« 「花は咲く」歌い、「絆」を叫びながら、ガレキ拒否するのですか | トップページ | 前科女性の生き方「いつか陽のあたる場所で」NHK »

2013年1月29日 (火)

退職金値下げで、聖職か現金か、踏み絵を迫る

Photo_2  三月学期の終りまで仕事を続けると、退職金が150万円減額になり、それなら、その前に退職してしまおうと、踏ん切りをする退職教職員に世間の風が冷たい。それにしても、県や市町村が退職金値下げをこのビミョウな時期に設定したのは、何だろうか。
「澄ました顔して、ゼニカネがほしいのか!」といえるほど、こっちも、人間はできていないが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こんなことをやれば、「退職者に早めにやめろ」というのか、「減額退職金で最後まで勤めてくれ」というのか。退職者は、どっちに転ぶか。聖職先生だけが目立つ。
 こんな時期に導入したら、現場が混乱することをわかっていない人のやることだな。国家公務員に導入したから、地方もそれに習ってやるという大義ができたから、さっそく地方にも導入したれ・・・と、2月末導入し、県の支払い減らしを考えたのが、埼玉、愛知など、目だってしまった。他の県では、黙って前もってやってしまうとか、4月導入にした。

 考えてみたら、不景気、不況、リストラ、部署のリストラ・・・、こんな時期に退職金カットは常識だよ。昨日習志野を歩いていたら、旧陸軍演習場の跡地には、巨大なものづくり基地になっている地帯がある。ピアノ線をつくる広い工場であるとか、王将の食料品、あるいはドレぺの工場などがある。広い広い日本軽金属の工場が空き地になっていた。その中に野球のグランドもあったと思ったが、そっくり工場ともども、整地されて、住宅でも建てるなら、●●野ガーデンと名づけて売り出すには、寸前という光景になっていた。 

 教職員だけが、リストラもなく、30数年間教職一筋に勤めたあと一ヶ月で60歳定年を前に一気に150万減額というなら、3月の一ヶ月分給料50万円を捨てて、2700万円退職金を満額もらう方を選ぶ・・・ことを申し出た人が今話題になっているのだ。当然の要求をしたら、聖職者が・・・、子供の卒業、進級の最後をうっちゃって、辞めるのか?と非難を浴びている。
 他の公務員は、値上げ前に辞めても目立たないのに、先生は、何をやるにも、子供、保護者の目にさらされ、退職金満額をもらおうとしたら、まるで悪人のような言い方をされる。気の毒といえば、気の毒。

 教職者は、裁判官についで世間の風にさらされないし、辞めさせられることもない職業でもある。病気になっても、二年も三年も安心して療養ができるし、退職金も2000万円以上出る。大卒銀行員のようにはいかないが、公務員のベースで、老後も、国民年金はもちろん、厚生年金より歩がいい共済年金で保障されている。それに比べて、民間の厳しさは、そんなものではない。身分の保証になさには、涙が出る。これを体験すると、いかに学校の先生は保護されているか、よくわかる。

 同じ日の新聞には、厳しいリストラ環境にある化粧品会社ノエビアを例に出していた。
 具体的な言われ方を書いている。普通、学校の先生がこんな言われ方したら、心の病になるだろう・・・。民間会社員は、ひどい締め付けをやられている。

 会社の業績が伸びない中、中高年の給料の高い人を応援部署に配置して、ノルマを課して、無理強い、賃下げ・・・こういう状況が広く企業に広がっている。一昨年の7月に「開拓担当」部ができると同時に配属されて、上司からの指示は
Photo「自分でお客さんをつくってください。会社に来なくてもいいから、直行直帰でいい」ということであった。ノルマは一ヶ月売上げで70万円、顧客獲得数40名。コレを一人でやるには、ほとんど不可能。
 化粧品のサンプルもパンフレットもほとんどくれない。たまに会社へ行っても「会社にいても、売上げは上がらない」といわれる。
言われるのは、「売上げが上がっていない」 会社には、自分の机もなくロッカーもない。
 一ヶ月に一回ある上司との面談では、もっと激しく言われる。社員は新しいリストラ方法」と受け止めている。しかし、ノエビア広報宣伝部では、「社員に退職を強要しているものではなく、やり方に問題はない」
 現実、一昨年創部されて以来、配属された60名のうち、半数の人が退職した。会社で締められ、家では給料が減った亭主を締め上げるヤマの神がいたら、両方で締め上げられて、亭主は居場所がなくなる。これは30発殴られる方がよほどいい、とさえ思う。大人になるということは、つらいことだ。

 今、多くの会社は、人員削減をしたくてしょうがないと考えている。営業利益が出ない部門は、カットしたい。それには不要人員はリストラ対象になる。ヤメさせるのは、自己都合で辞めてもらうのが一番経費がかからない。

 公務員には、売上げを叱咤する人はいないし、給料は毎月決まって支給される。これだけでも、ありがたい。退職金も出ない会社がいくらでもあるのに、2000万円以上出るのは、よほど業績が上がっている会社でも、なかなか難しい。

 満額退職金を求めていると、減額分が気にかかるが、退職金ゼロからみれば、2000万円以上手にできる幸せ者だ。それを不服なら、代わりはいくらでもいる、と言われそうだよ。

 教員は、世間のことを知らないといわれる。特に、退職後に教員ほど使えない人はいないといわれる。プライドは高く頭ズは高い。モノを売る人には向かない。教員アガリほど、使いにくいモノはいない。だから、先生は、天下り先がない。新聞広告の広告主の信用調査をする高校校長退職者が回っていた。おねえキャラのマスコミで持てはやされる尾木ママは例外中の例外。

 私の考えた妥協案がある。
 2月末で退職を黙認して満額退職金を渡すが、3月末までをボランティア勤務ということにしたら、ことなく済むはずだ。
 これを校長と教育委員会承認でやればいい。表面上は、子供にも、保護者にも影響を与えない。3月を時給850円とか、ガチャガチャいうから、もめて、退職者は臨時教員として採用しないというイジワルが仕返されるのだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んで役立ったら、励ましクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

|

« 「花は咲く」歌い、「絆」を叫びながら、ガレキ拒否するのですか | トップページ | 前科女性の生き方「いつか陽のあたる場所で」NHK »

教育」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1694939/49027316

この記事へのトラックバック一覧です: 退職金値下げで、聖職か現金か、踏み絵を迫る:

« 「花は咲く」歌い、「絆」を叫びながら、ガレキ拒否するのですか | トップページ | 前科女性の生き方「いつか陽のあたる場所で」NHK »