« タモリの水死未遂事件を語る 笑っていいとも | トップページ | 小水力発電 情報ステーション 岐阜県中津川サミット告知 »

2012年12月13日 (木)

衆議院選挙 千葉2区2012年選挙情報

衆議院選挙千葉2区 立候補者は、
202  前回は、民主党で黒田雄が当選したが、民主党分裂して小沢一郎に従って「日本未来」で立候補。
0003 民主党は無名樋口候補を出して、黒田当選の芽をつぶそうとしている。民主党自滅状態になって、ここでは自民党候補小林鷹之には、「日本未来」と選挙協力しても勝てそうもないのに、こんなケンカしているようじゃ、ダメだ。自民党に勝ちを進呈するようなものだ。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第三極として、みんなの党候補中田を出しているが、「みんなの党」ブームは過ぎてしまった。また、応援する他政党があるわけではない。苦しい戦いだ。共産党の宣伝カーが一番こまめに回っているが、浸透しない。

2 二年前から、選挙もないのに「小林鷹之」の顔入りポスターを選挙区内にデカデカと張り巡らして、いつ何の選挙に出るのか、見当もつかない時期から運動をしていた。だから、ダントツの浸透をしている。
 ハンサムと意識している顔で、経歴も詳しくわからない。わからせようとしないのか。財務省の回し者で、落下傘候補であるにもかかわらず、勢いで当選を勝ち取ろうとしている。としか、考えられない。

http://www.kobayashi-takayuki.jp/
1974年11月29日誕生 住まいは、花見川の隣、作新町
1981年~1987年千葉県浦安市立美浜南小学校
1987年~1993年私立開成中学校・高等学校
1994年~1999年東京大学文科Ⅰ類入学ボート部で留年
1999年大蔵省入省。理財局資金第一課(係員)
身長186センチ

 庶民の生活を基盤にした候補ではない。財務省の考え方を基本にして、政治を考える自民党にはぴったりだ。大資本、財界には、都合のいい候補。当選するためには、3年、4年の歳月をかけて当選までの計画している頭のいい候補であるのは、間違いない。

 この選挙区は、もともと偽メールで最後自殺した新進気鋭の某氏の選挙区であった。当時の民主党幹部は、偽メールでだまされた彼を救えなかった。彼は10年鍛えたら、原口といいセンいけたと思う。
 あのだまされたミスを彼個人のせいにして、代議士生命を奪い、ミスミス有為の人材を失ってしまった・・・、民主党幹部の知恵の浅さに帰結する。彼自身も、離婚し、精神の錯乱にまで陥ったのは、弱さはあったけれど、元はといえば、幹部の若さ、知恵の少なさだ。松下政経塾はその程度の教育しかしないのか。ボロがそれだけ出るのは、見かたをかえれば、それは、若さのせいだから、老獪な自民党にはない民主党のよさである。 
 偽メールを元に質問をさせたときの前原党代表は、彼を一、二年ぐらいは冷や飯を食わせても、その後ケアをするべきだった。
 原理を貫いているようでありながら、らっきょの皮むきみたいに TPPの賛成者だけで党を進めては、まとまらないだろう。日本人は、多少の反対を抱えながら行かないと、大同団結ができないよ。自民党の狸やぬえのようなボス支配でいくのも困るが。その程度の度量があってもいい。
 民主党で新人議員が大量に誕生したが、それが民主党のマニフェスト違反に反旗を翻して、小沢一郎の側について離れてしまった。これも包容力の欠如とは言い切れないか。合併したからには、多少の矛盾を抱えつつもやっていくつもりだったのだろう。

 民主党の反省するべき点は、政党主導で政治を行うとした「戦略室」を看板上げながら、ポシャてしまった頃から始まった。官僚作成の消費税導入は、完全にマニフェスト違反・・・、それは菅総理が参議院選挙に言い出したのが失敗のもと。菅総理の良心であったのかもしれないが、政治家で大なる展望のために死ぬつもりで「ウソ」を突き通す覚悟もいるかのしれない。

0017  そうしたら、ねじれ状態にはならなかったかもしれないが、10パーセント消費税をアップとは、マニフェストにはないことをやってしまったのが、この苦境の原因である。それをなぜ、そうしなければならないか、それを説明していないから、党を分断する離党者が出るのだが、官僚との合作でしか、政治を進められないのだろか。
 もっと、「ごめんなさい」という姿勢が見えたら、民主党がすきという人が支持してくれるだろう。

0005  自民党の政治は、中国との対立をますます煽りそうで、憲法改正、憲法破棄を叫ぶ連中にかき回されて、今以上に政治の停滞を起こすだろう。TPPと消費税、反原発を叫んでいるが、安倍総理になったら、憲法改正と中国問題で右傾先鋭化で、始末の悪い情勢になる。経済の空洞化が進む。
 金持ち優遇の税制がそのままで、貧困多数の格差社会で、大金持ちの連中は自民党支持でラクチンな暮らしを謳歌しますよ。東京の治安がマスマス悪化する。

2_2http://www.kurodayuu.com/
小沢一郎に従って、未来の党へ移ったが、彼の当選の可能性はどうだろう。滋賀県知事嘉田さんが案外対処がうまいから、女性人気があると思う。出発が遅かったから、今は劣勢であるが、一番フレッシュでいい。だが、実行力に疑問。
 小沢一郎の豪腕を官僚が嫌っているから、彼が異常に悪者にされる。マスコミも、裁判所も、小沢一郎に今の組織を改革されたら困る・・・と思っている勢力が意外と多い。

 もし、官僚党があれば、TPP賛成、消費税アップ賛成、原発稼動賛成、憲法改正する方に賛成のはず。小林鷹之は、自民党で立候補したからには、党是に逆らえないから、こっちへいくはず。それでもそうでない意思をしめせば、静岡7区の城内実のように、追い出されて落選の憂き目を見るだろう。

Photo_2 一度、小沢一郎に総理をさせて、快刀乱麻の腕を振るったら、案外いい社会が来るかもしれない。河野一郎が総理になれなかったのに似ている。

結果、小林のブッチギリの勝利になった。自民党の調子のいいときにぶつかったから、準備万端整った小林には有利に働いた。投票率は、59パーセントというが、実感はもっと低い感じである。

んで楽しかったらクリック 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« タモリの水死未遂事件を語る 笑っていいとも | トップページ | 小水力発電 情報ステーション 岐阜県中津川サミット告知 »

国家戦略」カテゴリの記事

政局・政治・選挙」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タモリの水死未遂事件を語る 笑っていいとも | トップページ | 小水力発電 情報ステーション 岐阜県中津川サミット告知 »