« ミスインターナショナル69カ国から選出吉松育美 | トップページ | 臼澤みさき /故郷 ~Blue Sky Homeland~ »

2012年11月21日 (水)

富士柿は、ジャンボ柿100匁はあった

Imagescavbgvd1  富士柿はジャンボ柿で百匁(400g)はあったと思う。何十年も前、祖父が育てていたと思い出した。
 きょう、
秋田からの頂きものであったが、富士柿一個を一人で食おうとしたが、食事後で、お腹に入りきらない感じである。

 祖父は、本町のうちから10分ほど離れた昭和町に隠居を構えていた。隠居には、柿の木がたくさん、趣味と実益をかねて植えてあった。秋に実ると取りに行き、食い意地の張った孫たちは木に登って、少し甘ければ硬くても、ちぎってはそのままで食べていた。

んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1095 普通の富有ふゆう柿は、7,8本はあったが、大きな柿がなる富士柿は一本だけ、井戸の近くにあった。祖父は、富士柿だけは取らせなかった。
 それはまだほかの富有柿ほど成長していない印象であった。百匁(400g)になる、大きな柿になると祖母は言っていた。
 そんなに大きくなるのなら、一度食べてみたいと思いつつ、結局一度も食べさせてもらえなかった。

 うちの親父は、祖父が24歳のときの子で、親父40歳のとき私20070531211520が生まれ、祖父はそのころ70代半ばであっItijiku1 た。私が小学生で祖父の家に行った頃、まだまだ壮健で、裏の畑でジャガイモやねぎなどたくさん野菜を作っていた。
 果樹も柿のほかに、イチジクの木が数本あった。イチジク(写真左)は、柿の季節の前に食べられた。ゆすら梅(写真右)も、春先、赤い実をたくさんつけて、昭和廿年代は、子供のお菓子代わりだった。

 祖父は若いときから、うどん製造と米販売で明治、大正、昭和をすごし、昭和7年の中津川市の四つ目川の氾濫の年に隠居した。それが50歳を区切りにし、あとは隠居所をつくり、趣味に打ち込んでいた。成功した人生であったはずだった。戦争と米の統制販売がなければ。
 東京見聞録で見た東京の繁盛した米屋(代官山朝倉邸)の大きさには圧倒されるが、我が家は、地方都市の中津川では一番繁盛した米屋であった。その程度の米屋は、どこの町にも一軒はあっただろうが。代官山朝倉邸 ヒルサイドテラス 

Photo  祖父はそのころ70代半ばで、祖父は無口の人で父は男一人の長男であったので、祖父の米屋を継いだが、昭和7年の中津川水害後も順調に行ったが、昭和16年1月、日米開戦の11ヶ月前、米の自由販売が禁止され、我が家の商売もひっくり返ってしまった。これは、全国の米屋が大災難で、代官山の朝倉家も、これで息の根が止められたようだ。

米の自由販売禁止の後の様子は、社会的には大したことでもないのか、影響はどこのにも書いてないが、中津の市内では、米屋大小10軒ほどが、代表一軒にまとめられた。その一軒の店舗が、ウチの店が使われた。一匹狼的な店主が集まって運営する米屋になった。その中に祖父から譲られた二代目の父は、自分の家が店であるにもかかわらず、意のままにはならないから、苦痛であったようだ。

 我が家の祖父の引退後の悠々自適の計算が狂ってしまい、退職金代わりに田んぼを増やしたのであるが、昭和二十年以後、進駐軍の方針で農地解放でドン底へ放り込まれた。

 祖父は、真夏に裏の畑に出ていて日射病で倒れたのに相当の時間、誰も気づかず、過ぎたらしい。それがきっかけで、老衰が進み、やく二週間ほどで亡くなった。
 死の前夜、祖父は
一夜さ、経てば死ぬ」と叫んだ。コレを傍にいて聞いた父の妹(叔母)は「一矢刺せば、死ぬ」と聞こえたので、お祖父さんが頭オカシくなったのだろうと
「誰も刺さへんよ」と、耳元で言ってやったという。そしたら、
 祖父は再び、「
一夜さ、経てば死ぬ」と、繰り返したという。
 明治生まれの几帳面さなのか、自分の命の消えるのを知って、伝えたのだった。しかし、入れ歯をはずして言葉が明瞭でなかったので、誰にも伝わらず、死に至ってしまった。

 祖父と父の関係は、まあ言ってみれば、大人と若者の関係でもあるわけだ。それで、祖父は父に伝えたいこともあるのに、父は祖父の枕元に座って、傍にいてやるというソレが案外できなかった。娘(叔母)は傍にいるので祖父には親孝行であるが、祖父には、娘でなく息子(父)に気持ちを伝え受け止めてもらえない、寂しさがあったようだった。父はソレがわかっていないのか、テレがあったのか、無口の祖父の情が宙に漂っているのを(孫の私には)感じた。
 息子と父という関係は、どうしてしっくりできなのか・・・ソレを感じImagescaoeopdx_2 る。

富士柿を食べて、祖父の大事にしていたあの柿を思いだした。そうしたら、急に祖父と父を思いだし、そのの関係を考えた。

「読んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« ミスインターナショナル69カ国から選出吉松育美 | トップページ | 臼澤みさき /故郷 ~Blue Sky Homeland~ »

故郷郷愁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミスインターナショナル69カ国から選出吉松育美 | トップページ | 臼澤みさき /故郷 ~Blue Sky Homeland~ »