« 戦い終えて 話題の選挙区 2012衆議院議員選挙02 | トップページ | 植木理恵先生 男がコロっといく小悪魔フレーズ »

2012年12月20日 (木)

陽のあたる場所 リズの魅力満開

0090  主人公は貧乏青年ジョージ (モンゴメリー・クリフト)は、叔父の家にもぐりこみ、おじの工場で採用される。偶然映画館で同じ職場の可愛い女工アリスと親しくなった。工場では、職場の女性と恋愛関係はご法度であったので、秘密に付き合っていた。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
0076  おじの家のパーティで、上流社会の人の中ではうまく交われないで、一人ビリヤードをやっていると、上流界の花形アンジェラ(リズ=エリザベス・テーラー)が部屋に入ってきて、「ビリヤード、お上手ね」と親しげに声をかけてきた。「あの人たちには退屈させられるわ。あなたもそうなのね。」とアンジェラ(E・テイラー)がジョージに話しかける。

0067  アンジェラはジョージに自分と共通する何かを見出して、ジョージに興味を抱いたように見えた。
 そこへ叔父も入ってきて、「昇進したことを母親に伝えたのか?」というので、近くの電話で、長距離電話をかけた。「おかあさん、叔父さんの工場で・・・」と電話しているとき、アンジェラ(=リズ)が突然シャンパンの栓を抜いて、音が電話に入って「そこの誰かいるの?」となって、アンジェラが母と話をする。彼ジョージの誕生日が今日であることがわかり、誕生日パーティのお祝いをアンジェラがお祝いしてくれる。

0040  前から、恋人の女工アリスとジョージは二人で誕生祝いをすると決めていた。きょうのパーティの計画は突如決まったので、アリスと二人でのジョージの誕生祝いを後回しにした。
 「挨拶するだけで、すぐ戻ってくる」と言って、叔父の家でのパーティに出ることを許してもらったが、アリスの家に着いたのは、予定の4時間も遅れていた。
0044  ジョージがアリスのアパートへ行くとアリスは準備して待ちくたびれて、不貞寝しまっていた。目がさめても不機嫌であった。
「ごめんよ、パーティーを抜けられなかったんだ」

ジョージがアリスの部屋に行っても、機嫌が悪くて・・・慰め慰めて、アリスは「アイスクリームが溶けちゃった」、「プレゼントはそこに用意してあるよ」とジョージに万年筆を渡し、仲は戻ったようだった。

0059_2  パーティでも、ジョージは何か浮かない顔つきだ。あまりしゃべらないで、機嫌が悪そうだったので、アンジェラが「何だか変よ、心ここにあらずって感じで」 気になってダンス中に聞くと、
「そんなことはない。うれしくて、うれしくて・・・」ジョージは告白した。「愛してる、初めて会ったその日から」
アンジェラも答えた。「愛してる、怖いくらいに」
「僕は世界一幸せだ」 「私の次にね」 二人の恋が燃え上がった。

エリザベス・テイラー(本名: Elizabeth Rosemond Taylor, 1932年2月27日 - 2011年3月23日)
:イギリス出身の女優。
 ロンドンのハムステッド地区にて、英国在住だったアメリカ人の両親のもとに生まれる。目の虹彩の色が非常にまれなバイオレット。
 
父親は美術商、母親は元舞台女優。7歳のとき、戦渦を避けるため一家でアメリカへ移住。コラムニストのヘッダ・ホッパーの目にとまり、12歳で映画デビューする。
1942年にユニヴァーサル映画で端役で映画デビュー。契約はこの作品のみであったが、『名犬ラッシー 家路』(MGM)で代役した後、7年契約を結ぶ。以後、少女スターとし『緑園の天使』『若草物語』に出演した。
 1950年代、『花嫁の父』『陽のあたる場所』などで大人の役に移行し・・・・『愛情の花咲く樹』『熱いトタン屋根の猫』『去年の夏 突然に』では連続してアカデミー主演女優賞候補となり、アメリカを代表する女優となる。

0083  この富豪の娘アンジェラ(リズ)から、相思相愛の間柄になって、このチャンスを逃すことはできない。この境遇になってみないと、自分の心がどう動くか判断つかないのが普通であろう。
 貧しい階級から上流社会へ…愛と欲望の間で苦悩する男が陥った闇、それは、青春の明と暗、栄光をつかむために犯してしまった挫折が待ち構えていた。
 就職口が決まって誓約書を提出した会社が二流のB会社で、あとから一流A会社が受かったとしたら・・・。道義的に不義理なことをしてはいけない。大学就職部は、先に決まったほうに行くように指導していた。
0002_2  このたとえと同じように、ジョージは女工アリスと富豪の娘アンジェラとの間で、揺れていた。そのあと、アリスには妊娠が判明して、切るに切れない関係になり、その上、結婚を迫っていた。それを振り切る冷酷さを貫徹できるか。
 美しいアンジェラ(リズ)は、疑うことなく、ジョージを愛していると言ってくれる。しかし、アリスは妊娠が判明してから、ますます感情的になり、結婚を迫る。つれなくはできないが、徐々にアリスが疎ましくなる気持ちが、視聴者にも、アリスがいなければ・・・と、不届きな気持ちが芽生えてしまう。殺したくはないが、いなくなってくれたら、どんなにかさっぱりするだろう・・・。

