいい。これが生きる目標だ。張り切っている。二人の未来に栄光を!
 ここのアフリカ人は、生きるために食っている。子供を育てるために生きている。ソレが生きる張り合いだという。
 この彼相原功志さん(40歳)、ジャシンタさん(38歳)の生き方が、素晴らしく見えた。


ペナンたけし学校出身者が薬学大生に:  
ゾマホン援助 たけし、所ジョージ、田中義剛  
島田紳介「カンボジア学校建設」その後  
アグネスチャンinエチオピア Africa  
ケニアからソマリアへ海賊船長と
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「★読んで頂いたら、★1日1度クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Sponsored Link
 
 Kanban2データ入力 
http://www.nozawa21.net/データ・名刺入力/

顧客名簿作成・名刺データ入力・DM宛名シール作成。様々な形式で作られたデータの同一形式での統一化。手書き原稿のデータ化。《→データ入力詳細へ   

アンケート入力
各種調査アンケート集計
《→
アンケート入力詳細へ 

録音テープ起し
講演・講義・取材・座談会など。様々な媒体の音声のデータ化。 オプションサービスとして、出張録音(機材持込可)・原稿要約いたします。 《→
録音テープ起し詳細へ

 
Dropboxge_3 最近お勧めはDropBoxです。 
 ドロップボックスへ音声ファイル・画像ファイルを入れるだけで届きます。非常に簡単になりました。現在1回20GB(音声30時間)まで受付可。
  ご連絡頂ければ、即日、専用ドロップボックスを用意します。バイク便を使うより確実で早く、料金のご負担もありません。(もちろん、宅急便依頼は、SDカード、CD、DVD送付でもOKです。)  
執筆代行 (①ゴーストライター/②スピーチライター) 
ゴーストライター:原案は著者が考え、著者に代わり一冊の本になるまでの原稿作成。著者の持っているテーマを聞き出し、著者の言いたいことを文章に作成。出版社・印刷所に提出できる体裁にします。《→執筆代行詳細へ                                                         


プライバシーマーク認証 研修済み 証明書番号1483
当社はベテランオペレーター40名
Microsoft Office User Specialist 有資格者


問い合わせ窓口 ←クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« スマートフォン、携帯電話で楽天、アマゾン、ヤフー、DeNA普及 | トップページ | e‐Learningで資格、実力を身につけよう! »

国際情勢」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

投稿: 送付状の書き方 | 2013年3月22日 (金) 12時10分

「生きている!」という実感があるアフリカの大地に根を下ろした生活のほうが、はるか健康的でいい。
「医師はいい」という日本人の常識が不健全ではないか、と番組を見ながら思った。日本人の偏見が、今の社会の「不幸の源」のように感じたのは、私一人だけだろうか。

投稿: 僻目 | 2015年1月21日 (水) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートフォン、携帯電話で楽天、アマゾン、ヤフー、DeNA普及 | トップページ | e‐Learningで資格、実力を身につけよう! »