« 東アジア平和構築に『日韓、日中共通歴史教科書』 | トップページ | 日本憲法 書いたアメリカ女性ベアテ・シロタ・ゴードン »

2013年1月 3日 (木)

花嶋山天福寺真言宗(豊山派)

 鈍りそうな体を鍛えるためウオーキングしている。
元旦は、歩き始めたら、八千代市の新川の橋を渡ったら、いったいどこを歩いているか、わからなくなった。ほぼ1時間半、気づくと「村上団地」だった。
 新春を寿ぐ太鼓の音に惹かれ、大型商業施設の集合体の中に迷い込んだ。大太鼓1つに小太鼓三つで大きな音響で響かせていた。叩いて、リズムを作るのは楽しそうだ。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 東洋高速「村上」駅から、二駅戻って緑ヶ丘駅に戻ったが、京成線に沿って歩いているつもりが、いつのまにか、わからなくなった。地図が必要である。20年前も、正月には歩いたが、そのころには、元旦はほとんど人出はないし、商店が開いていないのが常識であったのに、今はそんなしきたりを守るのは、クラッシックの時代遅れ・・・か?

二日には、花見川沿いの団地から、新川に降りて川沿いジョギング通りを歩いた。風が強くて、家族がにぎやかに楽しむ陽気ではなかった。川の水が薄汚れて清流というわけにはいかない。むかしは、洗濯水の洗剤の泡だらけの水が注ぎ込んでいたが、それはなくなったがそれでも、まだ人間がいるかぎり、その水は「百年清河を待つ」のようで、ちっともきれいにならない。
 光景は悪くないのだが、対岸には、「花嶋山天福寺」通称花嶋神社がある。神社の賑わうのは、正月三が日だけだが、きょうの人出は数年前に見たにぎわいとは雲泥の差である。有料の鐘突き堂の順番待ちが並んでいたのに、今じゃたまにしか撞く人はいない・・・、見間違えか?

 あとは、公園が広く、庭園と運動場にわかれている。この施設は千葉市の自慢すべき広さと公園美がある。近くの花見川団地二万人の憩いの場には最適である。花見川団地は、高島平団地につぐ規模であり、高島平より面積は広い。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« 東アジア平和構築に『日韓、日中共通歴史教科書』 | トップページ | 日本憲法 書いたアメリカ女性ベアテ・シロタ・ゴードン »

健康体操」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東アジア平和構築に『日韓、日中共通歴史教科書』 | トップページ | 日本憲法 書いたアメリカ女性ベアテ・シロタ・ゴードン »