« ATM操作する利用者の手数料 | トップページ | テレビ創世記「夢で会いましょう」再現 永六輔の願い »

2013年2月13日 (水)

中国の空気汚染 PM2.5(微小物質粒子)

Showphoto_3 中国の空気汚染は、1970年代の四日市ゼンソクを起こした煤煙で空を汚した時代以上だ。その汚染大気が、スギ花粉、黄砂の時期は、それと一緒になると、すごい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O0460027612404523172C0ed75244b4ac9f47f86723f0106ce57

【細川卓】中国の大気汚染が深刻化する中、愛知県豊橋市のメッシュ製造業「くればぁ」には、微小粒子状物質「PM2・5(対応)フィルターマスク」の注文が殺到している。
 PM2・5汚染物質を吸い込むと肺がんやぜんそくを引き起こすと言われる。エアコン用メッシュ生地の新マスクを2009年に商品化。網目は0.1マイクロメートルで、PM2・5を通さないという。
 例年数百枚の生産だったが、今年1月ごろから中国の大気汚染が報じられ始めると、注文が急増。中国の日系企業や、九州の企業を中心にこれまで約20万枚を受注。5社ある下請け工場とともに稼働時間を延長して対応しても生産が追い付かず、現在従業員40人を100人に増やす予定。
 密着性を高め、鼻の高さなどに合わせた、再利用可能のオーダーメードマスクは、1枚4998円。

 昨年もマスクが品不足で、商品がないから、マスクを売るというインターネット商売で大もうけした人もいる。これより、汚染空気に強くなるノウハウが売れ筋かも。

この記事の下には、空気清浄機をシャープ、日立が大増産しているとも書いてある。人の不幸がメシのタネだとは、因果なものだね。

 この空気の汚れは、日本に住んでいる人にはたまらんよ。日本人駐在員の家族は、スモッグの多い日は、空気清浄機のある室内にこもりきりらしい。日本はスモッグ先進国だから、空気清浄機は発達している。空気の汚れが取れると聞いても、ピンとこの来なかったが、清浄機がない生活は考えられない。

Pm25000033 今の空気汚染源のPM2.5のサイズが、小さいんだね、これが。髪の毛の太さと比べて、かなり小さい黄色のスギ花粉。その花粉中の赤い丸がソレPM2.5だ。PM2.5のサイズがわかる。コレをプロテクトするには、特殊の繊維のマスクが日本でないと作れないかもしれない。

  メッシュフィルターのマスク大増産、豊橋市

Photo   この新聞記事にもあるように、北京はヘビースモーカーの一日21本吸う人と同じ環境にいるのと同じだという。広州はもっとひどくて、25本吸うヘビースモーカーと同じだってさ。
 今年から、言われだした汚染物質PM2.5(微小物質粒子)の汚染が、粒子が小さくて、花粉症の花粉の何十分の一だという。此れが
Ws000002 騒動の中心だ。
 中国大陸から飛翔してくる汚染物質を監視しているサイトが「そらまめ君」というページが情報を図にしてだしている。それが、また日本人の敏感肌さんは気にして、アクセスできにくい。それは、PM2.5を知らせるだけではないから、一体何が汚染物質化不明だ。

 日本人は、半年前は、どこが汚染しているか・・・大騒動していたのは核物質の飛散だった。今度はPM2.5(微小物質粒子)だ。
 水の清いところしか棲まない魚の類の人間は死滅してしまう。汚れに強い肺機能の人間のみ生き延びるのだろうか。
 そうじゃなくて、マスクの買える階層、空気清浄機が買える家庭が生き残るという格差社会・・・此れが問題かもよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ATM操作する利用者の手数料 | トップページ | テレビ創世記「夢で会いましょう」再現 永六輔の願い »

中国問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

病気と健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATM操作する利用者の手数料 | トップページ | テレビ創世記「夢で会いましょう」再現 永六輔の願い »