« 園田監督辞任、全日本柔道連盟は変わっていない | トップページ | 単三電池のデジカメが、充電バッテリー式に »

2013年2月 4日 (月)

ファミリーヒストリー 船越英一郎のルーツ 曽祖父はすごいやり手

000130  船越英一郎の父は名優・船越英二、母は時代劇女優・長谷川裕見子、大おじは俳優・長谷川一夫(国民栄誉賞)。船越の家長であった父・英二は厳格だった。しかし、息子英一郎は生前の父と折り合いが悪く、家族のことをほとんど知らずにきた。 
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
00020  母方の曽祖父からルーツを探ってきていた。曽祖父飯島次郎は、明治の鉄道草創期に土木業で、新宿駅建設を請け負い大もうけしていた。
000046  請負の会社は発展し、当時事務所がすでに6箇所もあった。次の発展のために、新線敷設で、難工事である鉄橋敷設区間に挑戦した。
 六郷鉄橋の橋脚を立てる作業で、井筒工法という最新工法を採用して作業したが、急ぐあまりに工事中の橋脚に水が入り、20名くらいの人足が工事中の橋脚内に落ち000055 て、六名くらいの死亡という大事故になったらしく、その後、仕事を受注できなくなって、社運が傾き、一家離散寸前の様子になった。
 曽祖父には4人の娘がいたが、盛業中に育った娘は芸事に熱心で、次女まつは、芸事(三味線)は優れていたらしく、家の再興のためには花柳界にはいって稼ぐのが一番だと、思い切って苦界へ飛び込んだという。

000033000071  其の前に、長瀞へ遊覧船に乗りに行ったとき、絵を描いていた素封家の息子に一目ぼれされ、妻アル身の男性の二号さんになった。
 当時でも常識はずれといわれたが、曽祖父である父も、次女の行動を許して、子供を生む。これを、90歳になる長女が語る。
 次女が芸事で生きる花柳界の成功を見て、三女と四女の妹たちが続いて芸者になった。この四女が俳優長谷川一夫の妻となる。

011017_2 豪華な顔ぶれの中へ、船越英一郎は父の承認なしに子連れバツイチの松居一代を妻にしようとしたから、こじれていた父子関係がなお一層難しくした。
 松居一代は、父英二の病気見舞いに手紙を出したり、アピールをしたが、父は生きているうちには許しは出なかった。

 父船越英二は軍隊で辛さから逃げ出したくて醤油を飲んで、発熱で訓練をサボろうとしたが、それが許されない・・・。
 徴兵検査の前の日に「醤油を一升飲むと、黄疸症状が出て即刻帰還を命ぜれられる」と聞いたことがある。今のディレクターの年齢では、そういう徴兵回避が行われたことを知らないから、船越英二の回し呑み程度の醤油の量では足りないだろう。

 (船越英二の)上官が、戦後新京成の会長になった人で、
「男は、困難から逃げてはだめだ」と諭されて、以来、心を入れ替え、命を掛けて軍務に精出したという。
 船越英二をはじめとして、この年齢の先輩たちは、総じて、融通が利かないというか、頑固に必死になる生き方で人生を送っている。

 藤本儀一79歳と11PMカバーガール松居一代:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットで学習、人生の転換店
http://nozawa21.newton-e-learning.com/

ネット学習野沢工房


んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

大正のガンコ船越英二&英一郎、一代:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 園田監督辞任、全日本柔道連盟は変わっていない | トップページ | 単三電池のデジカメが、充電バッテリー式に »

家庭問題」カテゴリの記事

日本近代史」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

船越英一郎の父は名優・船越英二、母は時代劇女優・長谷川裕見子、大おじは俳優・長谷川一夫(国民栄誉賞)。

投稿: 長谷川一夫 | 2013年10月18日 (金) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 園田監督辞任、全日本柔道連盟は変わっていない | トップページ | 単三電池のデジカメが、充電バッテリー式に »