« TPPは、なぜわからない? | トップページ | 富士柿は、ジャンボ柿100匁はあった »

2012年11月20日 (火)

ミスインターナショナル69カ国から選出吉松育美

  0230032「読んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
吉松 育美(よしまつ いくみ、1987年6月21日 - ):日本のモデル。068 2012年ミス・インターナショナルグランプリ受賞者。
佐賀県鳥栖市出身。聖心女子大学卒業。実父・幸宏が陸上競技選手で、400mHで第64回日本陸上競技選手権大会優勝という経験を持ち、モスコアオリンピックの候補であったが、選から漏れた。自らも佐賀県立鳥栖高時代に県高校総体女子100mハードルで優勝したアスリート。2012年には東京マラソンでフルマラソンにも挑戦している。
 東京マラソンのスターターの助手で号砲がなるまで和服を着ていたが、号砲で、その場で和服を脱いで走り始めたという話をスターターをした●●が話していた。

028 スポーツでの日本一は、高校時代に国体に出られなかったことで、次の目標を探していたとき、知花くららがミス・ユニバースになったとき、「育美ならいけるんじゃない?」と友人に言われ、その気になって、ミスコンに応募しまくった、という。

0030_2 知花くらら
2000年3月 - 沖縄県立開邦高等学校卒業。 2001年4月 - 上智大学文学部教育学科入学。 2006年3月 - 同大学を卒業。 2006年4月25日 - 「ミス・ユニバース・ジャパン®」に選出される。 2006年7月 - 「ミス・ユニバース2006世界大会(第55回大会)」総合第2位。


0029 2012年、「ミス・インターナショナル日本代表」に選出され、沖縄県で行われた「ミス・インターナショナル世界大会」に出場。このコンクールにて日本人初となるグランプリを受賞し、ミス・フォトジェニックとの2冠を手にした。
0033  この応募も、締め切り翌日、事務局へ電話して受け付けてもらえるか確認し、その日に履歴書を書き、写真は友人と一緒に写っているスナップ写真を切り抜き、貼り付けて送ったギリギリ応募であったと本人が「笑って0047 いいとも」で告白。

 また、東京タワーの観光PRに勤める初代「東京タワーアンバサダー」にも選ばれた。 本業はモデルではなく東京都内の派遣会社の社員。2012年11月28日にアンバサダーを務める東京タワー内に自身がプロデュースす0055るランニングタウンが開業予定。
 ミスインターナショナルの選考には、数週間かかるので、60数人がホテル内で合宿状態になるという。吉松育美は、香港のミスと同室であった。片付けが出来ない子もいて、ホテルのドアをガチャとあけると、部屋中に衣装が広げ放しで、足の踏み場もない状態であったミスもいた、と打ち明けた。
 あるミスは、「ジャパン、聞いてよ」と、同室のミスの話をしていた。
026「どうしたの?」というと、彼女のルームメイトは、「私は初対面なのに、私は部屋の中では服を着ないから、って裸でいるの」と。

審査は、普段のアクティビティも見ているのだという。アクティビティ=行動、振舞いと訳がいいのか、吉松は「アクティビティ」とそのまま使っていた。態度、積極性、ファッションセンスを見るという。マネージャーが付いてこないから、すべて化粧、ヘヤーメイクもすべて自分でしなければならない。

0028  女同士の戦いが激しいのは、60数人のミスが集合写真を撮るときの位置どりであった。吉松の前や横のミスはポーズを取ると、その腕が彼女の横腹に当たっているのに、絶対ポーズを変えようとしないし、「少し横によけて」というと「ノー!」と主張が強いことがたびたびであった、という。
 日本人の美徳として、集合5分前とか、時間厳守を当然としているが、その意識、相手を思う意識、全体を考える意識が、ほかの国のミスにはないという。それで、主催者に「ミスJAPAN、センターに立っていい」と、いい位置を与えられたこともあるという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  応募資格(2013年度募集は終了)
 健康で明朗な、知性と品性を伴った2012年11月末日において満17歳以上24歳以下の方で、日本国籍を有する未婚女性。(身長は165以上が理想、できれば、170はほしい。
吉松 育美は、英語科にいたので、英会話には困らなかった。世界に進出するには、英語が必須である。パソコンのメールができる必要がある。

下記の書類をご郵送下さい。
(1)参加申込書(指定の参加申込書をダウンロードしてご使用下さい)
http://www.miss-international.org/ja/entry.html
※メールアドレスをお持ちの方は必ずご明記ください。
(2)カラー写真2枚 [L版サイズ又はハガキサイズ/自分1人で写っている、全身及び顔のみを各1枚。写真裏面に名前、身長、体重、B・W・H各サイズを記入]
(3)返信用140円切手

ミス・インターナショナル日本代表(記念盾・200万<2012年度実績>・他副賞)
2位 準ミス日本代表(記念盾)、3位 準ミス(記念盾)、4位 (記念盾)
  日本代表選出大会の出場者に選出された方は、日本の素晴らしさを世界に向けて発信する" 美の親善大使 "として活動していただきます。入賞者(4名)は1年間、国内外のイベントに参加します。
応募から選考・予選会/本選&大会後の流れ(PDF)
(第一次審査)
締切後/書類、写真審査〜書類審査通過者は郵送にてご連絡 →予選会への書類を郵送
(第二次審査)
予選会<東京>→本選出場通過者選出(選出者人数未定) →プログラム・Web用撮影・スキルアップセミナー →日本代表選出大会(未定)社団法人 国際文化協会「2013ミス・インターナショナル日本代表募集HP」係 〒107-0061 東京都港区北青山1-3-2-7F

「読んだら ご挨拶クリック」 
  ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

|

« TPPは、なぜわからない? | トップページ | 富士柿は、ジャンボ柿100匁はあった »

生き方」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPPは、なぜわからない? | トップページ | 富士柿は、ジャンボ柿100匁はあった »