 夏休み、アンジェラの一家が別荘で過ごす。アンジェラはジョージと別れているのはつらいから、金曜日の夜から別荘へ来てほしいというが、妊娠中のアリスは結婚式をその時期にしたいと言い募り、それを約束させられる。
0003  役所に婚姻届を出す予定日に、アンジェラの別荘へ行くことになり、電話でそれを拝み倒して出かける。セレブ仲間が集まるパーティだからマスコミ関係のパパラッチが写真をとってスポーツ紙に載せる。その写真にマンマとそれが載って、その写真をアリスが目にして、ジョージがアンジェラとモーターボートに乗っていると知って、彼を取り戻すべく行動を開始する。

 パーティの食事デイナーで、彼の叔父が「ジョージが有能で今後、会社で経営を任せるスタッフにしていく予定である」と話しているさなかに、アリスから電話がある。
0102 「ジョージの女友達には気を付けなきゃ」とアンジェラの母が冗談をいいながら、ジョージに受話器を渡すと、アリスは怒りの口調で
「今すぐ迎えにきて、そうしないと、別荘へ行ってすべてぶちまける」「明日、結婚して!でなきゃ、全部ぶちまけて死んでやるわ!」という。
 「すみません。母の友人から電話で、急に母が倒れたので、飛行機で行くことになって・・・」と、急いで出かけると、アンジェラが心配して追い掛けてきて「すぐ帰ってきてね」と、別れのキスをする。

 翌日、アリスとの結婚の手続きをしようと裁判所へ行くと、休日で休みだ。ほっとしたような表情のジョージに、私の気持ちが投影されているのに、ギョッとした。

「明日までゆっくりして、また来よう」とアリスを湖へ誘った。
 ボートを借り、沖へ漕いで行く。アリスは結婚できると思って、将来の夢を話したが、ジョージは別のことを考えていた、・・・この女が死ねば、うまくいく・・・。アンジェラとの恋もかなう。
 一方、アリスは「私の夢は、貴方の愛が戻ること。知らない町で二人で努力していい家庭を作るのよ」饒舌にしゃべった。
「やめろ!」ジョージはたまらず叫ぶ。
0064  アリスはジョージの顔色を見た。
「・・・私が死ねばいいと思ってるのね!」アリスが立ち上がったその時、ボートが大きく揺れ、ボートが一瞬のうちに転覆し、二人は湖に投げ出された。
 アリスは泳げないのだ。多分溺れて死んでしまったに違いない。それはまさに自分の望むところだったのではないか・・・。ジョージ一人、何食わぬ顔で深夜の湖を脱出し、アンジェラのもとへ帰った。

 ジョージはアンジェラの父親と面会し、アンジェラとの結婚の承諾を得た。だが、父親は言うのだった。「事を急いではならん」父親は、どことなく暗い影のあるジョージが気にかかっていたのだ。

 アリスの溺死体が上がった。
 マーロウ地方検事が捜査を開始した。貸しボートの管理人、アリスのアパートの家主に聞き込みをした結果、ジョージ・イーストマンの名前が浮かび上がるのに時間はかからなかった。

0029  ジョージが殺人罪で逮捕されたと知り、アンジェラは卒倒して倒れた。愛している心は変わらないと、アンジェラは刑務所へ面会に行き、別れを告げる。ジョージは、殺人はしたが、殺人の意思はなかったと弁護士は述べたが、牧師の言葉では、

「ボートが転覆して二人(アリスとジョージ)が落ちたとき、君はその娘を救えるかもしれない瞬間があった。」救いたかったです。でもダメだったのです、とジョージが言ったが、牧師は続けて
「そのとき、何を考えていた?誰のことを考えていた?
 アリスのことか?それとも、ほかの娘のことか?
0036  ・・・ ・・・ ・・・(ジョージは沈黙したまま)
 では、君の心の中で殺人を犯した」

 この心の中で犯した罪について、ジョージは納得して、裁判所の判決を受けとめる気になった。翌日、処刑台に向かう。

主人公青年ジョージ  :モンゴメリー・クリフト
アンジェラ・ヴィッカース:エリザベス・テイラー
アリス・トリップ          :シェリー・ウィンタース
1931年にジョセフ・フォン・スタンバーグ監督によって映画化
セオドア・ドライサーの小説『アメリカの悲劇』の再映画化

 お勧め映画DVD
「アイリス」奔放な彼女を見取る「ジョン」
「善き人のためのソナタ」東ドイツ盗聴の恐怖
「ジュリア」反ナチ幼馴染と女流作家リリアン
炎の人ファン・ゴッホ 37歳の自傷死
ラストサムライ 近代日本に「武士道」忘れるな
レインマン 自閉症兄との交流 評価A'
めぐり逢う朝 風景が素晴らしい 評価A
家族の肖像 伊仏合作映画 評価A
紅いコウリャン '20年代生きる中国 評価A’
フォレスト・ガンプ 一期一会 評価特A
恋におちたシェクスピア 評価A

めぐり逢いDVD1957年 アメリカ恋愛の典型
クレイマークレイマー★母の家出★「ボクが悪いから?」
エイジ・オブ・イノセンス 濡れ場のない情事

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 戦い終えて 話題の選挙区 2012衆議院議員選挙02 | トップページ | 植木理恵先生 男がコロっといく小悪魔フレーズ »

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦い終えて 話題の選挙区 2012衆議院議員選挙02 | トップページ | 植木理恵先生 男がコロっといく小悪魔フレーズ »