« 紅葉のきれいな東福寺、長谷寺紹介 | トップページ | 倒産で自殺者があっても、止むを得ない »

2012年11月25日 (日)

福沢諭吉の脱亜論 中国の見方

0044「今の中国と朝鮮は、日本にとって何の役にも立たない」
この言葉が、妙にしっくりくる昨今である。ソレが証拠に、日本人の中国嫌いが顕著である。81パーセントが嫌いというアンケートの結果である。
んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

00250038   福沢諭吉の唱えた『脱亜論』を、黒鉄ヒロシが日曜日TV朝日のスクランブルで語っていたが、説明しにくいというか、脱亜と言いながら、脱亜ではないから、誤解を招きそうだ。

 福沢諭吉は、もともと、朝鮮の開明派を応援する運動に力を入れ、朴泳孝や金玉均ら開化派を全面支援した。甲申政変
が失敗に終わり、関係者への残酷な処刑が実行されると、福澤が主宰する『時事新報』は社説に「脱亜論」を掲載した。
甲申こうしん政変】
0021  朝鮮で1884年(甲申の年)12月4~6日,守旧派政権に対するクーデタによって開化派が奪権を企図した政変。資本主義西欧列強に開国した(1876)朝鮮にとって,国内の近代的改革は焦眉の問題となった。1884年8月にインドシナ問題をめぐる清仏戦争
が起こり,0022 開化派は一挙に守旧派から奪権すべく、日本公使に協力を求め,同年12月4日郵征局(郵政官庁)開設宴に参席した守旧派に対するクーデタを行った。

清仏戦争の結果、中国(清)は欧米列強に領土を侵食され、清仏戦争で清はフランスに領土を取られ、仏領インドシナ(現ベトナム)が誕生した。

0032  列強の東南アジア侵略が激しくなって、中国、朝鮮と同一視されていると、日本は列強の餌食にされるという危惧を感じて、その結果が、福澤が主宰する『時事新報』は社説に「脱亜論」を掲載した。
 福澤が主宰する『時事新報
』は1885年(明治18年)2月23日と2月26日の社説に「朝鮮独立党の処刑」を掲載した。さらに、天津条約締結の前月の3月16日に社説「脱亜論」を掲載し、8月13日には社説「朝鮮人民のためにその国の滅亡を賀す」を掲載するに至った。
 また、この事件で日本軍の軍事的劣勢もはっきりしたが、この時の経験が後の日清戦争に役立った。
時事新報』は、現在も会社組織(株式会社時事新報社)としては存続しており、産経新聞社のもとで「時事新報」復刊を目指している。

0035  社説「脱亜論」の趣旨は、西洋人は清・朝鮮両国と日本を同一視してしまうだろう、間接的ではあるが外交に支障が少なからず出ている事は「我日本国の一大不幸」であると危惧する。そして、
「悪友を親しむ者は、共に悪名を免かる可らず。
0041 我は心に於て、亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり」
東アジアの、朝鮮に対しては欧米諸国と同じような付き合いかたにして、日本は独自に近代化を進めて行くことが望ましいと結んでいる。
「我ハ心ニ於テ・・・謝絶スルモノナリ」とは「心(感情)」という個人的な感情を表した表現であって、「国家関係として、日本と朝鮮とは縁を切って国交断絶すべき」というような主張ではない。

0053  このあたりのビミョウな言い方が、誤解を生んでしまうが、西洋列強とうまく付き合う方向に向けて進むために、朝鮮・清国と同一視されないあり方を模索する宣言に近い。そのゆえに「脱亜入欧」という言葉が造語として誕生している。

0001中国の意地悪で、貿易収支は最悪である。  今の中国との関係は最悪で、日本人の81パーセントが中国を嫌っている。と言う統計が出ている。こんなときに、中国擁護論を展開したら、衆議院選挙に落選してしまう。このときこそ、尖閣諸島の実効支配を高らかに謳い、大衆を煽るのが一番効果的だろうと、煽る政治家が出るのが一番あぶない。

0024 たぶん、多くの日本人は、誰を選んだらいいのか、迷っていると思う。中国を嫌う、領土問題、デフレ脱却で選ぶとなると、右傾は止めららない傾向になる。すると、自民+公明に民主が乗り、そこへ維新も加わる・・・、そんな流れが出来る・・・、中国を刺激して、なおかつ中国進出から企業が撤退して・・・、景気は後退して、日銀に国債引き受けを拡大して、土地不動産の高騰・・・というシナリオが坊ちゃま安倍首相がやらかすかもしれない。

0003 丹羽大使が、奥歯にものがはさまったような言い方で、尖閣諸島の領有を責任者の立場で相談するべきだ・・・と、離任記者会見で語ってしたが、解決しようとするなら、そうすべきだろう。正論であるが、私の意見を言わせて頂ければ、そーっとしておくに限る。中国封じ込めで、アメリカに加担して生きるなら、中国と和解しすぎると、アメリカの嫉妬を買うだろうよ。丹羽さん、まじめな実務家であるから、なんでも解決して前に進めたいのだろと思うが、「触れない」という選択肢がいい場合もある。

民主党でも、官僚の壁を敗れなかったが、維新の会が官僚の壁を敗れるとは思えない。むしろ、「生活が第一」の小沢一郎の豪腕と知恵をふるってもらうのが一番。中国ともいい関係で「ヘイコラ」路線で、石原慎太郎路線とはまったく違うが、「生活が第一」と「みんなの党」あたりの考えが一番国民のためになる。

0027  中国と「ヘイコラ」するのがよくないなら、アメリカに思いやり予算で「ヘイコラ」、オスプレの試験飛行を断れ。これができないなら、徹底して右顧左眄して外交を続ける・・・。これが日本独自の外交かもしれない。
 
日本は、憲法改正して、独自路線でアメリカから独立できるか?それで、中国と朝鮮から総すかんを食いつつ、うまくいけるか?
 世界文化遺産「平和憲法」を国の宝扱いで、世界で一番治安のいい国で、世界があこがれる国で売り出すほうがいいと思う。今の政治家に任せて、憲法が危険なものに変えられそうで、とてもとても、信用できない。だから、平和憲法から、拡大解釈されたり、多少の逸脱があっても、今のままがちょうどいい。
 戦争に向かわない国、そういう日本を見せていることが、ソレが『脱亜』にならないか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 紅葉のきれいな東福寺、長谷寺紹介 | トップページ | 倒産で自殺者があっても、止むを得ない »

中国問題」カテゴリの記事

国家戦略」カテゴリの記事

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

管理人様
 はじめまして大絶画と申します。
 復刊ドットコムに『脱亜論』の文庫化をリクエストしました。管理人様をはじめブログをご覧の皆様の投票次第で文庫化される可能性があります。
 URLから投票ページにアクセスできます。趣旨に賛同していただけましたら投票へのご協力をお願いします。
 なおこのコメントが不適切と判断されたら削除していただいてかまいません。

投稿: 大絶画 | 2012年12月 6日 (木) 09時10分

>世界文化遺産「平和憲法」を国の宝扱いで、世界で一番治安のいい国で、世界があこがれる国で売り出すほうがいいと思う。


ホントお花畑ですねw
あなたの言うこと実行したら中国人が入り込んで治安が悪化日本人から搾取したお金で中国韓国人が生活するある意味日本人以外が働かずして楽しい生活ができる世界があこがれる国になりそうですね

投稿: あ | 2013年10月20日 (日) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉のきれいな東福寺、長谷寺紹介 | トップページ | 倒産で自殺者があっても、止むを得ない »