« 体罰教師の是非、非難するのは簡単だが | トップページ | 東京にも雪が降った・・・積雪7センチ »

2013年1月13日 (日)

キリング・フィールド(カンボジア刑場跡地)評価AA

067  ニューヨーク・タイムズ記者としてカンボジア内戦を取材し、後にピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャンバーグ(Sydney Schanberg)の体験に基づく実話を映画化したもの。
 『キリング・フィールド』(The Killing Fields)の意味を知らないまま見始めたら、ベトナム戦争の影響を受けて、アメリカ軍が隣国カンボジアのベトコン根拠地点を空爆するところから始まる。ベトナム戦争の末期である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アメリカ人ジャーナリストのシドニーと、現地の新聞記者であり通訳でもあるプラン(カンボジア人)はカンボジア内戦を取材している。しかし、カンボジア内戦はポル・ポト率いるクメール・ルージュが優勢となり、アメリカ軍が撤退を開始する。
この時、シドニーはプランの一家をアメリカに亡命させようとするが、プランは仕事への使命感から妻子のみをアメリカに逃がし、自分はカンボジアに残ることを決意する。そして、シドニーとプランは取材活動を続けていく。
The Killing Fields [Pran's Departure]
http://youtu.be/nFQY1H7TVV8

やがて、カンボジアは完全にクメール・ルージュに支配され、シドニ040 ーたちはフランス大使館に避難する。シドニーや他社の記者は、外国人であるから帰国により逃れることができるが、カンボジア人であるプランは逃げることができない。そこで、シドニーらはパスポートを偽造してプランをアメリカに亡命させようと画策する。
 ところが、粗悪な印画紙に焼き付けたために、偽造パスポートの写真の画像が消えてしまい、プランを逃すことに失敗する。そのためプランはフランス大使館を出ることを余儀なくされ、クメール・ルージュの支配する集団農場へと移送されてしまう。

071 集団農場では、人は特別な理由もなく銃殺されていく。農場への往復の際に荷馬車に乗っていただけで銃殺され、作業が緩慢という理由だけで銃殺される。また身分を隠していた元教師、元医師たちは、「クメール・ルージュは君たちを許す」という嘘にだまされて、身分を明かしてしまい、その結果、銃殺されていく。

クメールルージュの支配下にはいったプランの苦難と一方シドニーはピューリッア賞を受け取るという二方向に運命がわかれ、そのシドニーとプランが劇的にの再会したシーンで終わるが、二時間の超大作が息継ぐひまのないドラマであった。
The Killing Fields (1984) - HD 720p Final Scene
http://youtu.be/nDoOTC1C0Xs

新聞記者の立場であるから、アメリカ政府のやることに批判の目を向けながら・・・という言い訳はあるが、逃げ場を確保しながらやっている気楽さはある。米軍のベトナム引き上げ、逃げ出しシーンと似た場面は、カンボジアでも同じであったのだ。

 120 クメールルージュがなぜ、カンボジアで国民の支持が得られて、ベトコンのようにカンボジア国内支配できたか、その後、国内のインテリを皆殺しをしていくのか、その辺の疑問が解決できない。

 このあたりが、本多勝一は、政治的で差別的な内容であるとして、「この映画は、カンボジア大虐殺の背景や全体状況がまったく描かれていないため、観客にカンボジア情勢を誤解させる曖昧なE0206906_2363033 表現が多い、主人公シャンバーグが他のカンボジア人の救出に尽力せず、同僚プランの救出のみを考えており差別的」と映画への批判している。

 アメリカ人の立場からすると、クメールルージュは疑問だらけの勢力である。殺人Killing フィールドというだけあって、脅威の地である。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 体罰教師の是非、非難するのは簡単だが | トップページ | 東京にも雪が降った・・・積雪7センチ »

国家戦略」カテゴリの記事

戦争」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体罰教師の是非、非難するのは簡単だが | トップページ | 東京にも雪が降った・・・積雪7センチ »