« 今どき女性の結婚意識 新婚さんいらっしゃい | トップページ | オバマ大統領再選 »

2012年11月 6日 (火)

尼崎「女モンスター」角田美代子五十年前

Long728397  角田(旧姓月岡)美代子64歳の50年前を知る人たちの証言を「週刊新潮」が、当時の尼崎中学での担任が語っていた。

「読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O0324024912326737152  中一から中二に進級するとき、クラス替えで、ほかの先生が「月岡は私の手に負えません」と辞退するので、結局私が引き受けることになりました。二年から三年と持ち上がって卒業まで二年間受け持つことになった。

 彼女はそもそも、週に半分くらしか登校して来なかった。久々に授業をうけていたので、「お前、久しぶりだな」と何の気なしに背中に触れたら、何か硬い感触があったので、「これは何だ?」と問うと、昔の銃の先につける銃剣型ナイフを忍ばせていた。月岡は「男友達に借りたのです」と、しきりに言い訳をしていました。「そんなことあるか!」と即座にそれを没収したことがありました。

  同級生の男子の証言
  たまに学校に出てくると、授業中に野次を飛ばすわ、隣中学のワルそうな女子を教室に呼び込み、一緒に騒いだりするわで、女の先生などは怖いから注意せんかった。校内では、けんか早そうな後輩男子らを従えて歩いていた。
 時には、実力行使するときもあった。
 転校していたばかりの女子とつかみ合いの大喧嘩をしたことがあった。「こんかい、こんかい」と怒鳴りあって、最後はど突き合い。あまり悪さが過ぎるので、途中から先生が「取り締まる側になれば収まるやろ」と、風紀委員にさせられたくらいです。(別の同級生証言)

 元担任はいう。
 素行は一向に改まらなくて、
大晦日の夜、警察から担任の自宅に電話で、
「月岡と言う子を保護しているから、引き取りにきてください」と連絡があったので、パトカーに乗って警察へ彼女を引き取りに出かけた。
 よく聞くと、深夜の徘徊での補導であった。連れ帰り、私の家で妻が風呂にいれてやり、飯も食わせてやると、「ああ、すっきりした」とか言って帰って行った。

  そんなわけで、学校へ行けないことにはたびたびだった。
 鑑別所には二回、三回、お世話になっている。中3の夏から半年ほど明石にある教護院(現・自立支援施設)に入っていた。ところが、しばらくすると、「帰ってきたわ」と、姿を現した。
 なんでも、施設の便所の窓から逃げて、ヒッチハイクで尼崎まで戻ってきたという。「男一人の運ちゃんなら、簡単に乗せてくれるわ」と、涼しい顔をしていた。
 翌日、「先生、(帰るから)連れて行ってや」と、言い出し、一緒に電車で(教護院へ)連れ帰りました。もしかしたら、構ってほしいという気持ちから起こした行動だったのかもしれません。


 こんなこともあったという。
 ある朝、いつものように遅刻して平気な顔して校門をくぐろうとしたので、「また、遅刻か」と、平手打ちをしたことがあった。そうしたら、「親にもどつかれたことないのに、先生はどついてくれた」と、急に私に心を開き始めた。
 彼女の父親は職人ですが、遊郭に入り浸っているような人で、母親の方も、「先生どうにかしてください」と自分で娘を育てるという熱意が一切感じられない人でした。
 角田(旧姓月岡)美代子は、両親の愛情に飢えていたのかもしれない。卒業以来50年、せっかくの恩師の愛のムチもあだ花になってしまった・・・・。

  以上が、「週刊新潮」の特集の中学時代の記事である。

Long728395これが正しい角田美代子の肖像写真であるらしい。間違った肖像写真に代わって一斉に報道し始めた。
 角田美代子の肖像の代わりに他人の肖像を相当期間使って気づかないヘマをマスコミがやった。
Images  間違われて別人の肖像写真が使われた写真の本人は、精神的な苦痛を訴えることができる、と教えてやるべきだ。
  あれだけ写真を使われたら、受ける被害は相当のものだ。
 新聞一部につき一回10円として、テレビからも視聴率計算して取るとしても、賠償金数百億円に上るだろう。
 マ
スコミも、紙面上、テレビ画面上で一回謝っただけで済ますのか?「触らぬ神にたたり無し」であとは知らん顔だ。それで済むはずがないと思う。
 どこの責任だろうか。責任を追及したという話はどこからも出ない。賠償問題が発生するのを恐れているようだ。
 
それこそ、デヴィ夫人を訴えた兵庫のスタイリストなんか、誰も知らないうちに削除したのに、1000万円も請求している。

 角田被告らに借金数千万円 尼崎遺体遺棄http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20092244.html
 兵庫・尼崎市の遺体遺棄事件で、集団生活の中心にいたとみられる角田美代子被告らが、消費者金融などから数千万円に上る多額の借金をしていたことが新たにわかった。
 別の遺体遺棄事件で起訴された無職・角田被告は、岡山・備前市の海で遺体で見つかった橋本次郎さんら知人や親族10人前後で集団生活をしていたが、定期的な収入はなく、マンションの管理費を滞納するなど、生活費に困窮していたとみられている。その後の調べで、角田被告らは消費者金融や自宅マンションを担保にした借り入れなど、総額数千万円に上る借金をしていたことが新たにわかった。
 角田被告らは橋本さんに指示し、05年に沖縄県で転落死した兄の遺産を放棄させ、死亡保険金約6000万円の一部も手にしていたとみられ、警察は、大金を使い果たした角田被告らがさらに借金を重ねた後に、知人や親戚から金を奪っていたとみて背景を調べている。(11/06 11:59)

http://youtu.be/dVVtZVcZMD4

「読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 今どき女性の結婚意識 新婚さんいらっしゃい | トップページ | オバマ大統領再選 »

ニュース」カテゴリの記事

家庭問題」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

角田美代子容疑者(64)がきのう12日(2012年12月)に留置場で自殺した。
自殺前夜、11日午後8時35分ごろ、女性巡査長が「体調どう?」と話しかけ、「大丈夫です」と笑顔で頭を下げ眠りについた。
 翌朝5時55分、角田の寝息を確認している。 6時10分で、異常を発見し、巡査長が当直の職員とともに部屋の中に入り、首にTシャツの袖を巻き意識をなくているのを発見。6時21分だった。人工呼吸を施したが、7時15分に搬送先の病院で死亡が確認された。

投稿: 角田美代子 | 2012年12月13日 (木) 14時39分

、「帰っていきたわ」
風紀委員にさせられれいた

投稿: 「帰ってきたわ」 | 2014年5月15日 (木) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今どき女性の結婚意識 新婚さんいらっしゃい | トップページ | オバマ大統領再選 »