« 雪村いずみ三人娘の生き残り 時代の花形だった | トップページ | 赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ »

2012年11月10日 (土)

東京も 2012年 秋になりました(平成24年)

01  今は朝五時、まだ暗い。五時半でもまだ薄明かりであるが、そろそろと準備して外へ出る。自転車で中川の遊歩道へ行く。6時10分前に中川大橋へ到着するのが、目的の公園でラジオ体操するには最適である。
人生も、過ぎゆく時: nozawa22


「読んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 中川大橋のたもとで、足を上げてストレッチ運動をする年配者がいる。
 多くに出会うが、みんな一人ひとりが、それぞれ体のアンチエージングをしている。中川大橋を渡って、慈恵医大の横を走り、高砂橋(ハーブ橋)を左に見
て、中川のクネクネ曲がる川沿いの道路を走る。ほぼ2キロ、奥戸大橋を渡ると葛飾スポーツセンターの脇を通る。スポーツセンターを見ながら・・・、
 広場では、ラジオ体操より太極拳をカセットで10人から15人でやっている。グランドの別のところでは二組の夫婦らしい人が柔軟ストレッチをやっている。出会う人は夫婦か集団でウオーキングである。
 仲間、気の合う仲間でおしゃべりがよさそうである。韓国語の5名の太めおばさん連が元気である。スキーのストックをついて歩くリハビリの方が黙々と歩く人が二人か、三人はみかける。

Photo案内図がうまく写らないので、不鮮明
 30分程度で、中川工事竣工記念碑公園が、中川と中川放水路の分岐点にある。ここは、風が強いから夏はいいが、寒くなると、ここをラジオ体操にするとつらいかも。今でも私以外にラジオ体操している人はいない。公園の清掃をボランティアでやる人が声かけてくれる。ちょうど6時半にラジオ体操の歌が始まる。

    ラジオ体操の歌
新しい朝が来た 希望の朝だ
喜びに胸を開け 大空あおげ
ラジオの声に 健
(すこ)やかな胸を
この香る風に 開けよ
それ 一 二 三

新しい朝のもと 輝く緑
さわやかに手足伸ばせ 土踏みしめよ
ラジオとともに 健やかな手足
この広い土に伸ばせよ
それ 一 二 三

一日に一回は、体全体を動かしてみると、調子の良しあしがわかる。ラジオ体操ができない日は、これはまずい。ラジオ体操10分の効果がすぐ出るわけではないが、三ヶ月目で、体調はいい。食欲の亢進をがまんしなくてもと思うが、ご飯の量だけは減らしている。腸と大腸の動きがいいという印象である。
 私の朝の運動は、一時間10分から20分。9月半ばまでは汗々であったが、今は汗があまりでないから着替えがいらない。この冬に向って、この運動を続けて行けることはありがたいと思う。自転車のサイクリングが50分、これが体にはいいのだと思う。


「読
んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 雪村いずみ三人娘の生き残り 時代の花形だった | トップページ | 赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ »

季節感、自然情景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪村いずみ三人娘の生き残り 時代の花形だった | トップページ | 赤木春恵の満州体験 昭和二十年夏Ⅰ »